英語の勉強に集中したい方向け、スパルタ規則の学校

セブ島をはじめとしたフィリピンの語学学校は、門限や学校や寮内では飲酒禁止、異性の部屋への出入りを禁止する等、生徒さんたちが留学生活に打ち込めるような規則を設けている学校がほとんどです。これらの規則はまた、生徒の皆様が安全に勉強に集中できるように設けられております。

さらにセブやバギオには、平日外出禁止であったり、毎日の小テストや、週末の模擬試験放課後の自習を義務付けるなど「スパルタ」と呼ばれる語学学校が複数ございます。そんな厳しい環境に身を置いて勉強に集中したい方におすすめのスパルタ校を紹介いたします。


おすすめ校① CIA

2022年に新校舎に移転、一日英語漬けでも校内設備が充実しておりスパルタの閉塞感は薄まります。

おすすめポイント

一日8コマ授業に加えて2時間の必須自習時間
毎日の単語テストで基準に満たなければ外出禁止

おすすめコース

Power Intensiveコース

真面目に勉強したい初心者にお勧め

セブ島CIA新校舎
満足度
93
U$1,500
(4週間)
  • ワーホリ対策
  • TOEIC対策
  • IELTS対策
2022年リゾートエリアに新校舎オープン
定員:
550人
日本人割合:
30%前後
日本人スタッフ:
3人
ネイティブ講師:
5人
学校規則:
スパルタ

セブ島リゾートエリアでやや厳しい規則が特徴。英語漬けで勉強に集中したい英語初心者におすすめ

おすすめ校② EV Academy

おすすめポイント

広い校舎と快適な寮
自習時間と単語テストが必須のコースあり

おすすめコース

Intensive ESLコース

新しい設備のスパルタ校

満足度
92
U$1,720
(4週間)
  • スピーキング特化
  • マンツーマン授業特化
  • ビジネス英語
  • TOEIC対策
  • IELTS対策
スピーキングやIELTS対策に強い人気校
フィリピン留学エージェント スタッフ
定員:
300人
日本人割合:
25%前後
日本人スタッフ:
3人
ネイティブ講師:
1人
学校規則:
スパルタ

セブ郊外の設備面の綺麗な学校。日本人生徒は少なめ、やや厳しい規則で勉強に集中できる環境です。習得目的に合わせた様々なコースが用意されています。

おすすめ校③ BECI

スパルタキャンパスは平日外出禁止です。

おすすめポイント

スパルタキャンパスは平日外出禁止&講師との相部屋なので英語漬けの環境
一日最大11コマの授業

おすすめコース

24 ESLコース(スパルタキャンパス)

バギオ留学の厳しめスパルタ校

バギオBECIスパルタキャンパス
満足度
-
185,000円~
(4週間)
  • スピーキング特化
  • TOEIC対策
  • IELTS対策
フィリピン講師と同室の生活なので日常も英語環境を作れます。
フィリピン留学エージェント スタッフ
定員:
80人
日本人割合:
30%前後
日本人スタッフ:
1人
ネイティブ講師:
1人
学校規則:
スパルタ

24時間英語環境&スピーキング強化・IELTS・TOEIC対策に強い学校。4人部屋の寮に3人の生徒と1人のフィリピン人講師が一緒に生活する3+1システムがあり、かつEOPも厳しいため日常生活で英語を使う機会に恵まれます。


スピーキングに特化したセミスパルタ校

BECI the Cafe 外観
満足度
86
149,000円~
(4週間)
  • スピーキング特化
  • オンライン
スピーキングに特化したセミスパルタ規則のキャンパス。
定員:
50人
日本人割合:
35%前後
日本人スタッフ:
1人
ネイティブ講師:
1人
学校規則:
スパルタ

フィリピンの避暑地バギオ市・BECI Mainのセミスパルタキャンパスです。ネイティブによる発音矯正、動画を使ったスピーキング矯正プログラムを受講できます。女性に嬉しいマッサージ、料理教室もあります。

おすすめ校④ Baguio JIC

おすすめポイント

・初級者は一日8コマ(6コマ)授業+自習時間と単語テストが必修
・中級者以上もスパルタ環境を選択可能

おすすめコース

ESLコース(初級者)

丁度いい規模感の真面目校

満足度
88
169,000円~
(4週間)
  • マンツーマン授業特化
  • ワーホリ対策
  • TOEIC対策
  • IELTS対策
  • インターンシップ
バギオに詳しい日本人職員がいます。
定員:
130人
日本人割合:
35%
日本人スタッフ:
2人
ネイティブ講師:
2人
学校規則:
スパルタ

フィリピン北部の避暑地バギオ市の実績豊富な韓国資本の学校です。「欧米への架け橋となる」がコンセプトで、2つの異なる規則の校舎があり留学目的に合わせて学習する事ができます。IELTS試験対策にもお勧めです。日本人生徒は少な目ですが、日本人職員が在籍していますので、安心して勉強する事が可能です。

おすすめ校⑤ PINESメインキャンパス

おすすめポイント

・スパルタ規則を選ぶことでより厳しい環境にすることが可能です。

おすすめコース

Power Speakingコース

一般英語とTOEIC専門のキャンパス

バギオ留学PINESパインス メインキャンパス学校外観
満足度
85
198,000円~
(4週間)
  • スピーキング特化
  • マンツーマン授業特化
  • オンライン
定員:
230人
日本人割合:
30%前後
日本人スタッフ:
2人
ネイティブ講師:
0人
学校規則:
スパルタ

フィリピン北部の避暑地バギオ市にあるスパルタ規則の韓国資本校。初心者~中級者向けに運営されています。IELTS対策専門のPINES IELTS Specializedキャンパス(旧チャピスキャンパス)もあります。2000年に開校された運営実績の長い学校ですが、2018年に新校舎に移転しており施設面も優れています

おすすめ校⑥ English Fella 1

おすすめポイント

平日外出禁止のスパルタ規則を選択することができます。

おすすめコース

PIC-5コース/PIC-6コース

様々なコースをご用意

満足度
87
U$1,450
(4週間)
  • ビジネス英語
  • TOEIC対策
  • TOEFL対策
  • IELTS対策
卒業生からの評判が安定して良い学校です。
定員:
120人
日本人割合:
25~30%
日本人スタッフ:
2人
ネイティブ講師:
1人
学校規則:
スパルタ

セブ島セブ市郊外の英語学習に適した環境の学校です。特に講師教育に拘っていて、講師向けの定期的な研修や試験を実施しておりしています。近年はTOEFL・IELTSコースに特に力を入れており、講師自ら定期的に受験することで最新の出題傾向を授業内容に反映させています。英語習得目的に合わせた多様なコースを用意しており中上級者や長期間留学される方にも好評です。