【ネイティブ講師の授業をセブ島で!】CIJ Premium校のご紹介

こんにちは。

フィリピン留学エージェント、セブイングリッシュのユリカです。

今回は日本人生徒が少なく英語漬けになれる韓国資本校『CIJ Premium校』をご紹介します。

『CIJ Premium校』は、ネイティブ講師の授業が受けられる点や施設環境面で、コスパの良さを実感できる学校です!

ご案内いただいたのが、学生インターンの栃本さんです。

栃本さんご自身も日本人が極力少ない英語環境に身を置いてみたいという希望があって、同校を選ばれたそうです。

現在、同校には常勤の日本人職員がおらず多忙な中、フレキシブルにご対応いただきました!

1.学校について

セブ・マクタン空港から車で約30~45分ほどに位置する同校は、韓国人経営の学校で2003年に開校以来その長年積み上げてきたノウハウを基に、韓国人生徒を筆頭に様々な国籍の留学生があつまる学校です。

2018年にクラシックキャンパスとプレミアムキャンパスが統合され、これまでの100人規模から150人収容規模に拡張され、よりクオリティの高い授業が提供されています。

セブイングリッシュのオフィスから徒歩約10分圏内にあるので、レンタル用品の受け取りをご希望の方は歩いてすぐお越し頂ける距離です!

大通りから離れた住宅街のなかにあり、比較的落ち着いた雰囲気の中、英語学習に取り組むことができます。

大型ショッピングモールの「Ayala」や「SMモール」まで渋滞がなければ車で約10分という好立地です。

1-2.周辺施設

徒歩10分圏内にある、学校周辺施設の一部をご紹介します。

また、徒歩約10分のところに『Bonifacio District』という商業施設があり、日本でおなじみの「ココ壱」や「UCCコーヒー」を始めいくつかの日本食レストランがあります。

弊社の過去ブログでもご紹介しているのでよかったら参考にしてみてください!

【セブ島発】取り扱い地域拡大!新生セブイングリッシュの歓送迎会@CoCo壱番屋
セブ島の素晴らしく美味しい韓国焼肉「KAYA」でお肉パーティ―!!
セブ島に本格てんぷら専門店「しおさい」登場!
GW中のセブイングリッシュの週末ラーメン会@三ツ矢堂製麺

2.CIJ Premiumキャンパスのおすすめポイント

2-1.日本人生徒が少なく英語漬けになれる

時期にもよりますが、一年を通して日本人生徒の比率が約10%~20%しかいない、英語環境に身を置ける学校です。

生徒国籍比率は、韓国人が約40~50%、その次に日本人・台湾が約20%ずつ、そしてベトナムや中国、サウジアラビア等となります。

実際に弊社が学校視察にうかがった際に日本人の生徒さんは数人しかおらず、学校内で日本語が飛び交っているといったことはありませんでした。

国籍比率につきましては、時期によって変動があるので、ご留学予定時期の国籍比率については弊社までお気軽にお問い合わせください。

2-2.ネイティブ講師との授業が受講可能

現在(2019年9月時点)同校ではアメリカ人・イギリス人講師が各1名ずつ在籍し、ネイティブ講師による授業があるコースを開講しています。

セブ島でネイティブ講師の授業が取れる学校は数少ないので、お得感が増します!

授業の様子をおじゃまさせていただいてみると、ちょうどジュニアキャンプの真っ最中で韓国と台湾の生徒さんが一緒にネイティブ講師のグループレッスンを受講されていました。


皆さんかなり楽しそうに受けられていて、私も授業に参加したくなりました!^^
万が一ネイティブ講師がお休みの場合、別の日に補講をおこなっていただけるそうです。

2-3.コスパが良い施設面

CIJ Premium校は、フィリピン留学では珍しく各お部屋にキッチンが付いているので自炊が可能。

学校提供 スーペリアルームキッチン①
学校提供 スーペリアルームキッチン②

スーペリア1人部屋に関しては、キッチンを始めリビング・シャワー・トイレ・洗濯機等が完備したお部屋を1人で使用する完全な個室となるので、フィリピンで1人暮らしのような生活ができます。

こちらのお写真はプレミアム1人部屋ですが、十分なお部屋の広さとベッドの大きさです。

そして、すべてのお部屋タイプが浴槽付きです。

ただし、お湯を溜めていると途中でぬるくなってくるので、熱々のお湯という感じは難しいようです。

お手洗いとバスルームが一体型というフィリピンでは一般的なスタイルとはなりますが、シャワーしかない所が多い中で、全お部屋タイプで浴槽付きというのはフィリピン留学において珍しいです。

そして、プール、ジム、サウナ付きですが、私が訪問したときはサウナは使用停止となっていました。

また、CIJ Premium校があるコンドミニアム「TANCOR1」と、同校から徒歩10分のところに位置するStargate校があるコンドミニアム「TANCOR5」は同系列のビルディングのため、同校にご留学のかたはもれなくStargate校の屋上にあるプールとジムも使い放題です。
※ジムの設備としては「TANCOR5」の方が充実しています。

3.学校生活について

3-1.学校施設

学生寮は学校と一体型の内部寮タイプです。

スーペリア1人部屋、プレミアム1人部屋、プレミアム2人部屋、プレミアム3人部屋、プレミアム4人部屋、スタンダード1人部屋、スタンダード2人部屋、の全部で7種類のお部屋タイプがあります。

各お部屋タイプの違いとして、
スーペリア・・・キッチン・リビング・シャワー・トイレ・洗濯機などあるお部屋を1人で使用する完全な個室タイプ
プレミアム・・・2LDKで、各部屋にはシャワーとトイレが付いていいて、リビングシェアのタイプ
スタンダード・・・プレミアムよりもベッドが狭いタイプ
(プレミアム3人部屋,4人部屋に関しましてはベッドが狭いタイプのものとなります。)

お部屋の設備は、クローゼット、ホットシャワー、トイレ、人数分の勉強机とイス、エアコン、冷蔵庫、テレビ、ベッド、ソファー、テーブル、収納ケース、キッチンです。

3-2.授業

授業とコース内容についてご紹介します!

※同校では土曜日の午前9時~午前11時の2時間、無料でグループクラスを設けており受講が可能です。
受講者4名以下の場合は休講となります。

一般英語コース

ESL 4コース
(マンツーマン×4)
Premiumコース
(マンツーマン×7)
Basic Speakingコース※最もベーシックでオススメのコース※
(マンツーマン×4、1:4グループクラス×2、ネイティブ1:6グループクラス×1、1:8ボキャブラリー/リスニング授業×1)
Power Speakingコース
(マンツーマン×6、 ネイティブ1:6グループクラス×1、1:8ボキャブラリー/リスニング授業×1)
Power Nativeコース
(マンツーマン×5、 ネイティブ1:6グループクラス×2、1:8ボキャブラリー/リスニング授業×1)
Intensive Nativeコース
(マンツーマン×5、 ネイティブマンツーマン×1、ネイティヴ1:6グループクラス×2、1:8ボキャブラリー/リスニング授業×1)

▼一般英語コース授業内容

マンツーマン(ネイティヴ講師のマンツーマンも同じ内容)
①スピーキング②リーディング③ライティング④リスニング⑤グラマー⑥会話
1:4グループクラス
①スピーキング②基礎英会話
ネイティブ1:6グループクラス
①基礎会話②プレゼンテーション③ディベート④発音

TOEIC試験対策準備コース

Power TOEIC-Bridgeコース
(ESLマンツーマン×4、TOEICマンツーマン×2、ネイティブ1:6グループクラス×1、ボキャブラリー授業×1)

TOEIC600/800点数保証コース
(ESLマンツーマン×2、TOEICマンツーマン×4、ネイティブ1:6グループクラス×1、ボキャブラリー授業×1)

▼Power TOEIC-Bridgeコース授業内容
ESLマンツーマン
①リーディング②ライティング③スピーキング④グラマー
TOEICマンツーマン
①TOEIC(リスニング)②TOEIC(リーディング)
ネイティヴ1:6グループクラス
①会話②プレゼンテーション③イントネーション&発音④CNN⑤中級グラマー

▼TOEIC600/800コース授業内容
ESLマンツーマン
①リーディング②ライティング③スピーキング④グラマー
TOEICマンツーマン
①TOEIC(リスニング&リーディング)②TOEIC(スピーキング&ライティング)
ネイティブ1:6グループクラス
①会話②プレゼンテーション③イントネーション&発音④CNN⑤中級グラマー

ビジネス英語コース

Basic Businessコース
(ESLマンツーマン×1、Businessマンツーマン×4、ネイティブ1:6Businessグループクラス×1、ネイティブ1:6グループクラス×1、 1:8ボキャブラリー/リスニング授業×1)

▼ビジネス英語コース授業内容
ESLマンツーマン
①スピーキング②リーディング③ライティング④グラマー
Businessマンツーマン
①プレゼンテーション②面接対策③メールの書き方④ビジネスボキャブラリー
ネイティブ1:6Businessグループクラス/ネイティブ1:6グループクラス
①会話②プレゼンテーション③イントネーション&発音④CNN⑤中級グラマー

3-3.食事について

ダイニングエリア

平日土日祝含みすべて3食提供されます。

キムチなど辛くて韓国色の強い料理やフィリピン料理がメインの献立です。

3-4.スクールアクティビティ

同校では、アイランドホッピングをはじめシティツアーやリゾートホテルのデイユース、ボランティアなど様々なスクールアクティビティが土曜日に企画されています。

学校提供 アイランドホッピング①
学校提供 アイランドホッピング②

自身で手配する手間が省けるので、スクールアクティビティはその点がラクで良いですね!

4.費用について

すべての料金表はコチラをご覧ください。

ケース別の参考価格(授業料+寮費)です!

「試しに1週間留学したい!」
→$585(約63,765円)
コース:Basic Speakingコース お部屋:スタンダード1人部屋

「2週間の短期間で集中的に英語漬けになりたい」
→$1,020(約111,180円)
コース:Premiumコース お部屋:プレミアム2人部屋

「1ヶ月ネイティブ講師の授業を受けてネイティヴのアクセントを身に着けたい」
→$1,620(約176,580円)
コース:Intensive Nativeコース お部屋:プレミアム4人部屋

5.まとめ

今回は、CIJ Premium校についてご紹介しました。

フィリピン留学をとおして、

・日本人のいない環境に身を置いて、フィリピンにいる間はなるべく英語を使いたい
・リーズナブルな価格でネイティブの授業を受けたい
・キッチン付きで自炊ができる寮を探している

という方にオススメです。

日本人スタッフの方が常時1名のため、フィリピン人または他国のスタッフの方に助けを求める場面が生じることが考えられますので、英語初心者で日本語できめ細かなサポートが必要な方というよりは、自力で英語を使ってコミュニケーションを図るサバイバル力を培いたい方向けの学校です。

鈴木 結里加

投稿者: 鈴木 結里加

セブイングリッシュのお客様担当 オーストラリアで留学後、ファームジョブを経験した後にセブ島へ。最近はジムへ行くのにはまってます。