セブ島の素晴らしく美味しい韓国焼肉「KAYA」でお肉パーティ―!!

こんにちは。

セブイングリッシュ留学カウンセラー兼グルメ担当の石村です。

前回、大好きな日本風中華料理の萬里(バンリ)を紹介して以来、ブログをサボりすぎて久々の登場です。

僕には小さな子供がいて、普段は自宅で野菜と魚中心の料理しか食べれないので、色んな意味でストレスが溜まってました。

そんな理由から、今回は「肉」をがっつきます!

1.2017年オープンの韓国料理屋「KAYA」

巨大ショッピングモール「アヤラモール」から日本資本の大型英語学校「IDEA ACADEMIA校」へ行く間にある商業施設「Bonifacio District」内にあります。

「KAYA」のある商業施設は、大通り沿いにあって、駐車場スペースを広く取ってあるので、通りからでもすぐに見つける事ができます。

1-2.商業施設内の店舗

2017年に完成し、現在も新店舗が続々入っています。

24時間営業のスーパーマーケット

日本の有名チェーン店「カレーハウスCoCo壱番屋(Curry House CoCo Ichibanya)」、「 三ツ矢堂製麺(Mitsuya noodle)」、「UCC喫茶店」などもオープン予定です。

こちらは、「First5」というスポーツバーです。

留学生が体調不良の時に利用しているジャパニーズヘルプデスクで診察してくれる医師「Dr.ビンボー」が経営しています。

因みに、First5は、Dr.ビンボーの高校の同級生5名で経営しているのでFirst5との事です。

2-2.「KAYA」の外観と店内

「KAYA」と大きく書かれた看板を横目に入店します。

モダンな内装で4~6人で利用できるテーブルがあり、大人数で行っても大丈夫です。

子供用チェアーもあるので、親子連れでも安心して利用できます。
ただし、事前に予約したほうが良いです。

2.メニュー

一品料理・熟成牛

豚肉・麺類

鍋・ご飯もの

3.実食

お肉の前にキムチやチヂミ等の前菜が出てきました~。
前菜だけでも3回もお代わりしちゃいました。(笑)

でも、今回のメインは「肉!」

がっつく!!!

ということで、色んな種類のお肉をオーダーしました!

まずは左から熟成牛ヒレ肉・タン塩・熟成牛サーロイン。

手前がハーブサムギョプサルで、奥が韓国式BBQ(豚)

左が熟成みすじ・右が熟成豚ロース

まとめ

「KAYA」は、他の韓国料理屋に比べて、やや高価格帯ですが、味は抜群でした。

そして、セブ島の韓国料理店でありがちな、独特な臭い肉のにおいが殆どしませんでした。

熟成牛も美味しいですが、個人的に豚肉がおすすめ。

僕らが行ったときは、この店にしては高価格帯の牛肉や、リーズナブルな豚肉も混ぜて頼んで、お腹いっぱい食べて、お酒も頼んで4人で約4,500ペソ(約9,500円)でした。

夜7時~9時くらいは混み合う事が多いので予約を入れた方がいいと思います。

【営業時間】
ディナータイム:5:30PM~6:00AM

【電話番号】
0917 324 1070

石村 千早

投稿者: 石村 千早

セブイングリッシュのお客様担当
2012年からセブシティ在住。一児のパパです。