GW中のセブイングリッシュの週末ラーメン会@三ツ矢堂製麺

三ツ矢堂製麺 セブ島

こんにちは。

フィリピン留学エージェント、セブイングリッシュのケイコです。

日本では10連休の超大型ゴールデンウィークも終わり令和改元後、初の出勤日を迎えられていることと思います。

セブイングリッシュはフィリピンのセブ島現地にオフィスがあり、基本的にフィリピンの祝日が休業日です。

なのでゴールデンウィーク中のフィリピン留学へいらっしゃる留学生の方のサポートができるよういつでもスタンバイしていました

そんなセブイングリッシュスタッフの週末ラーメン会@三ツ矢堂製麺の様子をお届けします。

1.セブイングリッシュの週末ラーメン会

セブイングリッシュの営業時間は平日の午前9時30分~午後18時半と土曜日の午前10時~午後13時、日曜日は休業日ですが緊急時対応をしています。

今週はゴールデンウィークを利用してフィリピン留学に来る留学生の方の数が特に多いので、いつも以上に土日の緊急時対応に神経をとがらせていました。

私もなんとなく気になって土曜日の夕方にオフィス方面を歩いていると、セブイングリッシュのオフィスに電気がついているではありませんか!

誰かいるなら挨拶して行こうと思い、オフィスへ入るといつものメンバーとタイミングよく学校アクティビティーから戻ってきた「Stargate校」の新マネージャーの石村さんにばったり遭遇。

ゴールデンウィークを利用した生徒さんも多かったそうで、ジンベエザメと泳げることで有名なオスロブとスミロン島へのツアー引率だったそう。

天気も良く、しっかりと日焼けしましたね!

週末なので皆さんラフな出で立ちで、普段の仕事の場では見ない意外な素顔を見たような気がしました(笑)

せっかくなので食べに行こうと向かった先はボニファッシオ・ディストリクト。

今回のチョイスは三ツ矢堂製麺です。

2. 三ツ矢堂製麺の場所

三ツ矢堂製麺はセブ市内マボロエリアにある小規模の商業施設、ボニファッシオ・ディストリクトの1階、CoCo壱番屋の隣にあります。

てんぷら専門店「しおさい」やUCC、韓国焼肉「KAYA」もあるので、目星をつけていたレストランが満員の場合でも別のレストランのオプションがあるので、予約なしでパッと立ち寄りたいときに便利なレストラン街です。

実は第一候補はCoCo壱番屋だったのですが、テーブル席が満室でカウンター席だったら飛び飛びで座れなくはなかったんですが、せっかく一緒に来たのにバラバラってないよね~、ということでお隣の三ツ矢堂製麺へ流れました。

周辺には『IDEA ACADEMIA校』『SMEAGスパルタ校』『SMEAGクラシック校』『Stargate校』があり、この日はCoCo壱番屋で『Stargate(スターゲート)校』の生徒さん達を見かけました。

3. 外観と内観

外観は店名が英語で表記されていることを除いては日本の店舗とほぼ同じ店構えですね。

トレードマークの3本の矢が目印です。

ところでこの3本の矢は三ツ矢堂製麺のこだわりを表しているとのこと。

メニュー表の1ページからそのこだわりを抜粋します。

その1 ウマい麺へのひたむきな追求と質の高い商品の提供

「「本当・本物・本質・本来」をモットーにお客様にご満足いただけるウマい麺づくりを追求致します。」

入口には製麺機があります。
日本からフィリピンへ小麦を輸入しているところからもこだわりが伝わってきます。

その2 本当にお客様の心に届くおもてなし

「カタチだけのサービスや体裁だけの対応ではなく、スタッフ一人ひとりが本当にお客様のことを思い心と会話を通わせることができるよう、丁寧な接客とサービスに勤めてまいります。」

フィリピン人の店員さんは「いらっしゃいませ~」と日本語で挨拶してくれます。

サービス精神、特にカメラを向けた時のとびっきりの笑顔は素晴らしいです!

また、入口左手には器が置いてあり、小・中・大のサイズがすぐわかる工夫がされているのもお客さんにとって親切ですね。

その3 かつてない「新しいつけめんの世界」のご提案

「常に新しいおいしさ、食べ方、メニューを研究するとともに、お客様のお店のご利用の仕方や楽しい時間の過ごし方も向上できるよう自ら改善・改革を行い、ご提案し続けて参ります。」

変わったメニューと言えば、おにぎりはセブ島独自のメニューでは??

フィリピン人の主食はお米で、マクドナルドやケンタッキー等のファストフード店でもお米ありのセットメニューがあるほど。

三ツ矢堂製麺ではどんぶりやチャーハンもありますが、ラーメンがメインでお米も食べたいという時に丁度いいサイズのおにぎりはフィリピン人のお客さんの胃袋をしっかりとつかむアイデアだと思います。

ちなみに、三ツ矢堂製麺は40代の男性をターゲットにしているそうですよ。

にしても、昭和のレトロな雰囲気はどちらかというと60代くらいがしっくりくるような??

4. メニュー

三ツ矢堂製麺の代表格のラーメンは「ゆずつけ麺」。

イチオシは「ゆず風味つけ麺」で、つけ汁は上品な甘さとバランスの良い酸味のタレ、野菜と豚骨がじっくりと煮込まれ魚介や乾物の旨みを加えたコクのあるスープ、そして風味豊かなゆずを聞かせた特製ゆず油で作られているのだそうです。

何をオーダーしようか迷ったら「ゆずつけ麺」がおすすめですよ!

三ツ矢堂製麺のメニュー表には初めて来た人にも分かりやすいオーダー方法と召し上がり方の方法が書いてありますので参考にしながら注文してください。

つけ麺&スペシャルつけ麺

濃厚チーズソースつけめんは、三ツ矢堂製麺ユニークトッピングの人気筆頭メニューとのこと!

豚骨ラーメン、鶏ガラスープラーメン&まぜそば、冷やし中華、どんぶり

おつまみ、ドリンク、デザート

スペシャルセットメニュー

ランチセットメニュー

お得なランチセットメニューは午前11時から午後2時まで提供されています。

土日に利用してみるのはいかがでしょうか?

5.実食

先程おすすめしていた「ゆずつけ麺」、実はセブイングリッシュのメンバーは何回も食べている鉄板メニューなので、今回は変わり種をトライしようということで注文した品々はこちら↓

※サービスチャージとVAT料金が別途発生します。

サンミゲルビール 100ペソ(約220円)

暑い夏場にグイッと行けるサンミゲルビール。

アルコールは他にも軽口のサンミゲルライトやアサヒビール、日本酒(熱燗、冷酒)から選べます。

サービスティー

HOTかCOLDか選べます。

多分、玄米茶かな??

無料で提供されるサービスティーは、水道水が使われている場合もあります。

特にメニューでミネラルウオーターが別料金で書いて有る場合はその可能性が高いです。

ちょっとカルキの匂いがするので、留学開始したばっかりの方は念のためサービスティーは控えた方が無難だと思います。

豚骨醤油ラーメン 290ペソ(約640円)

醤油と言ってもベースが豚骨なので、ちょっとあっさり目のラーメンが食べたいときにお勧めです。

ちなみに、ヘルシー志向の方は、Less oilと店員さんに伝えると、油分少なめに調整してもらえるハズ。
(そう頼んで前回はあっさり目でしたが、今回はわりとこってり。。店員さんのさじ加減によるのかも。。)

全盛りマル得つけ麺 420ペソ(約920円)

野菜、チャーシュー、味玉、海苔を盛り付けた欲張りなつけ麺。

誰がオーダーしたのかは想像にお任せします(笑)

ボリューム満点でお腹が空いたときに食べたいメニューです。

辛し豚骨みそラーメン 370ペソ(約800円)

つけ麺の麺に比べると細めの麺で豚骨スープがよく絡む組合せです。

好みによると思いますが、ちょっと麺が柔らかく感じたので、硬めの麺が好きな方はオーダー時にしっかりとHardと伝えるのがベターです。

豚骨四川担々麺 410ペソ(約900円)

スタミナをつけたい時に食べたいメニューです。

まぜそばメニューで似たような「汁なし担々麺」があるのですが、味が濃い目が好きな方は「汁なし担々麺」の方がスパイスがより効いていていいですよ!

たっぷり野菜つけ麺 360ペソ(約790円)

たっぷり、を期待して注文したヘルシー志向のHat氏曰く、イメージはレタスやトマトのフレッシュサラダだったそうで、やや期待外れの感が。

でも、留学中に不足しがちな野菜が採れる貴重なラーメンメニューなのでブログには絶対載せるべきだと太鼓判を押していました。

まとめ

注文の品からセブイングリッシュのメンバーの性格が垣間見れます(笑)

注文してからテーブルに揃うまで10分以上かかるのでそれなりに時間に余裕を持たせて来店するようにして下さい。

三ツ矢堂製麺では替え玉はありませんが、麺の量が3段階(small、regular、large)選べるのでお腹の空き具合を見ながら注文してください。

【三ツ矢堂製麺 営業時間】
日曜~木曜 11:00am~23:00pm
金曜・土曜 11:00am~2:00am

阿部 桂子

投稿者: 阿部 桂子

セブイングリッシュのお客様&経理担当
2006年からフィリピン在住
フィリピン大学セブ校マスコミ科を卒業