【2019年版】BESA(バギオ英語学校協会)の団体送迎サービス

セブ島に次ぐ、フィリピンの人気留学先『バギオ』。

バギオは、涼しい山岳都市で勉強に集中できる気候や環境が魅力ですが、セブ島のような交通の便が良いところと比べると車移動が5時間~よけいにかかることから、ちょっと大変に感じるかもしれません。

しかし、その分、学習環境を重視する真面目に留学したい学生が集まっていますし、今回、紹介する送迎サービスを利用すれば安全にバギオまで移動できます。

また、異国の車窓からの景色を眺めていれば、意外と早く到着したと感じるかもしれません!

↓↓↓バギオに向かう途中に右手に見える山

BESA(バギオ英語学校協会)の団体送迎サービス

バギオまでは、マニラにあるニノイ・アキノ国際空港から車で5~6時間かかる為、BESA(バギオ英語学校協会)に加盟している10校は協力して、マニラの空港から大型バス等を利用した送迎サービスを行っています。

送迎料金は、学校により若干異なりますが、約2,000ペソ(5,000円、50ドル)です。

指定入学日は月2回で、原則日曜日です。

以下に、2019年の指定入学日を記載します。

2019年のBESA団体送迎サービス実施日(指定入学日)

1月6日、1月20日、2月3日、2月17日、3月3日、3月17日、3月31日、4月14日、4月28日、5月12日、5月26日、6月9日、6月23日、7月7日、7月21日、8月4日、8月18日、9月1日、9月15日、9月29日、10月13日、10月27日、11月10日、11月24日、12月9日、12月22日

利用方法

マニラのニノイ・アキノ国際空港は、利用する航空会社によってターミナル1~3までありますが、全てのターミナルで利用可能です。(AirAsia等の国内線でのみ利用されているターミナル4からは利用できません。)

冒頭写真のBESAのロゴがついたシャツを着た職員がニノイ・アキノ国際空港でお出迎えします。

留学にお申し込みいただいた後に、利用されるターミナル毎の待ち合わせ方法をご案内いたします。

セブイングリッシュ

投稿者: セブイングリッシュ

2009年からセブ島を拠点に運営している留学エージェント
セブ島を拠点とする留学会社として圧倒的なシェアを誇ります。
安全で満足度の高いセブ島留学を実現いたします!