【フィリピン・バコロド】日本人が少なく治安の良い穴場エリア『OKEA校』を訪問

こんにちは。

フィリピン留学エージェント、セブイングリッシュのユリカです。

フィリピン・ネグロス島にあるバコロドのOKEA(OK English Academy)校について今回ご紹介します!

バコロドといえば、日本人比率の少なさや治安の良さから選ばれることが多く穴場でオススメのエリアなので、こちらのブログでもOKEA校に加えてバコロドの魅力についてもお伝えしていきます^^

ご案内をいただいたのが、日本人職員の渡瀬さんです。

元々OKEA校の卒業生だそうで、学校とバコロドの街がとても好きで卒業後に再びこちらの学校にスタッフとして戻ってこられたそうです!(^^)!

1.学校について

バコロド・シライ空港から車で約30分のところに位置する同校は、2003年設立の韓国資本の学校です。

現在日本人スタッフが2名のほか、ベトナム人、韓国人、台湾人の学校職員が在籍しています。

同校で飼われているゴールデンレトリバーの子は、おなじくバコロドにあるLSLC校にいるゴールデンレトリバーの子と兄弟なんだそうです^^

そして学校の横には「Transcom」というコールセンターがあり、こちらのコールセンターやOKEA校、周辺の食事施設が同じゲート内で一括りとしてあるので、生徒さんは夜でも安心してこちらの敷地内をランニングされたりしています。

また、こちらのゲート内の同じ敷地にはセブンイレブンやご飯やさんもあるので、OKEA校の生徒さんはよく利用されるのだそう。

バコロドは田舎町ではあるものの、車で数分のところにSMモールやアヤラモール、ロビンソンモールなどの大きなモールがあり、SMモールにはH&MやForever21、ユニクロが入っているなどといったことから、どうにも生活が不便といったことはないかと思います。

バコロドの施設やお店、観光地などの紹介を特集したブログがあるのでよければこちらも一緒にご覧ください^^

・【バコロド視察記・生活編】サトウキビの産地、バコロドのお土産特集
・【バコロド視察記・生活編】バコロドの語学学校職員さんおすすめのカフェ5選
・【バコロド視察記・生活編】バコロドでマッサージなら「Grand Fisher Salon & Spa」
・【バコロド視察記・生活編】名物の炭火焼きチキンが一押し!レストラン特集
・【バコロド視察記・生活編】バコロド観光地No1、世界的に有名な遺跡「The RUINS(ルインズ)」

※OKEA校はバコロドで唯一ネイティブ講師が在籍している学校でしたが、数か月前にアメリカ人講師2名が退職されたため現在はネイティブ講師は在籍0で、ネイティブ講師とのクラシックアメリカコースは一時停止となっています。

2.OKEA校のオススメポイント

2-1.南国感が漂う広々としたキャンパスでリラックスできる

OKEA校は校舎や寮、教室が敷地内に別々に離れているため圧迫感がなくて広々とした造りになっています。

学校やその周辺には、ヤシの木や南国のフルーツやお花が咲いていてのんびりとした雰囲気で留学生活を過ごすことができます^^

実ったフルーツを取って、試食するなんてこともあるそうです♪

カフェブースでは、マンゴーシェイクをいただきましたがこれがまた美味しかったです^^

2-2.バコロドは日本人比率が少ない穴場エリア!

OKEA校の国籍比率は一年を通してだいたい日本人が約15~30%、韓国人約40%、台湾人約35%、ベトナム人約10%で、稀に中国やスペインやチリからの生徒さんも渡航されることもあります。

韓国資本の学校ということで日本人生徒が多くないのもそうですが、バコロドの街自体が日本人やアジア人に遭遇することがあまりないため、街に出ると日本語が飛び交っているということを避けることができます。

ですが常時日本人スタッフが在籍しているので、何か困ったことなどがあった時にはオフィスに行けば日本語で聞くことができます。

2-3.生徒さんと講師の距離が近いアットホームな環境

渡瀬さん曰く、OKEA校は国籍や年齢関係なく生徒さん同士や講師と仲がとても良いため、卒業生の方が1週間だけOKEA校に戻って勉強はせず滞在して遊びに来る方も多いそうです。

カフェブースの壁にあった素敵な写真の飾りは、前に在校されていた生徒さんたちがつくられたそうです!

程よい田舎環境だからこそ、学校内の人たちが密な関係となるのでしょう^^

フィリピンの語学学校では講師と放課後や週末に遊びに行くことに制限を設けている学校が多いですが、OKEA校は生徒さんの自己責任の元、完全自由で、親しくなった講師の家に遊びに行く機会もあるそうで、生徒さんと講師の関係が近いことがうかがえます。

バコロドの街は別名“微笑みの街”と呼ばれているそうで、OKEA校の講師と生徒さんの関係性も見ていて感じたのもそうですが、実際に私がバコロドに滞在していた際にも街の人達がおっとりしている感じで、物腰柔らかくて優しい印象を受けました(^^)♪

2-4. 治安面で安心・誘惑が少ない・そして物価が安い!

フィリピンのリサーチ機関により、フィリピンで住みたい都市ナンバーワンにも選出されるほどバコロドは治安面で安心できるエリアです。

他の都市と比べても住宅街や道路が整備され、また渋滞も他よりも少ないため空気も悪くありません。

なので、初めての海外や留学の方でも安心できる環境です!

程よく田舎で、マニラやセブと比べて誘惑が少ないので留学期間は勉強に集中したい方にはオススメのエリアです^^

物価もセブなどと比べても安くて驚きました!

バコロドで人気のあるフィリピンフードレストラン、「TIME OUT」へ女子3人で食べきれないほどの量を頼んで、食事と飲み物で合計約2,200円ほどでした。

セブだとこの2、3割増しの金額という感覚だったので、安くてしかも美味しいこちらのお店はバコロドに行ったら是非!

お店の詳細はコチラで紹介してます♪

3.学校生活について

3-1.学校施設

OKEA校では1人部屋A、1人部屋B、2人部屋、3人部屋、ファミリータイプのお部屋タイプがあります。
1人部屋A=2~3人部屋を一人で使用するタイプのかなり広いお部屋
1人部屋B=通常のシングルルーム(十分な広さがあります)

複数人部屋の部屋割りはなるべく他国籍同士になるよう調整してもらえるのは、どの時期でもいろんな国籍の生徒さんが集まるOKEA校ならではの特典です^^(なるべくリクエストにお応えしますが、時期によっては日本人とのルームメイトとなる場合もあるとのことです)

お部屋の設備として、ホットシャワー、トイレ、人数分の机と椅子、エアコン、冷蔵庫、ベッド、クローゼット、金庫が備わっています。

自習室は午前7時~夜中1時まで自由にお使いいただけます。

提携プール

OKEA校の生徒さんは、提携先のプールを無料でお使いいただけます。

プールまでは車で約10分でご自身で行っていただく形ですが、ジプニーに乗れば約15円ほどで行けちゃいます!

3-1.授業について

大きく分けて、一般英語と試験対策(TOEIC、TOEFL、IELTS)の2種類のコースがあります。

親子留学向けのファミリーコースも設けています。

授業は1コマ50分です。

一般英語コース

クラシックフィリピンコース

・マンツーマン×4
・1:4グループクラス×2
(文法、会話、アメリカンドラマ、アメリカンアクセント、単語)
・夜間授業×2
(TOEIC、SPEAKING&READING、IDIOM&VOCA、管理型自習)

クラシックフィリピンコアコース

・マンツーマン×5
・1:4グループクラス×2
(文法、会話、アメリカンドラマ、アメリカンアクセント、単語)
・夜間授業×2
(TOEIC、SPEAKING&READING、IDIOM&VOCA、管理型自習)
・特別授業×1
(アメリカンドラマ/パワースピーキング)

クラシックアメリカコース※2019年11月現在停止中

・マンツーマン×3
・ネイティブマンツーマン×1
・1:4グループクラス×2
(文法、会話、アメリカンドラマ、アメリカンアクセント、単語)
・夜間授業×2
(TOEIC、SPEAKING&READING、IDIOM&VOCA、管理型自習)

クラシックアメリカコアコース※2019年11月現在停止中
・マンツーマン×5
・ネイティブマンツーマン×1
・1:4グループクラス×2
(文法、会話、アメリカンドラマ、アメリカンアクセント、単語)
・夜間授業×2
(TOEIC、SPEAKING&READING、IDIOM&VOCA、管理型自習)
・特別授業×1
(アメリカンドラマ/パワースピーキング)

試験対策コース

TOEICコース

・一般英語マンツーマン×2
(ライティング、言い回し、ディスカッション、プレゼンテーションから2コマ選択)
・試験対策ネイティブマンツーマン×2
(TOEICリーディング、TOEICリスニング)
・1:4グループクラス×2
(文法、会話、アメリカンドラマ、アメリカンアクセント、単語)
・夜間授業×2
(TOEIC、OPIC、TOEIC SPEAKING)

TOEIC点数保証コース

・マンツーマン×3
・1:4グループクラス×2
・TOEICグループクラス×2
(TOEIC専門の韓国人講師による授業)
・夜間授業×1
(TOEIC、OPIC、TOEIC SPEAKING)

Pre-IELTSコース

・マンツーマン×4
(IELTSリーディング、リスニング、ライティング、文法)
・1:4グループクラス×2
(IELTSスピーキング、ライティング&文法)
・1:8グループクラス×1
(単語&デイリーテスト)
・夜間授業×2
(TOEIC、OPIC、TOEIC Speaking)

IELTS点数保証コース(5.5保証/6.0保証/6.5保証/7.0保証)

・マンツーマン×4
(IELTSリーディング、リスニング、ライティング、文法)
・1:4グループクラス×2
(IELTSスピーキング、ライティング&文法)
ネイティブ講師グループクラス×1※2019年11月現在フィリピン人講師に代替え
(スピーキング)
・1:8グループクラス×1
(単語&デイリーテスト)
・夜間授業×2
(TOEIC、OPIC、TOEIC Speaking)

ファミリーコース

ファミリーコース(お子様)

・マンツーマン×4
・1:4グループクラス×2
・1:2グループクラス×1
(単語&デイリーテスト)
・夜間授業×2
(TOEIC、OPIC、TOEIC Speaking)

ファミリーコース(保護者様)

・マンツーマン×2
・1:2グループクラス×1

3-2.食事について

食事は平日土日祝含めて3食(朝、昼、晩)提供されます。

韓国、中華、日本料理、またフィリピン料理が出ます。

ランチを訪問時にいただいたのですが、おかわりをいただいてしまうほどこちらのおくらの天ぷらが美味しかったです!

3-3.スクールアクティビティ

講師とのBBQや孤児院でボランティア活動、マングローブ植林活動、ラカワン島やボラカイ島へのアイランドホッピングなど様々な有料(無料の場合もあります)の学校アクティビティを設けています。

4.費用について

すべての料金表はコチラをご覧ください。

ケース別の参考価格(授業料+寮費)です!

「試しに1週間留学したい!」

→$400 (約44,000円)

コース:クラシックフィリピンコース お部屋:1人部屋B

「転職するため、次の仕事が始まるまでリフレッシュも兼ねて4週間留学」

→$1,400(約154,000円)

コース:クラシックフィリピンコアコース お部屋:2人部屋

「英語初心者の方が12週間のご留学で日常英会話力を身に着ける」

→$3,680(約404,800円)

コース:クラシックフィリピンコース お部屋:3人部屋

5.OKEA校はこんな人にオススメ!

・日本人の少ない場所に身を置きたい
・誘惑が少ない所が良い
・ガヤガヤしていない落ち着いた所で過ごしたい
・治安面が気になる

フィリピンの穴場エリア、バコロドにある OKEA校をご紹介しました。

留学についての質問やご相談事は、セブイングリッシュまでお問い合わせください。

関連記事

鈴木 結里加

投稿者: 鈴木 結里加

セブイングリッシュのお客様担当 オーストラリアで留学後、ファームジョブを経験した後にセブ島へ。最近はジムへ行くのにはまってます。