【バコロド視察記・生活編】サトウキビの産地、バコロドのお土産特集

こんにちは。

フィリピン留学エージェント、セブイングリッシュのケイコです。

セブイングリッシュではフィリピン留学先としてセブ島だけでなくフィリピン各地の語学学校をご紹介しています。

今回、ネグロス島のバコロドの語学学校3校(LSLC, OKEA, E-Room)の視察に行き、バコロドの語学学校スタッフの方オススメのバコロドを120%楽しむコツを聴き取りしてきました。

バコロド視察記、生活編は下記の6本仕立てでお届けします!

1.市内が見渡せる屋上バー
2.サトウキビの産地・バコロドのお土産特集
3.ケーキやスイーツが充実!カフェ特集
4.格安でリフレッシュ!マッサージ店特集
5.名物の炭火焼きチキンが一押し!レストラン特集
6.市内から気軽に行ける観光名所特集

第2弾はバコロドのお土産特集です!

1. サトウキビの産地、バコロド

バコロドのあるネグロス島は、砂糖の産地でフィリピン全体の約60%の生産量を占めていて、シライ空港からバコロド市内に向かう途中には、サトウキビ畑が一面に広がっています。

バコロドではサトウキビが原料の黒糖がふんだんに使われてたスイーツが沢山あります。

また、サトウキビから造られるラム酒などはバコロドらしいお土産です!

引用元:https://donpaparum.com/

ネグロス島で醸造されている高級ラム酒「DON PAPA」については、「贈答用にぴったり!フィリピンの高級なお酒3選」の記事をご参照ください!

それでは、バコロド土産におすすめの雑貨とお菓子をご紹介します!

2. 大型ショッピングセンターSM内の「KULTURA」

まずご紹介するのがバコロド市内の大型ショッピングセンター「SM City Bacolod」内の「KULTURA」。

フィリピン全国展開しているショッピングセンターで、「KULTURA」では一般的なフィリピンのお土産だけでなく、各地のお土産が取り揃えてあり、ご当地グッズを探すならここに来れば間違いないです!

バコロドの語学学校3校(LSLC, OKEA, E-Room)とも、初日月曜日の日用品の買い出しや両替には生徒さんを「SM City Bacolod」へご案内するとのこと。

バコロドのマグカップは、留学中にも重宝しそうです!

マスカラフェスティバルの時期には、カラフルなデザインのTシャツが多く販売されています。

お値段は何と1枚100ペソ(約220円)!記念に何枚かいかがでしょうか??

3. 観光地「The Ruins(ルインズ)」のギフトショップ

「The Ruins(ルインズ)」は、バコロド市の郊外にある観光スポットで、サトウキビ農園の地主が1920年頃に建てた邸宅の跡です。

バコロド市内からはタクシーで30分程の距離にあります。

邸宅内にお洒落なお土産コーナーがあるのでお見逃しなく!

エコを意識した竹でできたストローやお箸は軽いのでおすすめですよ~。

雑貨や、バコロドのお菓子等も揃っています。

お菓子はパッケージがそこまで凝ったデザインではないのですが、ローカル価格で安いです!

OKEAの学校スタッフのワタセさんと、ナッツ類が日本の半額以下だ~!と盛り上がっていました。

4. スターバックスのバコロド限定タンブラー&マグカップ

今回のバコロド学校訪問に行くまで、バコロド限定タンブラー&マグカップがあるなんて知りませんでした。

バコロドの「You Are Here Collection」は紫がメインカラーでミステリアスな(!?)大人な雰囲気です!

デザインを見てみると、、

サトウキビ畑に「The Ruins(ルインズ)」の建物に、汽車、それからマスカラと、バコロドを代表する絵柄がちりばめられています。

ちなみに、Manila、Cebu、DAVAOなどの主要都市や観光地の「You Are Here Collection」はこちら↓↓

【2019年】日本&フィリピン3大都市のスターバックスの地域限定品も併せてご覧くださいね!

5. ローカルのお菓子の名店「BongBong’s」

バコロドの街中を散策しているとあちらこちらに見かけるお菓子屋さん、「BongBong’s」。

30年以上にわたり、バコロドのお菓子の代名詞としてその地位を確立してきた名店です。

「BongBong’s」の代表のお菓子は、PIAYA(ピアーヤ)。平たい焼き菓子で、中に黒糖ベースの餡が入っています。

個人的にはウベ(紫芋)の方がおすすめです。

食べる前にオーブンで焼き直すか、電子レンジで温め直すのをお忘れなく!

皮はパリッ、中はとろ~っと、何倍も美味しくなりますよ!

あと、パイナップルやチーズタルトは個包装なので、ばらまき用にもってこいです。

6. ローカルのお菓子の名店「Merzci」

フランス語のメルシーが店名のバコロドのお土産屋さん。

元々は小さなパン屋さんからスタートしたそうですが、前述の「BongBong’s」と並ぶ人気店です。

メルシーにもPIAYA(ピアヤ)が売ってあるので、ボンボンズのピアヤと食べ比べても面白いと思います!

地元のブロガーさんによるメルシーのお菓子のTOP7はこちら↓

1. MERZCI MERINGUE
2. MERZCI BISCOCHO
3. MERZCI PIAYA
4. MERZCI BARQUILLOS
5. MERZCI BARQUIRON
6. MERZCI BUTTERSCOTCH
7. MERZCI NAPOLEONES

1番以外食べたことがありますが、お土産には2番のビスコッチョ、留学中のおやつには7番のナポレオンズが一押しです。

ナポレオンズ 引用元:http://merzci.com.ph/napoleones/

まとめ

バコロド視察記、生活編の第2弾はサトウキビの産地、バコロドのお土産特集でした!

シライ空港では「BongBong’s」と「Merzci」の店舗があるので、出発前にお土産を買い足したい時はここでも購入できますよ!

穴場な留学先バコロドについては、「【フィリピン留学のエリア紹介】のどかな街『バコロド』について」にまとめてあります!

また、バコロドの語学学校については下記ページからご参照下さい♪

サンアグスティン大学付設校「LSLC(エルエスエルシー)校」
管理者も校内に住み込むビレッジ型の学校「OKEA(オケア)校」

阿部 桂子

投稿者: 阿部 桂子

セブイングリッシュのお客様&経理担当
2006年からフィリピン在住
フィリピン大学セブ校マスコミ科を卒業