「旅好き」が集まるアットホームなセブ英会話学校『CROSS×ROAD校』を調査!

こんにちは。

フィリピン留学エージェント、セブイングリッシュのユリカです。

先日学校視察にうかがった『CROSS×ROAD校』についてご紹介します!

世界一周を経験された日本人夫妻がオーナーの、旅好きの方や留学後に世界一周やワーホリを計画されている方が集まる語学学校です。

今回日本人職員の平田さんにご紹介をいただきました!

1.学校について

マクタンセブ国際空港から車で約30分強のところにあるクロスロード校は、2013年に設立された日本人経営の学校です。

学校があるのは、セブシティ郊外にある閑静な住宅地です。

クロスロード校のメインの建物。オフィスもこちらにあります

「ヴィレッジ」と呼ばれる約30世帯ある高級住宅街の一軒家、そのうちの8棟がクロスロード校の学校兼寮となっています。

こちらのヴィレッジの入り口には24時間ガードマンが在中していてIDを見せないと中へ入れないため、万全のセキュリティが整っていて安全です。

郊外のため学校周辺にはローカルなお店がいくつかある立地で、街中の学校と比べると少々不便ではありますが車で約3分のところにガイサノグランドモール、約10分走らせるとJセンターモールがあります。

徒歩10~20分圏内で行けるお店はこんなかんじです!

「カフェ笑顔」について過去のブログでも紹介しているので良かったら合わせてご覧ください!^^

・気さくな日本人オーナーの「カフェ笑顔」で、食べて飲んで歌って踊ろう!

2.CROSS×ROAD校のオススメポイント

2-1. ゲストハウスのようなアットホームな環境で英語が学べる

数々の色んな学校を視察したなかで、クロスロード校はフィリピンの英語学校でも唯一無二の学校であると感じられました。

「旅人たちのための英会話スクールをつくる」という思いから開校されたクロスロード校は、その一風変わった校風から、「旅好きの気の合う人に出会えそう」「新しい好きなことが見つかりそう」「おもしろい人に出会えそう」等の理由で渡航される方が多く、特に卒業生の方の紹介やリピーターさんが多いとのこと。

英語の勉強は勿論ですが、それ以外にも日本人同士のココでしか出会えない繋がりを大切にしてほしいという学校職員さんの意図から、生徒さんは日本人のみ在校されています。

隔週でスタッフの方が中心となってワークショップが開催され、例えば「ワーホリを終えた方のお話」や「世界を旅したお話」など情報共有の場にもなっているのだそうです。

私が訪問した時は“マクラメ”のアクセサリー作りが行われていました^^

マクラメとは紐を結んで作る編み物なんだそうで、このような機会があると自然と仲が深まりますね!

海外のゲストハウスのような雰囲気で生徒さんや職員の方の仲睦まじい姿がうかがえました^^

2-2.海外が初めての方でも安心の手厚い日本人サポート

学生定員約40名に対し日本人職員が常時6名前後在籍し、学校の敷地内で生活をされているので何かあったときの安心感があります。

入寮日の日曜日の夕方には、親睦会を兼ねてスタッフや生徒さんたちと夜ご飯を食べに行く機会が設けられています。(もちろん強制ではないので参加自由!)

初日月曜日は午前中に生活に必要なものを買い出しに日本人職員の方が引率してショッピングモールに行き、換金も一緒におこないます。

海外経験の豊富な職員の方たちに、学習相談や現地情報、そして旅のアドバイスなど様々なことを日本語で尋ねることができるのは初めての留学の方にはとても心強いです。

2-3. ワーホリや世界で旅する方へ向けた最適な授業

同校はご留学前に同校は授業のコマ数をお決めいただき、マンツーマンの授業内容は目的に合わせて現地で日本人職員さんと相談しながら決めていただく形となります。

授業のコマ数を選べるプランは、

・ライトプラン
(マンツーマン×4、無料グループクラス×2)
・スタンダードプラン
(マンツーマン×6、無料グループクラス×2)
・スペリアプラン
(マンツーマン×8、無料グループクラス×2)

の3つで1コマ50分です。

現地で選べる授業コースは、以下の4つを設けています。

『世界一周準備コース』・・・
Backpacker’s English1,2(学校オリジナルの教材)を使用して行うこちらのコースは、バックパッカーが直面するであろう様々なシチュエーションを想定した授業で、講師とロールプレイングを行うなど実践的な内容となっています。

『ワーホリ準備コース』・・・
Working holiday English(学校オリジナルの教材)を用いて、接客英語やビジネス英語などワーホリで直面する様々な状況を想定して、実践で使える英語を学びます。
ワーホリアドバイザーが常駐しているしているので現地情報をキャッチすることや相談ができます。

『海外就職準備コース』・・・
アジア海外での就職の実現に向けてサポートが受けられるコースです。ご希望の際には弊社まで一度お問い合わせください。

『ベーシックコース』・・・
完全オーダメイドのカリキュラムです。ご留学初日に日本人職員の方と相談し、各々の伸ばしたいところやレベルに合わせて授業が受けられます。
マンツーマン授業の内容は、例えば下記のような内容が受講できます。
・日常会話
日常英会話でよく使われるフレーズや基礎の文法を学びます。
・ディスカッション
テキストやインターネットの記事等からトピックを選び、そのトピックについて討論をおこないます。
・発音矯正
一つ一つの音にフォーカスして練習し、それがマスターできたら単語単位、文章単位で正確に発音できるように練習します。
・リスニングクラス
CNN等の教材を使用しながら、ディクテーション等の手法を組み合わせてリスニング力の向上を図ります。
・プレゼンテーション準備
毎週金曜日の夕方に行っているプレゼンテーションの原稿チェックや練習を講師と一緒に行い、自習時間に原稿を作成して、文法や発音のチェックをします。
その後、講師の前でプレゼンテーションの練習を行い、再度、講師からのアドバイスを受けます。

3.学校生活について

3-1.学校施設

学校と同じ建物にあ内部寮タイプで、お部屋タイプは6種類と多岐にわたります。

6種類のうち、1人部屋がグレード別に4種類、あとは、2人部屋と4人部屋になります。

お部屋をグレードの高い順から説明すると、

1人部屋D:Cより広いお部屋で、専用トイレとシャワー付き

1人部屋C:専用トイレとシャワー付きのシンプルな造り

1人部屋B:共用トイレとシャワーを利用

1人部屋A:一番狭いお部屋、共用トイレとシャワーを利用

お部屋内の設備として机、椅子、エアコン、冷蔵庫、ケーブルテレビ、ベッド、クローゼットが完備しています。

無料の洗濯サービス付き!

3-2.食事について

食事は、月曜日から木曜日は3食(朝、昼、夕)、金曜日は2食(朝、昼)、学校の食堂にて提供しています。
※土日祝日の提供はございません。

個々で取り分けていただくスタイルで、日本人の口に合う日本料理やフィリピン料理が中心です。

学校に訪問した時間が既に夕食の時間に近かったこともあり、夕食を味見させてもらいました。

ポーク炒め、風呂吹き大根と白菜、かき揚げにネギの甘辛いソースをかけていただきました!(^^)!

日本人に馴染みのあるどこか懐かしい家庭的な味付けで、個人的に大好きな味でとても美味しかったです!^^

フィリピンの学校の食事というよりももっとアットホーム感があり、やはりゲストハウスで料理を食べているというほうが何だかしっくりときます。

3-3.スクールアクティビティ

隔週の金曜日の午後に自由参加のアクティビティクラスで英語を使ったゲームや、季節にちなんでハロウィンパーティーやクリスマスパーティーを行っているそうです。

スクールアクティビティに参加すると他生徒さんとの距離がグッと縮まるので、是非ご参加してみてはどうでしょう!(^^)!

4.費用について

すべての料金表はコチラをご覧ください。

ケース別の参考価格(授業料+寮費)です!

「試しに1週間留学したい!」
→68,750円
コース:スタンダードプラン お部屋:1人部屋Ⅾ

「世界一周旅行の前に4週間セブで英語力を身に着ける」
→145,000円
コース:ライトプラン お部屋:2人部屋

「ワーホリの下準備に12週間のセブ留学」
→450,000円
コース:スタンダードプラン お部屋:4人部屋

5. CROSS×ROAD校はこんな人にオススメ!

・旅好きの仲間を見つけたい方
・ワーホリや世界一周を検討している方
・アットホームな環境が好きな方
・日常英会話を身に着けたい方

旅人が集まる英会話学校 CROSS×ROAD校

TOEICやTOEFL、IELTSの試験対策目的でガッツリ留学されたい方よりかは、留学生活と勉強どちらも楽しみたいという方にオススメな学校です。

ご不明点やご相談はセブイングリッシュまでお問い合わせください!

鈴木 結里加

投稿者: 鈴木 結里加

セブイングリッシュのお客様担当 オーストラリアで留学後、ファームジョブを経験した後にセブ島へ。最近はジムへ行くのにはまってます。