気さくな日本人オーナーの「カフェ笑顔」で、食べて飲んで歌って踊ろう!

こんにちは。

フィリピン留学エージェント、セブイングリッシュのケイコです。

セブ島での留学生活は、陽気で明るいラテン気質のフィリピン人の英語講師から英会話を学んで、夜はルンバ、チャチャ、ジルバに挑戦してみませんか?

日本人オーナーの「カフェ笑顔」では、ジャズミュージックやライブバンド、ラテン社交ダンス(水・日)が気軽に楽しめますよ。

1.日本人オーナーのレトロな「カフェ笑顔」

セブ島の名門私立大学、サンカルロス大学タランバンキャンパスからほど近い、「カフェ笑顔」。

私が最初に「カフェ笑顔」に行ったのは、かれこれ4、5年前のことで、ジープニーの車窓から「カフェ笑顔」という看板を見つけて、どんなカフェなんだろうと立ち寄ったのがきっかけでした。

それ以来、タランバン方面へ行くときは必ずと言っていいほど、立ち寄るカフェです。

オーナーのこだわりの詰まったアットホームなお店にいると、まるで日本にいるような錯覚を覚え、ついつい長居してしまいます。

そして、最近は拡張してオープンエアーのレストランが登場!

夜にはジャズミュージックやライブバンド、ラテン社交ダンスが気軽に楽しめるようになりました!

昼下がりにカフェでまったりするのもよし、夜にラテンダンスを踊るのもよし、「カフェ笑顔」の楽しみ方を紹介します!

1-1.「カフェ笑顔」の場所

サンカルロス大学タランバンキャンパスからタクシーで1~2分程の距離です。

通り沿いに「カフェ笑顔」の看板があるので、目印にして下さい。

タクシー運転手には、”Cafe Egao near Grid Pad and Creative Campus in Cabancalan ”と伝えれば通じます。

語学学校の『CROSS×ROAD』と、『EV Academy』から近いです。

1-2.「カフェ笑顔」の外観と店内

「ただいま~」とお店のドアを開けると、「おかえり~」と迎えてくださるのが、日本人オーナーのマイクさん(イングリッシュネームです)と、マネージャー兼シンガーのテスさん。

日本の実家に帰ってきたかのような、陽だまりカフェで、奥にいらっしゃるのがマイクさんです。

こちらはテスさん、笑顔がとっても素敵で、ソウルフルな歌声もとっても素敵です!

オーナーの人柄がにじみ出ているあたたかな雰囲気のなかで、どこかノスタルジックな気分になるのは、カフェの至るところにレトロな“和”がちりばめられているから。

心がほっこり、癒されます。

1-3.お品書き

サンカルロス大学をはじめとする、フィリピン人の学生さんにも、気軽に和食を楽しんでもらいたいというオーナーのプロデュースで、和食メニューのお値段はなんと全部150ペソ(約320円)!

天婦羅そば、焼きそば、オムライス、カレーライス、親子丼、お好み焼き等、豊富な和食メニューが用意されています。

フィリピン料理のメニューはこちら。

「カフェ笑顔」のカフェ店内では和食メニューを中心に、夜がメインのオープンスぺ―スではフィリピン料理が中心にサービングされますが、オープンスぺ―スで和食メニュー、カフェ店内でフィリピン料理を頂くこともできます。

私が大好きなのは、「笑顔焼き」。

カツオのお出汁のふわとろのたこ焼きなんですが、笑顔トリックが仕掛けられているんです!

タジン鍋の蓋を開けると、、

ほらっ!思わず、顔がほころんでしまいます。

それから、あんみつもボリューム満点でデザートにお勧めです。

あと、日本のかき氷機で作るふわふわのかき氷は、オーナーの一押しメニュー。

セブ島のローカルのかき氷は、氷が荒削りでガリガリした食感なので、お口の中でふわっと溶けるかき氷が恋しくなったら、「カフェ笑顔」に行ってみてくださいね!

2.8時半~ライブミュージック!

毎日夜8時半から、オープンスペースでライブミュージックを楽しむことができます。


「カフェ笑顔」では、①セブ島のローカルのミュージッシャンに活躍の場を提供する、②お客さんが気軽にライブミュージックを楽しむ場を提供する、というオーナーの理念が反映されています。

月・火・木・金・土は、ライブミュージックで、客層は若い人が多く、週末には、日本人や韓国人の留学生も多く来店するそうです。

「カフェ笑顔」からメジャーデビューするバンドが将来現れるかもしれませんね!

開始時間は8時半ごろ。

音楽が始まるまで、カピス貝のキャンドルスタンドに照らされた幻想的なテーブルで、お食事やおしゃべりを楽しみましょう!

水曜日と日曜日は、テスさんのジャズソングデーで、日本語の歌も披露してくれるかも!?

エントランス料金なしで気軽に生演奏が聞けるので、是非、行ってみてください!

3.水曜日と日曜日は、ラテンダンスで踊り明かそう!

マネージャー兼シンガーのテスさんは、マクタン島の5ッ星ホテル、「プランテーションベイ」や、セブ市内の高級レストラン「Circa 1900」でも歌っているプロシンガーです。

美声を聞きに「Circa 1900」へ行ったときには、レストランということもあり、しっとりとした曲目でお客さんを魅了していたテスさんですが、「カフェ笑顔」では、全く違った演出で観客をステージに引き込みます!

テスさん率いるバンドのテンポの良いミュージックに合わせて、ダンス、ダンス、ダンス!

男性ダンスインストラクター2名、女性インストラクターが1名いてリードしてくれるので、ダンス初心者でも気軽に楽しめます。

ステージ幕開け直後、ダンスインストラクター2名で華麗な舞を披露してくれました。


インストラクターさんが、”Shall we dance?”と声をかけてくれたら、恥ずかしがらずに思い切って踊ってみましょう!

この日は4組のお客さんがホールで踊っていましたが、服装からして、ダンスを楽しむために来店したようです。

普通、ジャズバーでは、入店時にエントランスフィーが発生し、ダンスインストラクターと踊る時は、インストラクター料金プラス、チップを払うのが一般的ですが、これもまたオーナーのこだわりで、エントランス料金もインストラクター料金もなし、チップのみでダンスが楽しめます。

目安として、ダンスの曲数にもよりますが、インストラクターさんには感謝の気持ちを込めて、100ペソ~のチップを渡してくださいね。

まとめ

和食、ライブミュージック、ラテンダンスと3拍子揃っている「カフェ笑顔」。

オープンスペースは広々としているので、セブ留学中に大人数で出かけるのにもおすすめスポットですよ!

カフェ笑顔
【営業時間】
カフェ笑顔 午前10時~午後12時
カフェ笑顔(オープンスペース)午後5時~午後12時
【電話番号】032-479-9286
【公式FBページ】cafeegao

阿部 桂子

投稿者: 阿部 桂子

セブイングリッシュのお客様&経理担当
2006年からフィリピン在住
フィリピン大学セブ校マスコミ科を卒業