セブ島の「筑前屋」で、しゃぶしゃぶ食べ放題

こんにちは。

セブイングリッシュ留学カウンセラーのケイコです。

日本が真冬のこの時期、セブイングリッシュ職員は、寒さや雪とは無縁のセブ島でぬくぬく暮らしていますが、在比歴が何年になっても、この時期になると恋しくなってくるのが、「鍋」!

北海道出身の石村(写真右)が企画、「鍋を囲みながら、もっと仲良くなろう!」ということで、日本に思いを馳せながら、しゃぶしゃぶ食べ放題へ行って来ました!

1.九州の郷土料理を取り入れた「筑前屋」

ASフォーチュナ通りはレストランがずら~とある、競争率の高い界隈ですが、その中でも客入りの良いレストランが、「筑前屋」です。

セブ島在住日本人に人気の和食レストランのブログ記事で紹介していた「知暮里」と「ばりかたラーメン」の系列店ですが、「筑前屋」のユニークなメニューとして、もつ鍋や沖縄料理等、九州の郷土料理があり、福岡出身のセブイングリッシュ女子職員たちのリピーター率の高い和食レストランです。

お品書きの詳細は、また後ほどご紹介しま~す。

1-1.「筑前屋」の場所

セブ市内のお隣のマンダウエ市にあり、近くには「Jセンターモール」があるので、お買い物の後に立ち寄ってみるのもいいかもですね。

「筑前屋」は、大通り沿いにあるんですが、駐車場スペースを前方に広く取っているので、通りからすこし引っ込んでいます。
タクシーで行くときは、見落とさないように、気をつけてくださいね。

1-2.「筑前屋」の外観と店内

「筑前屋」と大きく書かれた提灯を横目に暖簾をくぐります。

落ち着いた照明の店内は、プライベートが保たれる作りになっています。
掘りごたつ式の個室タイプのお部屋が1部屋に、完全個室ではありませんが、間仕切りで囲まれたエリアも用意されています。

私たちは、店内奥の、階段3,4段ほど上がった見晴らしの良いテーブルへ。

テーブルから見た店内の様子です。

子ども用のチェアーもあるので、親子留学でいらっしゃる方も利用しやすいと思います。

2.お品書き

チキン南蛮弁当、とんこつラーメン、博多焼きラーメン、和牛もつ鍋、沖縄そば、ゴーヤチャンプルー、ラフテー等、九州地方の名物料理が名を連ねています。

メニューはこちら↓↓

前菜・鍋・サラダ・焼物・串焼き・沖縄料理

寿司・鉄板焼き・刺身・揚げ物

弁当・甘・飯・麺


しゃぶしゃぶ食べ放題コース

ドリンクメニュー

3.しゃぶしゃぶ食べ放題

今回のお食事のテーマが「鍋を囲みながら、もっと仲良くなろう!」ということで、しゃぶしゃぶ食べ放題をオーダーしました!

お値段は、平日のディナータイムだと、税込み660ペソ(約1,500円)と、お手頃価格です!

<しゃぶ食べ放題のルール>
2名以上から受付
各テーブルに1つの鍋(スープは2種類)
テイクアウトや、食べ残しはNG
ランチのラストオーダー:2:00PM、ディナーのラストオーダー:10:00PM

という事で、まずはスープ選びから。

昆布だし、カツオだし、旨辛スープ、すきやきスープ、鶏バイタンスープの5種類から2種類を選びます。

今回、取材もかねて、ということで、特別に全部テイスティングさせてもらいました。

どれも美味しいので迷います、、多数決で、こってり系の、旨辛スープと、鶏バイタンスープに決定!

その後は、食べ放題メニューをじゃんじゃんオーダーします。

初めに登場したのが、やみつき塩キャベツ!

口にした瞬間、「これ、うまかっちゃんの味やん!」、と妹のアヤコが大喜び。

確かに、博多名物インスタントラーメン、「うまかっちゃん」の粉末スープの味で、福岡県人の評価がグッと上がりました!

次に、フライドポテト&フライドオニオン。

飲める人にはたまらないおつまみ~!

お飲み物は、別料金で日本酒やビールなどなど、オーダーできますよ~。

さぁて、しゃぶしゃぶセットが並びました!

火加減を見ながら、どんどん、投入開始です!

しゃぶしゃぶと言えば、、「しゃーぶしゃーぶ」。

宮沢りえさん主演の映画、「湯を沸かすほどの熱い愛」の1コマ、「誕生日には朝からしゃぶしゃぶ」という「幸野家のルール」で、家族みんながしゃぶしゃぶを食べるシーンを再現したりして(笑)

フィリピンでは、毎年、日比友好月間に合わせて、7月から8月にかけて、日本の映画が無料で上映される映画祭があり、2017年には「湯を沸かすほどの熱い愛」が上映されました。

EIGASAI公式FBから

英語タイトルは“Her Love Boils Bathwater”。

英語字幕での上映でしたが、「しゃーぶしゃーぶ」のシーン、とっても印象的だったみたいで、周りのフィリピン人の観客さんたちも、「しゃーぶしゃーぶ」と面白がってまねていました。

「しゃーぶしゃーぶ」と心の中で言いながら、思う存分、楽しみました。

4.こぼれ話

本日のメンバーで、鍋奉行は、『Stargate校』日本人マネージャーのユミさん!

具材が皆に行きわたるよう、ちょうどいいタイミングでオーダーを入れて頂き感謝です!

ユミさんの語る、『Stargate校』のおすすめポイントの1つは、セブ島南のオスロブでジンベイザメと泳ぐツアーや、シュノーケリングスポットのモアルボアルでのアイランドホッピングツアーや、セブ市観光ツアーなどなど、学校主催の週末アクティビティーが充実していること。

ツアーを率いるユミさんに、セブ市観光ツアーの写真を見せてもらったんですが、生徒さん達、みんないい表情していらっしゃいます、ユミさんの、写真ポーズ指導がうますぎ!!


ちょっとそのスキルを見習おうと思ってバシバシ写真を撮ってみたところ、、

ユミさんノリ最高~!ご協力ありがとうございます!

あとの2人は、食べることに集中していて、まさか、カメラ気づいていない・・??(泣)

あ、最後の1ショットだけ、決まりました!

さて、「筑前屋」は、セブ在住日本人に人気が高く、語学学校職員もよく利用しています。

偶然、居合わせた『CIAセミスパルタ校』の日本人マネージャーのハラさんと記念写真!

石村は、『CIAセミスパルタ校』の卒業生で、ハラさんから、「CIAのご飯、食べにおいで~」と、母校へお誘い頂いていました。

こちらは、『SMEAGキャピタル校』の日本人マネージャーのヒロさん。

今度、『SMEAGキャピタル校』でのTOEICの模擬試験、受けに行きますので、よろしくお願いします!

プライベートで会うと、また距離がぐっと近くなりますね~。

とっても充実したしゃぶしゃぶ会となりました!

まとめ

九州の郷土料理が美味しい「筑前屋」。

留学中に、クラスメートや仲良くなった友達とワイワイ鍋を囲む会に、「筑前屋」はいかがでしょうか!

セブ島在住の日本人に大人気で、夜は混んでいることが多いので予約を入れた方がいいと思います。

【営業時間】
ランチタイム:11:30AM~2:30PM、ディナータイム:5:30PM~2:00AM

【電話番号】
0920 229 7923

阿部桂子

投稿者: 阿部桂子

セブイングリッシュのお客様担当
2006年からフィリピン在住
フィリピン大学セブ校マスコミ科を卒業