セブ島に本格的な水族館がオープン間近!「Cebu Ocean Park(セブオーシャンパーク)」のプレスリリースをお届け!

こんにちは。

セブイングリシュ、留学カウンセラーのケイコです。

セブ島郊外に建設中の水族館、「Cebu Ocean Park(セブオーシャンパーク)」の2019年9月の一般公開を控え、メディア向けに施設の概要案内が出されています。

フィリピン南部ビサヤ地方では初、そしてフィリピン国内最大級の規模を誇る「Cebu Ocean Park(セブオーシャンパーク)」は、セブ島の動物園「Cebu Safari and Adventure Park」と併せ、今後セブ島のネイチャー観光を担っていくことが期待されています!

2016年2月の着工開始当初からセブ島の人々の注目と期待をを集めているセブオーシャンパーク、その全貌を一足先に公開しちゃいます!

1. Cebu Ocean Parkのプレスリリース

2016年以前からセブオーシャンパークの構想が発表されて以来、完成を楽しみにしてきた数多くのセブの人々に交じって、私も心待ちにしていたセブオーシャンパーク。

7月半ばのアヤラセンターでのトラベルフェアでセブオーシャンパークのチケットが先行販売されていたので、ブースに足を運び、取材が可能か問い合わせたところ快諾してもらえ、後日メールで招待状が届きました。

こちらが招待状!テンションが上がります。

メールへの返信で参加希望と伝えたのですが、招待状の下の「RSVP」という表示をすっかり見落としてしまっていました!!

「RSVP」とは、「返答お願いします」という意味のフランス語「repondez s’il vous plait」の頭文字をとったもので、招待状を受け取った後に、出席の意思を「RSVP」の表示の下部に記載されている連絡先まで伝えないといけないという意味なんですね。

出席の意思も伝え、当日を楽しみにしていたのですが、、、ここはフィリピン。。

メディア向けの公開は当初8/1に予定されていたものの、工事が間に合っておらず延期という悲しいお知らせが。。(泣)
※政府関係者向けの先取り公開は7月末にあったようです。

8/6現在もまだお披露目イベントの日程の目途が立たないという事なので、9月予定の一般公開も、もしかしたら日付けが後ろ倒しになるということもあるかもしれません。

セブオーシャンパークの広報担当者から概要案内資料をもらったので、画像で水族館の概要を先取りしちゃいましょう!

2. Cebu Ocean Parkの場所

セブオーシャンパークは、巨大ショッピングモール「SMシーサイド」の横の敷地に位置しています。

海に近く、ショッピングモール横と、水族館の場所としてはベストチョイス。

将来的にはマクタン島からの連絡橋が「SMシーサイド」側に建設予定とのことで、今後、マクタンセブ国際空港からのアクセスもしやすくなり、大勢の人が訪れる観光スポットになることでしょう!

タクシーでは、セブ市内のショッピングモール、アヤラセンターから約20分、200ペソ(約420円)程で、SMシティーからだと、MY BUSといシャトルバスでSMシーサイドまで約30分で行くことができます。

セブオーシャンパークに行くついでにSMシーサイドに立ち寄る際におすすめの中華レストラン「添好運-Tim Ho Wan」につては下記の記事をご参考にどうぞ♪

「セブ島のミシュラン1つ星☆点心専門店『添好運-Tim Ho Wan』」

3. 国内最大規模の水族館

セブオーシャンパークの特筆すべき点としてフィリピン現地のメディアが大々的に広告しているのがその規模。

首都マニラ郊外のマニラ湾に面した水族館、マニラオーシャンパークがあるのですが、それよりも更に大きく、フィリピン国内最大級の水族館として登場します。

マニラオーシャンパークにも数回行ったことがあるのですが、中々見応えがあって大人でも十分楽しめます。

世界三大夕日として知名度のあるマニラ湾の夕日を眺めながら水族館でまったり過ごす時間は最高ですよ。

マニラオーシャンパークは8,000平方メートルなのに対し、セブオーシャンパークの土地面積は1ヘクタール(10,000平方メートル)で3,000人を収容できるスペースがあります。

(土地面積が分からないのではっきりとした比較にはなりませんが、参考情報までに海遊館は延床面積27,200平方メートル、沖縄美ら海水族館は延床面積19,199平方メートルです。)

メインのアクアリウムは4,000立方メートル(水深7.2メートル)の容積を誇ります。

水族館では海の生き物だけでなく、鳥類や昆虫類、爬虫類を含む約200種類の生き物を見ることができます!

日本の水族館で巨大アクアリウムを悠々と泳ぐジンベエザメが絶大な人気を誇りますが、セブオーシャンパークでは、ジンベエザメはいません(笑)

オスロブでジンベエザメの野生の姿がすぐ目の前で見れますのでジンベエザメ目当てでしたらぜひオスロブへ!

ジンベエザメがいないんだったらつまらない、と早合点するのは待った!

セブオーシャンパークの見どころはこちら↓↓

4.4つのメインアトラクション

セブオーシャンパークでは4つのアトラクションが楽しめます!

4-1. 海中トンネル

一番の見どころは海中散歩が体験できるトンネル型のアクアリウム!
360度見渡せるアクアリウムからはサメや海洋生物、エイなど数々のいきものを観察することができます。

引用元:http://www.cebuoceanpark.com/attractions_encount/oceanarium/

4-2. ジャングルトレック

引用元:http://www.cebuoceanpark.com/attractions_encount/jungle-trek/

アマゾンやアフリカに生息している淡水魚などが観察できるエリアです。

その他オウムやインコに餌付け体験ができるコーナーもあります!

4-3. 爬虫類、昆虫類のコーナー

引用元:http://www.cebuoceanpark.com/attractions_encount/creepy-crikets/

爬虫類や昆虫類への印象を180度変えてくれるコーナーです!

4-4.アニマルショー

引用元:http://www.cebuoceanpark.com/attractions_encount/multi-animal-shows/

大人から子どもまで楽しめるアニマルショー!下記のショーが楽しめます。
セブオーシャンパークを訪れる際にはショーのスケジュールチェックをお忘れなく!

SEA TREK

引用元:http://www.cebuoceanpark.com/attractions_encount/aquanuat/

ダイビングヘルメットを被ってアクアリウムに潜ることができます。
所用時間:約45分

Stingray Interaction

引用元:http://www.cebuoceanpark.com/attractions_encount/stingray-interaction-2/

エイやサメと触れ合えます(!?)

Bird Feeding

引用元:http://www.cebuoceanpark.com/attractions_encount/bird-feeding/

インコやオウムへの餌付け体験ができます。

Fish Spa

引用元:http://www.cebuoceanpark.com/attractions_encount/fish-spa/

ドクターフィッシュに古い角質を食べてもらいましょう(笑)

Crocodile Cage

引用元:http://www.cebuoceanpark.com/attractions_encount/crocodile-cage/

14フィートのサイズの海に生息するクロコダイルと対面できちゃいます!
クロコダイルは、沼地に生息しいるイメージだったので、海にいるのかと突っ込みが入りそうですが、調べてみたところ、‟saltwater crocodile(イリエワニ)”という、東南アジア中心に生息しているクロコダイルがいるんですね。

5.その他設備

水族館には多目的ルーム、ミーティングルーム、ビジネス用会議室、結婚式場、ショッピングエリアやダイニングエリアもあります。

5-1. 多目的ルーム

引用元:http://www.cebuoceanpark.com/book-a-venue/

5-2.ミーティングルーム/結婚式会場

引用元:http://www.cebuoceanpark.com/book-a-venue/

5-3.ビジネス用会議室

引用元:http://www.cebuoceanpark.com/book-a-venue/

6.料金

現時点で案内されている料金は下記の通り。

【料金】
Journey Experience – ₱600 on weekdays; ₱800 on weekends per head for adults and kids. Children below 2ft are free of charge.
Sea Trek – ₱1,200
Crocodile Cage – ₱2,000
Fish spa – ₱100 per 20 mins.
Swim w/ the Sting ray – ₱1,000

まとめ

オープン間近!?「Cebu Ocean Park(セブオーシャンパーク)」の概要をまとめてみました。

2019年9月にオープン予定とのことで、楽しみですね!

最新情報はセブオーシャンパークのFBページ、またはウェブサイトから確認できます。

Cebu Ocean Park(セブオーシャンパーク)
住所: SM Seaside Complex, SRP, Cebu City
電話番号:(032) 888-5288 ext. 805, 804
問い合わせ先:info@cebuoceanpark.com

阿部 桂子

投稿者: 阿部 桂子

セブイングリッシュのお客様&経理担当
2006年からフィリピン在住
フィリピン大学セブ校マスコミ科を卒業