セブ島のミシュラン1つ星☆点心専門店『添好運-Tim Ho Wan』

こんにちは。

フィリピン留学エージェント、セブイングリッシュのアヤコです。

週末の街歩きで、グルメを楽しみたいという留学生は必見!

セブ島で一番大きなショッピングモール「SMシーサイドシティ」内にある、香港発祥の飲茶レストラン添好運-Tim Ho Wan(ティムホーワン)

お手頃価格で、一流ホテルの味が楽しめます。

添好運-Tim Ho Wan (ティムホーワン) in CEBU

「添好運-Tim Ho Wan(ティムホーワン)」は、フォーシーズンズホテル香港の広東料理店「龍景軒」(4年連続でミシュラン3つ星を獲得)の点心師だったオーナーがオープンしたレストランです。

庶民的な料金で一流ホテルの味を楽しめるレストランとして評判を呼び、2010年にはミシュラン1つ星を獲得、「世界一安いミシュランレストラン」 と称されています。
-Tim Ho Wan公式ウェブサイトから抜粋

フィリピンでは7店舗目となる支店がセブ島に初めて、SMシーサイドに上陸しました。

タクシーでは、アヤラセンターから約30分、150ペソ(約350円)程で行けます。

巨大ショッピングモールなだけあって、モール内は迷子になりそうなくらい広いです。

自分で探すのは大変なので、レストランの場所は、警備員などに教えてもらうのがベターです。

より大きな地図で 添好運-Tim Ho Wan を表示

Tim Ho Wan(添好運)
【アドレス】Upper Ground Floor, Seaview Wing, SM Seaside City Cebu,
SRP (South Road Properties), Cebu City
【営業時間】10:00-21:00

Tim Ho Wan(添好運)注文

レストランのオープンは、SMシーサイドの開く10時からですが、張り切って10時に行ったところ、「まだ準備中で、10時30分頃に戻ってきてください」とのこと。

「First Come, First Served(先着順)」で店内へ案内されるので、お店入口の受付で名前と人数を記入して、時間までモールを散策して暇つぶしをすることに。

あっという間に30分が経ち、戻ってきたところ、ようやく案内開始です。

待っている間にメニューをもらい、何をオーダーするか決めます。

各メニュー、写真付きなので、どんな点心か分かりやすいです。

店内は広く、一旦、案内が始まると、自分の番はあっという間に来たので、開店してすぐに張り切って行かなくても、11時前に行った方が、待ち時間が少なくていいかも?と思いました。

席へ案内されると、オーダー表が渡されるので、オーダー数を記入します。

Tim Ho Wan(添好運)メニュー

メニューカテゴリーは、蒸物、揚物、米粉春巻き、粥、ちまき、野菜、デザートの7つ。

中でも四天王と呼ばれる4つの看板メニューは、ほとんどのお客さんが注文する必食メニューだそうです。

点心は、注文を受けてから蒸してあるので、再加熱や蒸され過ぎて硬いという心配は無用、いつ行っても、丁度良く蒸された点心が食べられます。

また、材料の70%は香港から輸入しているとのこと。

セブにいながら、本場の味が楽しめるのが嬉しいですね!


Baked Bun with BBQ Pork P145(約330円)

見た目はメロンパンで、ほろ甘く、サクサクっとした皮にBBQ味の豚肉が包まれているパンです。

やみつきになる味、さすがTim Ho Wanの看板メニューなだけあります。

Vermicelli Roll with shrimp P140(約320円)

エビ米粉春巻き

食感がモチモチっとしている米粉に、プリプリっとしたエビが包まれています。

蒸し具合が難しいのか、他の中華料理店では、米粉春巻きが柔らかすぎたり硬すぎたりと、波がありますが、Tim Ho Wanは毎回、完璧な蒸し具合です。

Chow Mien Stir Fried Noodle P130(約300円)

中華焼き麺

とっても香ばしい焼き麺で、結構ボリュームがあります。

ちょっと濃い味なので、ご飯ものや点心も一緒に頼むといいと思います。

Steamed Spinach Dumpling with Shrimp P120(約280円)

ほうれん草とエビの蒸し餃子

半透明の餃子で、見た目華やかですね。

野菜の食感が、シャキシャキしていておいしいです。

Wasabi Salad Prawn Dumpling P140(約320円)

わさびマヨネーズがピリっと効いたエビの揚げ餃子です。

贅沢にエビが入っていて、満足度の高い一品です。



Dumpling wih Spicy Sause P150 (約340円)

ピリ辛タレの蒸し餃子

辛いと構えるほどの辛さではないのでご安心を。

香辛料がしっかりといい味を出しています。

まとめ

Tim Ho Wan(添好運)では、どのメニュ―も200ペソ(約440円)以下

「世界一安いミシュランレストラン」と言われるのも納得です。

点心は、3つか4つのメニューが多いので、シェアする時の参考にして下さい。

阿部 紋子

投稿者: 阿部 紋子

セブイングリッシュのお客様担当
姉とハリネズミと一緒にセブシティに住んでいます。
年に何度か行く海外旅行が楽しみです。