【セブ島の有名店】高級イタリアンレストラン「ANZANI」のご紹介♪

こんにちは。
フィリピン留学エージェント、セブイングリッシュのユリカです。

セブでちょっと良いところに食べに行こう!となったときに、オススメの場所。

セブシティで人気の夜景スポット“TOPS(トップス)”の近くには、とっても素敵で、セブでは少ない高級レストランがいくつかありますが、
そのなかでもとっておきのイタリアンレストラン「ANZANI(アンザニ)」を今回はご紹介します!(^^)!

特別な日や友人、家族、デート、またセブ在住の方の接待で使われる機会も多いレストランなので、どんなシチュエーションでもお使いいただけるかと思います☆彡

1.「ANZANI」の紹介・場所

ミシュラン3つ星店でシェフを務めた経験をもつアンザニ・マルコ氏が手がけるこちらのレストランは知名度が高く、料理の味はもちろんのこと店内もオシャレで落ち着く雰囲気です。

「高級イタリアンレストラン」と位置付けられていますが、フィリピンということもあり値段はとびっきり高いわけではなく、日本のレストランの少し高めくらいの値段設定となっています。

場所は、セブシティ内のラハグにあるJYモールからトップスへ向かう道へタクシーで約5分~10分登ったところにあります。

JYモールに隣接している『3D Academy校』の生徒さんは、わりと行きやすい立地ではないでしょうか!(^^)!

近くには、セブイングリッシュ職員イチオシのコリアンレストランがあるのでそちらのブログもよかったらご参照ください♪

・【Tops Korean Resto】セブ島在住者一押しの本格韓国料理

そして、車を走らせると左手にこちらのお店がみえてきます。

外の駐車場が車でいっぱいでタクシーを停めるスペースがなくて、降りるときにちょっと一苦労なんてことも(@_@)

客層は外国人観光客や富裕層フィリピン人の方でほとんどの席が予約で埋まっていて、この日だけで誕生日の大きなホールケーキを店員さんが運んでいるのを3回見ました!(笑)

2.「ANZANI」の内装

始めに言わせてください!!!

本当もっと素敵なところを写真におさめたかったのですが、なんにせよお客さんで賑わっていてなかなかいいところを写真でお見せできなかったのが悔やまれます・・・(;・∀・)

ですがどうか最後までお付き合いくださいm(__)m


店内は高級感があって、フィリピンにいながらもフィリピンにいないような錯覚になります。

一緒に行った友人はアメリカ留学経験がある子だったのですが、「アメリカの家みたい!」と言ってました。

個室もあるので気兼ねなく食事ができます。

地下にあるこちらのテーブルスペースには、なんと1,000種類以上のワインが取り揃えてあるんだとか!

素敵なテラス席もあります(^^♪


トップスから近いということですが、外の眺めはまぁまぁ・・なので、夜景を楽しみたいかたはトップスに行っていただくことをオススメします。

3.メニュー

メニュー1枚は全体でこんなかんじ

これらはメニューの一部をピックアップしたものですが、メニューがとにかく大きくて多い!(笑)

 

 

このメニューが何枚形式にもなっています(;・∀・)

料理もそうですが、アルコール類で特にワインが種類がたくさんあります。

オススメから選ぶのもアリですね!

どのメニューもボリュームがあるので3,4人でシェアしながらつまむのが丁度良いかと思います。

4.お食事

▼パン

まず運ばれてくるのがこちらの、植木鉢みたいなものに入ったパン。


このパンが見た目もなんだか可愛いくてしかも美味しい。

頼んでなくても来るこちらのパン、多分サービスだと思います。

バジル・トマト・あともう1つの味が何だったか忘れてしまったのですが、3種類の中から好きなものを選べます。

私はバジルを選びました^^

お好みで、オリーブオイル・トマトソース・バルサミコ酢を付けて食べる♪


パンにオリーブオイルと塩を付けて食べるのが好きなので、店員さんに「塩ください」と伝えたら

おおよそ8種類くらいの塩がきてビックリしました(;・∀・)

あまりのビックリさに写真を撮るのを忘れてしまいました・・・

▼アラカルト 各115ペソ(約265円)


オリーブやチーズなど、ワインに合うおつまみ系のものがたくさんありましたが、今回はキュウリの和え物をチョイスしました。

▼Sesami Chicken Dumpling Romaine Salad(ゴマチキンとロメインレタスのサラダ) 495ペソ(約1,139円)


チーズがトッピングで乗っていて、シーザーサラダのようなかんじでした!

▼Spinach Flatbread(ほうれん草のピザ) 525ペソ(約1,208円)


Spinach(スピナッチ)とは、英語でほうれん草のことです。
トッピングでほうれん草が乗っているのかと思いきや、記事に練りこんであるタイプのものでした。
ドライトマト、チーズ、にんにく、オリーブのトッピングにトリュフオイルのコクのある風味がして、とても美味しかったです!
クリスピータイプのピザでした。

▼White Three Cheeses(3種のチーズピザ) 525ペソ(約1,208円)


ハチミツがかかったハニーチーズピザに、トッピングのドライイチジクの酸味が良いアクセントになっていて甘過ぎず◎オススメのデザートピザです(^^)
こちらもクリスピータイプです。
ちなみにイチジクは英語で“Fig(フィグ)”です! ^^

▼Homemade Fresh Basil Tagliolini(フレッシュバジルのパスタ) 520ペソ(約1,196円)


平たいタイプのパスタに、レモンバジルのソースがよく絡んでいて美味しかったです!
上にロブスターがドーンと乗ってます。

▼Truffled Anzani Ravioli(トリュフのラビオリ) 520ペソ(約1,196円)


小籠包みたいな見た目のラビオリ、中身はこれでもかってくらいほうれん草が詰め込まれてました。
割とドライな感じのほうれん草だったので、個人的にはもっとクリーミーな感じであったら尚良いと思いました。

▼Pork Chop Tomahawk(ポークチョップ)350g 770ペソ(約1,771円)


こちらの豚肉は、ボリュームがあって良かったのですが固くてパサパサした感じだったのでちょっと残念でした。
付け合わせにフレンチフライと野菜のトマト煮が付いてきます。

▼Angus Beef T-Bone Steak(アンガスビーフのTボーンステーキ)440g 3,100ペソ(約7,130円)


対してこちらのビーフステーキは、お肉の旨味がギュッとしてて食べ応えがあって美味しかったです!
写真では切れてしまってますが、こちらにも付け合わせのフレンチフライと野菜のトマト煮が付いてきました。

5.まとめ

ちょっと贅沢したいときや、特別なイベント事などで是非行っていただきたい「ANZANI」のご紹介をしました。

コース料理も取り揃えてあり、ランチタイムのコース料理は比較的ディナータイムよりもお得に食事ができるので是非一度行ってみてください♪

ANZANI(アンザニ)
【場所】Anzani New Mediterranean Restaurant Panorama Heights,Nivel Hills, Lahug, Cebu City, 6000, Philippines
【営業日】月曜日~日曜日
【営業時間】11時30分~14時30分、17時30分~0時
【電話番号】(032) 232 7375

鈴木 結里加

投稿者: 鈴木 結里加

セブイングリッシュのお客様担当 オーストラリアで留学後、ファームジョブを経験した後にセブ島へ。最近はジムへ行くのにはまってます。