【Tops Korean Resto】セブ島在住者一押しの本格韓国料理

こんにちは。

フィリピン留学エージェント、セブイングリッシュのケイコです。

セブ島のグルメ情報を手っ取り速く知るには、セブ在住のグルメ人に聞くのが近道!

セブイングリッシュの日本人職員は在フィリピン歴が1番短くて4年半、長くて11年、知る人ぞ知る隠れ家レストランから、有名処までグルメ情報に詳しいですよ(笑)

そんなセブイングリッシュ職員の番付1位を勝ち取った韓国料理店、Tops Korean Restoをご紹介します!

1.特別ゲストのスターゲート校の事務員クレアさん

セブイングリッシュのオフィスが入居している建物内にある、スターゲート校の事務員クレアさん。

Tops Korean Restoはクレアさんの家の近くなので、この日は彼女も一緒にお食事に誘って行くことになりました。

クレアさんはセブ島の私立名門、サンカルロス大学出身の才女なんです!

クレアさんの仕事の1つが、先生たちの給与計算。

フィリピンではお給料が月2回に分けて支払われるので、給与計算も月2回あります。

クレアさん以外のみんなはお給料支払いが近づくと嬉しそうにしているんですが、クレアさんは「payroll(給与支払い簿)」の準備に追われて、この日は大忙し!(ちなみに‟payroll”はTOEIC試験の頻出単語ですので覚えておくとGood!Part6やPart7で、長文の社内メールのトピックで見かけます。)

次の日に回せない仕事なので、Payrollの日は終わるまで残業必須です。

この日はPayrollに追われるクレアさんを待ってセブ市山手にある、Tops Korean Restoへ出発です。

数ある韓国料理レストランの中でも評判の良いレストランで皆のテンションが上がり、1日の達成感もひとしおです!

2.Tops Korean Restoの場所

Tops Korean Restoはセブ市の山手の高台にあり、セブ市内からタクシーで渋滞がなければ20分程で行けます。

近くには5ツ星ホテルのマルコポーロプラザホテルや、高級イタリアンレストランANZANI、さらに上り坂を進むと磁気炭にこだわった日系のRumah(ルマ)ホテルがあったりと、ハイソな雰囲気の界隈にあります。

ルマホテルの屋上にはセブ市が一望できるデッキがあり、天気がいい日にはお隣のマクタン島も見渡すことができます。

昼下がりにルマホテルでお茶をしてからTops Korean Restoで夕食というプランもお勧めですよ!

※「Tops」というとTops Korean Restoから更に数キロ進んだ山頂にある観光名所、TOPSと間違えられる可能性があるのでご注意を!

3.Tops Korean Restoの外観&内観

手前が駐車場で奥がお店です。

時間帯や曜日によっても込み具合が変りますが、広いレストランという訳ではないので特に週末は予約してくのがベターです。

韓国レストランなだけあってソジュ(焼酎)やマッコリもしっかり揃っています。

醤油さしに入った黄色いジュースみたいなのは何でしょう??

種明かしはまた後ほど(笑)

4.Tops Korean Restoのメニュー

メニューは写真付きで日本語訳もあるので、苦労なく選べます(笑)

ランチスペシャルメニュ-(11:00~16:00まで)

2人で900ペソ(約1,980円)で、ビビンバ、甘鯛焼きに加えて、土鍋料理3種の中から1つ選べるお得なセットメニューが一押しです!

甘鯛焼き単品とセットメニュー

ブルコギやサンギョップサル等、肉類メニュー

海鮮料理メニュー

ビビンバ等、ご飯ものメニュー

事前予約必須メニュー&ドリンク

食後のお口直しにアイスクリームもありますよ!

5.Tops Korean Restoでのお食事

韓国レストランの嬉しいサービスは日本の居酒屋さんでいうお通しのようなサイドディッシュ(副菜)が何品も提供されること!
(写真には写っていませんが、チヂミと、スープ、レタスもあります!)

無料でしかもお代わり自由なので満足度&満腹度100%です。

レストランによってサイドディッシュのこだわり度が全然違うんですがセブイングリッシュ代表が太鼓判を押すほど、Tops Korean Restoのサイドディッシュのクオリティーは高いですよ!

ソジュ/焼酎 250ペソ(約550円)

先程の醤油さしに入った黄色いジュースの正体はカラマンシーの果汁!

カラマンシーとは、沖縄のシークワーサに似た、小さな柑橘系のミカンで、フィリピンの食卓に欠かせないものです。

ソジュの美味しい飲み方のデモンストレーションはこちら。

ソジュと混ぜて頂くとさっぱりとした飲み口にカラマンシーの酸っぱさが丁度良くブレンドされておいしいっ、これが「通の飲み方」ですね!

チョッパル/豚足 900ペソ(約1,980円)

本日のメインは豚足!

豚足ってもっと細いイメージでしたが(笑)出てきたボリュームにビックリ!

チョッパルはここに来たからには絶対トライすべきメニューです。

チャーシューよりもコクがあってとろ~りとゼラチン質が柔らかくて、1度食べたら病みつきになる味です。

そのまま頂くのも良し、レタスに乗っけてキムチやタレと一緒に包んで頂くのもデリシャス!

コンピジチゲ&ビビンバ/おからチゲ&ビビンバ 350ペソ(約770円)

女性におすすめなのが、おからチゲ。

おからの柔らかい風味そのままのチゲで、体も心も温まる一品です。

このセットはビビンバも付いていて、お得感もあります。

ビビンバは、お好みに合わせてコチュジャンの量を調整してみてください。

通の食べ方というと、よ~く混ぜたビビンバをお皿にとって、ビビンバの上におからチゲをかけて一緒に頂くというもの。

キムチやコチュジャンの辛さがいい具合にマイルドになります。

ナクチボックム/テナガダコ炒め 900ペソ(約1,980円)

辛いものが好きな方は、テナガダコ炒めをお試しあれ!

見た目からしても辛そうですが、実際の辛さレベルは、激辛!です!

まとめ

セブイングリッシュ職員一押しの韓国料理レストラン、Tops Korean Resto。

おすすめの豚足シリーズでは、チョッパルの他にも、辛味付け豚足、豚足の冷菜もありますよ!

お値段はやや高めですが、お得なランチセットメニューもあるので、土日の昼に立ち寄ってみるのもいいですね!

Tops Korean Resto
【住所】Cebu Veterans Dr, Cebu City, Cebu
【営業時間】10:00~22:00(日~土)
【電話番号】(032)384-9759

阿部 桂子

投稿者: 阿部 桂子

セブイングリッシュのお客様&経理担当
2006年からフィリピン在住
フィリピン大学セブ校マスコミ科を卒業