マンツーマン授業が多いのは本当に英語上達に効果的だと思います。

寮の4人部屋
寮の4人部屋
ある日のご飯
ある日のご飯
グループ授業の風景
グループ授業の風景
  • 学校:IDEA CEBU
  • コース:Intensive Spartaコース
  • 寮タイプ:4人部屋
  • 留学時期:2016年6月から8週間

1.学校に対する満足度は100点満点中、何点ですか?
65点。7月末からの高校生や大学生などの学生が多く来る時期の学校の対応が杜撰だった。団体客にかかりきりになり、個別生徒は後回しの印象を受けた。連絡事項がうまく回ってこなかったり、食事時にダイニングの席がなく座れなかったり、寮の部屋に学生が入りきらなくなるため無償でホテルに移動する学生が数人いたり。キャパシティに合わせた学生の受付をするべきではないのかと思った。インターン生などは一生懸命やってくれていたが、担当が決まっていなかったり、知らされていないことなど多かったので生徒が混乱することがあった。校長を始め、インターン以外の職員にもう少し頑張ってほしい。友達はたくさん出来たし、授業に不満はなかったので学習面、生活面は良かったです。
2.授業や先生について印象に残っていることはありますか?
どの先生もフレンドリーで楽しく授業ができました。ただ、文法や発音などは先生によってばらつきがあったと思います。簡単な文法のことで質問しても分からなかったり、忙しい時期はみんな先生が疲れてて授業が雑談で終わったりしました。期間の途中で先生を変えることもできますが、先生から「変えないで」と言われたり変えたあとも「あなた私の授業変えたね、寂しい」などと言われ情に訴えてくるのが辛かったです。授業を変えたとたんに先生からシカトされる生徒もいました。受け持ちの生徒に授業を辞められると評価に響いたりお給料に響いたりするようですが、こちらもお金を払ってわざわざフィリピンまで留学に来ているので、自分に合った科目、先生を取りたいです。それを情に訴えかけて阻害するのは生徒にとっては不利益なことだと思いました。優しい子とか気の弱い子は先生の方針が合わないと思っていても変えられずに我慢して授業を受けている人もいました。
3.フィリピン人講師の発音や教え方はいかがでしたか?
初心者に教え慣れているのでとても上手だったと思います。発音はハッキリしていて聞き取りやすく、聞こうという姿勢で聞いてくれるのでこちらも話しやすかったです。ただ、おしゃべりな先生が多くて、こちらも気合い入れて話さないと先生ばかり話すことになってしまう時もありました。でも授業の合間に時々雑談したりするのが楽しかったです。将来の夢や恋愛のことなどなんでも話せます(笑)
4.他生徒(外国人生徒・日本人生徒)との共同生活はどうでしたか?
楽しかったです。外国人生徒は台湾人とタイ人が少しずついました。みんなフレンドリーで日本人生徒と仲良く過ごしてました。電気代が高いのでクーラーの使い方について意見が割れてしまう部屋などもあったようですが、それぞれで話し合って解決してました。普段なら絶対に友達にならない年齢層や離れた地域の人、それに多くの留学生がその後ワーホリに行ったり海外の大学に進学したりと夢や目標があったので、そういう人たちと友達になれたのはすごく良かったと思います。日本全国と世界中に知り合いが出来ます。
5.寮生活(部屋設備、食事、掃除、洗濯)はどうでしたか?
寮の部屋は4人部屋でしたが広さは充分だったし、ベッドもすごく快適でした。シャワーも湯量もちゃんとあってお湯が出て良かったです。時々水になりますが、冷たくなくぬるい水で、気温も高いので特に気になりませんでした。部屋は収納が少なかったので現地で収納BOX買って使ってました。食事はまあまあです。美味しい時もありますが、全体的にはまあまあです。もし日本から何か持ってくるとしたら、味噌汁はほぼ毎日出るので味噌汁、スープ系はいりません。重要なのはご飯のお供(ふりかけ、のり、お茶漬け、おかかなど)でした。正直、お米がそんなに美味しくないので。ご飯のお供が居ないと辛かったです。近くのスーパーで少し高いですが日本の「のりたま」も買えます。掃除は週に2回してくれて毎回とても綺麗でした。洗濯も週に2回でした。セブで買った安いTシャツなどはすぐに縮みます。
6.フィリピン・セブ島に対しての感想は?
大きなショッピングモールがそこら中にあるのでビックリしました。セブでなんでも買えます。割高かもしれませんが日本の日焼け止め、化粧水、洗顔料、メイク落としなどもありました。海がとっても綺麗でした。もっと海に行っておけば良かったです。物価も安いです。近くのショッピングモール内で最新の映画が500円くらいで見られるのが嬉しかったです。英語の勉強と思って何度も見に行きました。
7.フィリピン留学の費用対効果は?
とても高いと思います。まずマンツーマン授業が多いのは本当に英語上達に効果的だと思います。初心者であるほどグループ授業での発言は難しいと思うので、先生とじっくり向き合えるマンツーマン授業がとても良かったです。レベルの低いグループクラスになると先生が言ってることが理解できない人がいて、結局日本語で話しかけられたり日本語で説明しなきゃいけなかったりしたのはもったいなかったと思います。本人次第ですが、どんなに分からなくても日本人に対しても頑張って英語で質問しないと伸びないんじゃないかと思います。そうじゃなければ日本で英会話教室に通ってるのと同じことだと思います。他の国のグループ中心の授業スタイルよりは確実に満足感があると思います。あとは、それ以上の費用対効果を高めるのも低めるのも自分のやり方次第ではないでしょうか。私は実際に2ヶ月でTOEICのテストが285点から450点まで上がりました。
8.弊社フィリピン留学エージェントCEBU Englishの仕事は、どのように感じましたか?
学校を決める時にとても親身に相談に乗っていただいて本当にありがたかったです。到着初日にもらえるギフトも嬉しかったです。特にトイレットペーパーとカップラーメン!留学中に相談することは特にありませんでしたが、何かあったら相談できる場所があるというのは心強かったです。
9.現在、フィリピン留学を検討している方に何かアドバイス等はありますか?
文法書を持っていきましょう。あとヨガやダンスクラスを取る予定の人は日数分くらいのTシャツがあるといいと思います。汗だくになるので授業が終わったら毎日着替えたくなります。セブTシャツ買って着てる人も結構いましたが。あとはご飯のお供。最初に授業の選択をするときに私はスピーキングを伸ばしたかったのでスピーキングの2コマとクイックレスポンスを1コマとったのですが、そんなにスピーキングばっかり要らなかったです。意味無かった。むしろグラマーやライティング、リーディングを取って使える表現を増やしていかないと、いつまで経っても決まった表現しか使えないです。スピーキングの授業は他の授業で学んだ表現を使うトレーニングの場として活用するといいと思います。なので私は2ヶ月のうち、残りの1ヶ月をスピーキングからライティングに変えました。そしたらスピーキングもグッと伸びた気がします。文法は自分でも勉強できますが、ライティングは結構やり方を知っているのといないのでは全然違ってくるなと思いました。Eメールの書き方、手紙の書き方、グリーティングカードの書き方、説明文の書き方、自分の意見の書き方など、楽しく学べました。ライティングの先生は文法にも詳しいので文法をとってなくても文法をやりながら教えてくれました。なぜ最初から取っておかなかったのかと後悔しています(笑) あと、リスニングの教科書の内容が良かったのでリスニングもおすすめです。日常で使えそうな表現ばっかり載ってました。

フィリピン留学エージェント セブイングリッシュからMMさんへ

MMさん、8週間のフィリピン・セブでの留学生活お疲れ様でした。英語学習だけでなく、様々な国の方と交流を持つことができ、貴重な8週間になったのではないでしょうか。ただ、今回のご留学では、ご満足いただけない点が多々あり心苦しく存じます。学校に改善を求めてまいりますと同時に、弊社といたしましてもサービス向上に努める所存です。またお時間がございましたらセブに是非お越し下さい。本日は、インタビューへご回答いただき、誠にありがとうございました。

留学した学校はこちら

日本人経営のセミスパルタ校

満足度
83
U$990
(4週間)
  • オンライン
  • スピーキング特化
  • TOEIC対策
  • TOEFL対策
  • IELTS対策
やや厳しい規則ですが、ヨガやダンスクラスなどの息抜きもあります。
定員:
150人
日本人割合:
70%
日本人スタッフ:
4人
ネイティブ講師:
なし
学校規則:
スパルタ

フィリピン・セブ島マンダウェ市のショッピングモールの向かいにある日本資本の学校。やや厳しい規則が特徴で毎朝、単語テストがあるセミスパルタ校です。日本人職員が複数人おり海外初心者にも安心して留学生活が送れます。