やっぱりこの価格で寮、食事、クラスがついてるのは本当に素晴らしい。

バッチメイトとご飯
バッチメイトとご飯
一人一人に渡される時間割
一人一人に渡される時間割
1人で使っていた部屋
1人で使っていた部屋
  • 学校:IDEA CEBU
  • コース:Intensiveコース
  • 寮タイプ:3人部屋
  • 留学時期:2014年12月から3週間

1.学校に対する満足度は100点満点中、何点ですか?
70点。私が入学した時が年末で、ちょうど入れ替えの時期なのかやめる先生が多かった。辞める前の準備なのか分かりませんが代行が何回もあったり、期間が短いのに代行の度に授業の進行がストップするのはもどかしかった。
2.授業や先生について印象に残っていることはありますか?
授業は自分でコマ数の中で何をやるか選択することができたのでとても良かったです。しかも先生の指定や学科の変更などもかなり希望通りにやってくれました。私はグラマーが弱点でしたので最終的には3コマグラマーとってました。グラマーの先生はかなりマニアックなくらい詳しいのですっごく勉強になります。その他のクラスも、各学科ごとにその学科を専門とするような先生が担当してくれたのですごくいい勉強が出来ました。グループクラスに関しても意味のないビッググループはなく、スモールグループは楽しかったです。特にサバイバルクラスのホテルに実際に電話をかけて質問するという授業はとても実践的でいい経験になりました。

3.フィリピン人講師の発音や教え方はいかがでしたか?
たまに、「ん?この人は…」ってなるフィリピン人の先生もいるけど80%は大丈夫でした。すごくきれいな発音をしてくれる人でも聞き取りやすい。早く喋ってもネイティブの人のような聞き取りづらさはない。ただ発音のクラスは技法みたいなものを理解している先生のクラスは楽しかったです。マンツーマンのクラスは特に分からない単語など自分のペースで調べながらクラスが進んでいくので理解度が深いと思います。先生によってはやる気のない人とものすごい気合入ってる人と。まぁそれは運もあると思います。でも基本的にはいい先生が多かったです。フィリピンの人たちにとっても英語は第二言語なので教え方はうまいと思います。
4.他生徒(外国人生徒・日本人生徒)との共同生活はどうでしたか?
こちらの学校では99%日本人でしたのでコミュニケーションはとりやすかったです。ただ、平日はいいのですが、土日になると日本語しか使わなくなるので月曜日に英語脳に切り替えるのが少し大変です。3人部屋にしたのですが、時期的に人が少なかったようでほとんど一人部屋として使っていました。でもシェアルームにしたほうが他の子達から学校の情報を聞いたりできるし、出かけたりもしやすいと思うのでいいかもしれません。
5.寮生活(部屋設備、食事、掃除、洗濯)はどうでしたか?
食事、掃除、洗濯は満足のいくものでした。部屋にロック付きの金庫があるのも安心して使える設備でした。
6.フィリピン・セブ島に対しての感想は?
もう少しリゾートっぽい印象がありましたがそこはやっぱりフィリピンですね。まだまだ発展途上な感じはあって、危険な場所は危険なんだなと。iPhone取られた子やカバンごと持って行かれた子など実際の被害にあった子が何人かいました。でもある程度の危機管理ができれば大丈夫かと。休みの日はビーチや観光地なども結構あるので学校の子達と一緒にいったり楽しめるのはすごく良かったです。

7.フィリピン留学の費用対効果は?
フィリピン留学の費用対効果は、かなりいいと思います。やっぱりこの価格で寮、食事、クラスがついてるのは本当に素晴らしい。しかもマンツーマン授業がメインでがっつり勉強。この環境は中々他の国では難しいと思います。休みの日に食事に行っても物価が安いので気兼ねなく楽しめるし、マッサージも毎週末行ってました♪
8.弊社フィリピン留学CEBU Englishの仕事は、どのように感じましたか?
迅速な対応をしていただいてとても助かりました。学校を変えるときの対応も早く色々な要求に答えていただきとても助かりました。
9.現在、フィリピン留学を検討している方に何かアドバイス等はありますか?
迷っているのであれば、是非、フィリピン留学に行ってみてほしいです。アメリカやオーストラリアとは違う雰囲気です。アジアの途上国という立地としてはあまり安全ではないかもしれません。場所によってはダストもすごくてきつかったり。でも本当に勉強に集中するにはいい場所だと思っています。学校を2つ行ってみて気づきましたが、事前に調べてから行くのは大事だと思いました。授業のコマ数のとり方だったりどんなクラスが用意されているのか。後はできるのであれば長期を考えている方も、最初の申し込みは1ヶ月などにして自分に合うか合わないかを見てみるとか。先生の雰囲気や教え方、学校の設備等はやっぱり行ってからでないとわからないところも多いので。むやみに学校を変える必要はありませんが、実際に最初から4ヶ月申し込んでしまって後悔している方などいました。環境の変化に慣れるまでに大変かと思いますが(私も最初の1週間は毎日セブに行ったことを後悔していました。笑)でも慣れてからはものすごく楽しかったです。良くも悪くもいい経験ができると思います!

弊社担当からKKさんへ

KKさん、本当にお疲れ様でした。IDEA CEBU校は、日系の語学学校としてはやや規則が厳し目で、ヨガなどのユニークな授業が特徴ですね。初めは日本と異なる環境に戸惑われたことと存じますが、慣れると案外居心地の良いセブでの留学生活をお楽しみいただけて嬉しく存じます。今後とも機会がございましたら、是非こちらへお越しください。本日は、インタビューへご回答いただき、誠にありがとうございました。

留学した学校はこちら

日本人経営のセミスパルタ校

満足度
83
U$990
(4週間)
  • オンライン
  • スピーキング特化
  • TOEIC対策
  • TOEFL対策
  • IELTS対策
やや厳しい規則ですが、ヨガやダンスクラスなどの息抜きもあります。
定員:
150人
日本人割合:
70%
日本人スタッフ:
4人
ネイティブ講師:
なし
学校規則:
スパルタ

フィリピン・セブ島マンダウェ市のショッピングモールの向かいにある日本資本の学校。やや厳しい規則が特徴で毎朝、単語テストがあるセミスパルタ校です。日本人職員が複数人おり海外初心者にも安心して留学生活が送れます。