【アメリカから見たフィリピン】ニューヨークとマカティーの金融街散策&高級スタバ

こんにちは。

フィリピン留学エージェント、セブイングリッシュのケイコです。

休暇でアメリカ滞在中に書く「アメリカから見たフィリピン」第4弾は、ニューヨークとマカティーの金融街散策!

ビジネスでは「人が集まるところにお金は集まる」と言われますが、それを反映して大都市に高級路線のスタバが店舗展開している気がします。

ニューヨークでは「Starbucks Reserve Roastery」、マニラでは「Starbucks Reserve® Stores」と名の付く高級志向のスタバでは、他と違ったコーヒータイムが過ごせますよ!

それぞれの金融街の街歩きと、留学時に知っておくとワンランク上の楽しみ方ができる(!?)高級スターバックスの豆知識をご紹介します。

「アメリカから見たフィリピン」シリーズ第1弾~第3弾も併せてお読みください↓↓

第1弾:【アジア初】マニラにトランプタワー、不動産王ドナルド・トランプ氏も注目のフィリピン
第2弾:【セブ島】ブルーノートの雰囲気が楽しめる本格ジャズバー“Jazz’n Bluz”
第3弾:ニューヨークにも進出!フィリピンが誇るファーストフード店「Jollibee」!

1. ニューヨーク・ウォール街

ロウアー・マンハッタンに位置するウォール街(WALL St)はニューヨーク証券取引所を筆頭に、主要な金融機関が軒を連ねる、世界の金融の中心地です。

ウォール街周辺の散策時に写真に収めた観光名所をご紹介します。

ニューヨーク証券取引所

フェデラル・ホール

チャージング・ブル

このチャージングブルと2ショットを撮るための長蛇の列が!

中国人の観光客の姿が特に多かったです。

金融・経済・証券用語の「ブル・ベア」とは、相場の強気・弱気を示す言葉。

ブル(Bull)は強気のことで、雄牛が角を下から上へ突き上げる仕草から相場が上昇していることを表し、ベア(Bear)は弱気のことで、熊が前足を振り下ろす仕草、あるいは背中を丸めている姿から相場が下落していることを表す言葉です。

なので、このチャージングブルはゲン担ぎの写真スポットとして人気なんですね!

レッドキューブ

国立アメリカ・インディアン博物館

歩き疲れたら少し距離は離れていますが、高級スタバ、「Starbucks Reserve Roastery」で休憩してみてはいかがでしょうか??

「Starbucks Reserve Roastery」についてはもうちょっとブログを読み進めてくださいね↓↓

2. フィリピンのウォール街・マカティー

ニューヨークの金融街ウォール街、さて、「フィリピンのウォール街」と呼ばれているのは、、マカティーです。

セブイングリッシュでは、マカティーの語学学校「Grandline(グランドライン)校」もご紹介しています。

学校からはアジア初のトランプタワーが眺められる距離で、金融・経済の中心地にいることが肌で感じられる環境です。

首都圏の地域名が並びましたが、日本でいうなら、マニラ(東京)>メトロマニラ(東京23区)>マカティー(東京都中央区日本橋兜町)というと、イメージしやすいでしょうか。

金融街だけでなく、超高級コンドミニアムや大豪邸が建ち並ぶエリアやデパートが建ち並ぶセレブな街並みで、フィリピン人の中でも特にエリート層、大富豪層が集まるマカティーは、メトロマニラでも他エリアと一線を画しています。

それでは、NYウォール街散策の休憩に「Starbucks Reserve Roastery」へ!

3. ニューヨークの「Starbucks Reserve Roastery」

「Starbucks Reserve Roastery(スターバックス・リザーブ・ロースタリー)」はニューヨークの他に、シアトル、上海、ミラノ、東京中目黒と、世界で5店舗の高級路線のスタバで、圧巻の店舗デザインに仕上がっています。

それではお店に入ってみましょう!

コーヒーカウンター

ベーカリー

アリビアーモ・バー

スクープバー

店内でローストされた豆を購入することができます。

当日のローストのスケジュールはお洒落な掲示板で確認できます。

お土産コーナーetc

エントランス付近で試飲できますので試してみてください。

この日の試飲は「Whiskey Barrel-Aged」、アルコールは使っていないのにウイスキーの風味がする不思議なコーヒーです。

オーダーする場合は1杯14ドル(税抜き)です。

4. マカティーの「Starbucks Reserve® Stores」

フィリピンでは「Starbucks Reserve® Stores」という名の高級スタバが2019年現在マニラに7店舗あります。

マニラの中心部マカティーでは、セレブ御用達のデパート、パワープラントモール内に1店舗あります。

「Starbucks Reserve® Stores」でしか体験できないことはこちら↓↓

Starbucks Reserve限定フード

Starbucks Reserve限定コーヒー


限定コーヒー豆

Starbucks Reserve限定商品

引用元:http://www.starbucks.ph/menu-list/food-list/reserve-exclusive-food

私は甘党なので、コーヒ―&アイスクリームが気になります^^

NYの「Starbucks Reserve Roastery」には負けますが、フィリピンの中で最高級レベルのスタバで留学中の息抜きはいかがでしょうか??

5. 「Grandline校」の寮建物内のスタバの限定メニュー

「Starbucks Reserve® Stores」ではなくても、マカティーのスタバにはマカティー限定品があるのでマニラに留学される方は要チェク!

「Grandline(グランドライン)校」の学校視察でマニラを訪れた時のこと、早朝のフライトだったのでアポまでの時間は「Grandline校」が寮として利用しているSM Jazz建物内のスタバでお茶タイムを過ごしました。

こちらは寮として使用しているコンドミニアムの入口です。

ハイエンドな留学生活が送れます!

建物1階部分にはスーパーやレストラン、カフェが多数入店していて留学生活に必要な物はほとんどすべてここで揃います。

SM Jazz

スターバックス店内

平日の早朝、出勤前と思われるカッターシャツをビシッと着こんで英字新聞に目を通している人や、どう見てもセレブなフィリピン人や外国人という客層は、さすがマカティーです。

マカティ―店舗限定フード


「Grandline校」でのお食事提供は朝食のみなので、お昼に軽食を取りたい方はここ限定のパフェ等、召し上がってはいかがでしょうか??

マカティ限定「You Are Here Collection」

マカティ限定のマグカップ&タンブラー、オレンジが基調の可愛いデザインです!

「Grandline(グランドライン)校」のビジネスコースではビジネスシーンを想定したプレゼン発表等もあります。

プレゼン当日は、早朝からオープンしているスタバでフィリピン人のビジネスマンやキャリアウーマンたちが出社前のコーヒータイムを楽しんでいる中、イメージトレーニングしながら最終準備はどうでしょう^^

まとめ

「アメリカから見たフィリピン」第2弾は、ニューヨークとマカティーの金融街散策をお届けしました!

高級志向のスタバ体験は大都会ならではの醍醐味なので、機会があったらいかがでしょうか?

関連記事

阿部 桂子

投稿者: 阿部 桂子

セブイングリッシュのお客様&経理担当
2006年からフィリピン在住
フィリピン大学セブ校マスコミ科を卒業