C2, English Fella 1, English Fella 2の周辺、セブ市北部タランバンを視察!

こんにちわ。

セブイングリッシュ学校視察担当のCaryn(キャリン)です。

今回私は語学学校のC2 Ubec English AcademyEnglish Fella 1English Fella 2があるセブ市の北部学園エリア(タランバン地区)を視察してきました。

(同地区にあるSMEAG Sparta校は2018年1月に新校舎に移転予定です。)

実は私はC2の卒業生なので、この地域には馴染みがあります。

さてどんなところなのでしょう、、それではさっそくご紹介していきますね!

1.北部学園エリア(タランバン地区)の場所について

空港から30分前後です

北部学園エリアは、タランバン地区と呼ばれていて、大きいショッピングモールなどのあるセブ市の中心から北方面に約6km。

忙しい中心地から離れ、落ち着いた環境で勉強に集中したい人にはちょうど良い場所と言えます。

ちなみにセブのダウンタウンとは逆側にあり、治安面もそんなに悪くない印象がありますが、ジプニーという公共の乗り合いの交通機関では、シティー中心まで距離もあり、スリなどのトラブルに合った学生さんも私は知っているので、移動はタクシーを使うことをお勧めしたいです。

あと、道を歩いているとバイクの運転手から声を掛けられることがありますが、こちらはバイクタクシー。

安全のため、この2つの交通機関は避けるようにしましょう。

渋滞がなければ、アヤラショッピングモールセブというほぼ何でもそろう巨大なショッピングモールまで1本道で、タクシーで20分(約330円)掛かるか掛からないかの距離でそんなに遠くは感じません。

アヤラモール外観

そのもう少し奥にもSMシティセブというショッピングモールがあります。

こちらも、道が混んでいなければタクシーで約160ペソ(350円くらい)なので割と気軽にアクセスできます。

距離的にはそんなに遠くない、といいつつも、実際タクシーで渋滞にハマると結構掛かってしまいます。

そのため平日の放課後に外出すると、行きも帰りもちょうど渋滞の時間なので門限のある学校だと厳しいかもしれません。

週末の気分転換に出かけるくらいがちょうど良いです。

それでもご安心を、タランバンでもちゃんとモノは揃います。

2.タランバンの地図とお買い物ポイント

タランバンマップを作ってみました

まず大きめのショッピングポイントは3カ所。

Gaisano Grand Mall、Robinson’s Supermarket、E parkです。

2-1.Gaisano Grand Mall

右側ハチのマークがJollibee

この地区で一番大きいショッピングセンターで、1階にスーパーマーケットとファストフードの人気店Jollibeeとドリンクスタンドなどがあります。

トイレットペーパーも洗濯洗剤も携帯のSIMカードも、まあまあなんでも揃いそうです。

2階は衣類があり、婦人服コーナーをチェック。

よく見てみると、H&MやForever21のタグの付いたものが売っていました。

値段もそんなに高くなくもしかして、、と思いましたが、きっと型落ちで安く仕入れてくるんだと思います。

時間があれば掘り出し物探ししてみてくださいね。

水着も種類はそんなにないにしても値段がなんと199ペソ!

500円以下で買えるので、水着を持ってこなかった方で間に合わせに欲しいという場合にはぜひ行ってみてください。

種類はそんなにないけど安い!

ファッション雑貨もありました。

探せば何でもありそう

3階は家具などがあり、ここでコンセントの変換プラグを見たように記憶しています。

でもフィリピンは日本と同じプラグの型なので必要はないと思います。(ただし、電圧は220V)

2-2.Robinson’s Supermarket

こちらは1階にスーパーマーケットがあります。

ガイサノグランドモールより少し学校寄りなのと、2階にある両替所のレートが良く、私もよく利用していました。

ちょっとした飲食スタンドとカフェもあり、フィリピン名物スイーツ”ハロハロ”もここで食べられます。

かき氷にウベ(紅山芋)やマンゴーのアイスの乘ったデザート

衣類についてはあまり取り扱いはない印象です。

ロビンソンの横にはセブンイレブンやパン屋さんがあります。

2-3.E park

まだ新しい建物です

学校のある場所、特にC2とEnglish Fella 1からすぐの場所にあります。

ここはショッピングセンターというほどでもありませんが、1階に88ペソショップ、カフェ、韓国レストラン、ランドリー、コンビニがあり、2階にはマッサージショップがあります。衣料品の取り扱いはありません。

88ペソショップ

日本円で200円均一といった感じです。

私が在学中はあまり利用していませんでしたが、よく見てみると文房具や洗剤、時期的にハロウィングッズも置いてあったので、学校のイベントに合わせて覗いてみると良いかもしれません。

カフェとレストラン

わたしは88ペソショップの隣のカフェ(Oxford)しか利用したことがありませんが、そこはWifiも安定しているのでよく利用していました。

韓国レストランについては最近新しくなったという情報を得ました。

ぜひ行ってみてください。

ランドリー

洗濯1キロで70円くらい

ほとんどの語学学校の生徒さんは学校内のランドリーで事足りそうですが、どうしても週2回で間に合わなかったときに利用できそうです。

私がC2に留学していた時は、女友達が何人かたまに利用していました。

もちろん桶と洗剤さえ手に入れば手洗いもできるんですけどね。

ちなみにランドリーはここだけではなく、学校がある目の前の通りであるTigbao(Talamban)ロード沿いには何件もあるので、必要に応じてチェックしてみてください。

コンビニ

コンビニというか、コンビニ風ですが品揃えは悪くはないです。

マッサージショップ

E Parkの2階にお店があります。

学校から徒歩圏内にあるマッサージショップです。

わたしも3週間の在学中に2回利用しました。

その時わたしはオーストラリアでセラピストとして働いていて、受付のお姉さんとマッサージの話をしたことがありました。

それから8か月後、今回の取材に行ったときに私のことを覚えていてくれたんです!(すごい記憶力、、)

ドライマッサージは1時間250ペソ(550円くらい)、スウェディッシュマッサージは300ペソ(660円くらい)で、その他のコースやパッケージがあります。

メニューがこちら

そして嬉しいお知らせ!学生証を持っていくと10%オフで施術を受けられるので行ってみてください。

ちなみにE park内ではないのですが、ジムとガイサノモールの間ぐらいにNuat Thai(ヌアッタイ)というマッサージショップもあって、学校からは少し離れますが、これはセブの至る所にあるチェーン店です。

ここは入り口を入るとペパーミントのようなハーブの匂いがします。

タイ式マッサージとフットマッサージは1時間で200ペソ!(約440円)、指圧とスウェディッシュマッサージは300ペソ(約660円)です。

こちらも他にもホットストーンマッサージなど、いろいろありそうです。

セブは本当にマッサージが安すぎる!天国!

2-4.その他のお店について

上に載せた地図でいうとE parkとジムの間に、コンビニと薬局、パン屋、ハンバーガーショップ、DVDショップ、ランドリー、レストランが一帯になった場所があります。

パンは安いもので5ペソ(10円ちょっと)から一番大きいもので30ペソ(70円程度)ととてもお手頃!

週末出かける前に買って試してみてはいかがでしょうか。

並びにハンバーガー屋さんもありました。

コンビニにはテラス(といえるのかな?)があり、栓抜き完備。

学校の規則でアルコールを持ち込めないところが多いですが、バーに行かなくてもフィリピンのお酒を安く飲める穴場といえるでしょう。

種類にもよりますが瓶ビール1本で日本円にして80円程度で楽しめます。(※安くても飲みすぎは禁物です!)

このコンビニの隣にある薬局では、風邪の時など症状に合わせてカウンターで薬を買うことができます。

また、お菓子や、お土産として人気のあるパパイヤ石鹸もここにあるので、帰国前にあまったペソで買い足したいときに思い出してください!

3.タランバンのお食事スポット

この地区は、大きいレストランよりかはローカル民が食べにくるような安いお店が結構ある感じです。

そのなかでBenjamins Placeは目立つ存在!学校からも近いです。(C2の隣)

先生やお友達とごはんを食べに行ったり、また歓迎会や送別会でも使われている様子。

またEnglish Fella 1の校門の斜め向かいにはメキシカン料理が食べられるお店Bueno JC Mexicanoがありました。

タコスがおいしかったです!

ここ以外には、ショッピングセンター内のカフェや韓国レストラン、ファストフードがお食事スポットとして利用できそうですが、私の知る限りではあとはローカルな大衆食堂や、屋台、焼き鳥屋さんがあるくらいかな、と思います。

少しローカル感が伝わりましたか?

週末はアヤラモールや飲食店の多いITパークに出る生徒さんが多かったです。

4.周辺ジムについて

学校の目の前の通りTigbao(Talamban)Rdとロビンソンスーパーマーケットのある通りのH.Abellanaがちょうど交差するところに青い色のジム(Barangay Talamban Gym)があります。

といってもトレーニングのマシーンなどはなく、ステージとバスケットコートがあるだけで、まあ体育館のような広場です。

そこで毎週月、水、金の夜にZumbaというダンスエクササイズをしています。

時間は私の留学していた2017年2-3月と変わっていなければ19:00~20:00です。

参加費は20ペソ(40円ちょっと)なのではじめての人でも気軽に参加できます。

私がC2にいた時は毎週水曜日にみんなでZumbaにいく習慣がありました。

English Fella 1校では毎週月、木の17:00~18:00に学校内Zumbaアクティビティがあるのでそちらに参加しても良いと思います。

あと、もしトレーニングのマシーンのあるジムに行きたければ、レストランベンジャミンの2階にも有料で使えるジム(Gladiator Fitness Gym)があり、写真にあるメニューを受けることができそうです。

ここではメンバーシップになるのに初回400ペソ(880円程度)かかりますが、それ以降はメニューのコストだけで良いので、例えばジムの機械だけ使いたければ600ペソ(1300円程度)、Zumbaだけしたければ500ペソ(1100円程度)支払えば月~金のほぼ毎日ダンスエクササイズができます。

日本のジムよりかなり安いです。

5.さいごに

学校の前の通りの様子

なんとなくタランバンの魅力が伝わりましたでしょうか?

シティ中心から少し離れているとはいえ、アヤラモールまで行かなくても必要なモノは揃い、マッサージ、ジムなどもあります。

この地域にはシティ中心にはないローカルなセブの暮らしも垣間見れ、少し落ち着いた環境に身を置いて勉強するにはちょうどいい場所かな、と思います。

私個人的には、きっと近くに大きいショッピングモールがあると、時間さえあれば行ってしまう性格なので、それを週末だけに絞り、平日は集中して勉強できたのでよかったです。

また、放課後に学校のスタッフや留学中にできた友達とZumbaに参加してで勉強疲れを発散できました。

この地区の語学学校が気になるな!と思った方は以下に語学学校のリンクがあるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

C2 Ubec English Academyの紹介ページ
English Fella 1の紹介ページ
English Fella 2の紹介ページ

関連記事

金井 真澄

投稿者: 金井 真澄

セブイングリッシュの学校視察担当
海外が好きで現在14ヵ国、30回以上旅行しました
Carynはオーストラリアとセブ留学時のイングリッシュネームです