セブ島の人気校「Stargate(スターゲート)」のジンベエザメツアーに潜入取材!

こんにちは。

セブイングリッシュ留学カウンセラーのケイコです。

セブ島の観光で人気のジンベエザメツアー!

水族館で眺めるだけでも迫力のあるジンベエザメですが、セブ島南部のオスロブでは、ジンベエザメと一緒に泳ぐ体験ができるんです。

今回、わたしは学校主催の週末アクティビティーが充実しているStargate校のオスロブ&スミロン島&シマラ教会という、3ヵ所欲張りツアーに参加してみました!

1.「Stargate校」の週末アクティビティー

セブイングリッシュと「Stargate校」は同じ建物内にあるので、普段からセブイングリッシュのスタッフは「Stargate校」の売店を利用したりと、何かと交流があります。

週末の観光やアクティビティーは個人手配や、ツアー会社にお任せの語学学校も実は多いのですが、「Stargate校」では学校主催の週末アクティビティーがとても充実しています。

「Stargate校」は、定員約60名と、みんな顔見知りになれるアットホームな小規模校なんですが、仲良くなるきっかけに、週末アクティビティーが一役買っていることは間違いないでしょう。

週末アクティビティーは赤字覚悟の(!?)学校主催なので、ツアー会社のプランよりも格安!

今回のツアーは驚きの2,800ペソ(約5,800円)

一般体なツアー会社で個人手配すると、似たような内容で1.5~1.8万円以上するので、この価格は驚異的。

安いけど学校スタッフも引率してくれて、出発も解散も学校なので、時間のロスや移動の心配もありません。

週末アクティビティーの告知は学校掲示板に張り出されていて、参加者が集まれば開催されます。

最小催行人数が決まっているので、食堂やラウンジで、「今週オスロブ行く?行こうよ~!」と、生徒さん達の会話が聞こえます。

開催が決まったら、学校スタッフさん達が、数日前から車の手配や大量のお菓子&ジュースの買い出しなどの準備に取り掛かります。

さらに、前日夕方には、美味しそうなパンまで!至れり尽くせりのサービスです!

週末返上の学校スタッフのノリさんとアヤコさん、大変だなあ、、と思いきや、張り切って楽しそうに準備をしていました。

2.出発から目的地到着まで

「Stargate校」はセブ市内にあり、そこから目的地のオスロブまでは約3時間~4時間かかります。

オスロブは、ジンベエザメ目当てに世界中から観光客が訪れる超人気スポットなんですが、ジンベエザメは午後は沖の方に移動してしまうので、午前中しか見れないということと、夏休みシーズンは、ジンベエザメにストレスを与え過ぎないよう、人数制限があって、先着順での受付ということもあり、学校ラウンジでの集合時間は早朝4時!

時間きっかりに、生徒さんがラウンジに集合、出欠をとったあと、2台の車に別れてオスロブまで移動です。

朝のラッシュ前に市街地を抜けたので、7時過ぎにはオスロブ到着、かなり順調な滑り出しです!

引率者のノリさん(左)とアヤコさん(右)です。

朝日に照らされて綺麗な浜辺ですね、沖に見える小島がスミロン島です。

生徒さん達に水着に着替えてもらっている間、ノリさん達はジンベエザメの申込みを取りまとめて手続き中。

準備が整ったところで、軽く説明と、集合写真タイム!みなさんいい笑顔です!

では、いってらっしゃ~い!

3.ジンベイザメと泳げる!オスロブ

駐車場とお食事エリア、更衣室が広々と使えるショップから、乗り合いバスで数分の所に、ジンベエザメが集まるスポットがあります。

まず海辺の集会所で、ジンベエザメと泳ぐときの心構えの講習があります。

その後、受け付け順に手漕ぎボートに乗って少し沖に出て海に入ります。

ノリさん曰く、数週間前に来たときは観光客が多くて、ボートが2時間待ちだったとのこと!

今回は、その情報を聞いていたので朝早く出発した分、まだ人も少なく、待ち時間10分程度でボートに乗り込むことができました。

さて、生徒さんたちがジンベエザメと泳いでいる間にアヤコさんとノリさんはランチの準備を開始。

私はその間、ショップとジンベエザメの船乗り場までの100mくらいの大通りを散策することにしました。

道端ではお土産や、トロピカルフルーツが販売されています。

中でも目を引いたのはバイクの両側にてんこ盛りのランブータンという果物!

もじゃもじゃしたこの果物は、8月後半あたりからが旬です。

セブ市でも市場でよく見かけるんですが、こんなにもぎたてでフレッシュなランブータンは初めて見ました。まだ枝についたままです!

興奮気味に、ノリさんとアヤコさんに「ランブータン見っけた!!!」と話したところ、ノリさんがおもむろにお金を取り出し、「じゃあ、ランチにみんなで食べてみましょう!」と!

お小遣いをもらった子供の気分でランブータンを買いに、ドライバーのニコールさんも一緒に来てもらいました。

私は1キロ100ペソ(約220円)と言われたんですが、ニコールさんが値切ったら1キロ80ペソと、2割引になりました。さすがっ!

新鮮なランブータン2キロ抱えて帰ってくると、ノリさんがはちみつを買っているところでした。とっても美味しそうです。

ちなみに、「Stargate校」では数か月に一度くらいの頻度で、南国トロピカルフルーツの試食会なんかも実施しています。

しばらくすると生徒さん達の賑やかな声が聞こえてきました、おかえりなさ~い!

ジンベエザメ、沢山見れたよ、と、写真を見せてもらいました!

「Stargate校」ではアクティビティー用にと、学校の水中カメラも生徒さんに自由に使ってもらっているとのこと!

ひと泳ぎするとお腹が空いてきますね、丁度良く、ランチの準備も整いました、では、さっそく頂きまーす!

先程のランブータン、フィリピン在住歴12年の私にはそこまで珍しくないんですが、生徒さん達が恐る恐る手を伸ばして実を割る様子が妙に面白いっ!

味はライチみたいでおいしいとの感想でした。

4.サンゴ礁が綺麗なスミロン島

次の目的地は、スミロン島。

スミロン島への乗船場までの専用乗り合いバスで10分弱移動します。

普段、街中でよく見かける乗り合いバス(ジープニー)は留学中に乗る機会がない生徒さん達も多いので、ちょっとしたアトラクションの乗り物に乗るようなテンションです。

スミロン島は海洋保護区なので、シュノーケル時の注意事項について、乗船前に簡単な説明があり、その後、大きめのボートに乗って、島まで移動です!

船に揺られること約15分、スミロン島が目の前に見えてきました!

まず、ちょっと沖のサンゴ礁が綺麗なエリアでシュノーケリング、熱帯魚が沢山見れますよ!



場所を変えて、島へ上陸! 

白い砂浜が綺麗です!

泳いだ後は、セブ市に戻る方向に移動です。

今回、車2台で旅をしたんですが、私たちのチームはまっすぐ学校へ帰ることに。

もう1台はシマラ教会に寄って学校へ帰りました。

学校に帰ってからも、ノリさん、アヤコさんはアクティビティーで使った水中メガネやフィンを綺麗に洗って乾かしたり、片付けをしてから家路に。お疲れ様でした!

次の月曜日には日焼けした生徒さん達が元気よく学校に通っていました。

今度の週末アクティビティーは何かな??掲示板を見てみよっと!(笑)

注意点

海で怪我をしたり、万が一、事故にあった場合も学校は免責であるという旨、同意書に署名いただいた方だけが参加できます。

なので、万が一の怪我などに備えて、海外旅行傷害保険には必ず加入してきてください。

それと、天候や参加人数によって開催内容や実施日が変るのでご了承ください。

まとめ

週末アクティビティーが充実している「Stargate校」のツアーに参加してみました。

オスロブ&スミロン島&シマラ教会ツアーの他にも、ボホール島や、シティーツアー、カワサンやモアルボアル等、色んなツアーが盛りだくさんです。

留学中の思い出作りにもってこいですね!

関連記事

阿部 桂子

投稿者: 阿部 桂子

セブイングリッシュのお客様&経理担当
2006年からフィリピン在住
フィリピン大学セブ校マスコミ科を卒業