初心者が英語を身につけるならココ!STARGATEはこんな学校

これから英語を勉強する人必見!着実に身につくシステムを持つ、セブ島のSTARGATE

セブ島のセブシティ中心部、綺麗なコンドミニアムも多いエリアのマボロ。その一角、閑静な通り沿いに初心者に最適な語学学校・STARGATEがあります。

セブ島STARGATE 学校がある建物
学校の建物外観。この周辺は監視カメラでチェックされている。入口がわからずウロウロしていた私も不審者として見られていただろう。

学校周辺は少し歩けばスーパーやレストランもある大きな通りがあり利便性が良い環境です。さらに、学校の前の通りは防犯カメラが設置されているらしく治安維持も厳しく管理されています。

セブにもこういった場所ができてきているとは…驚きでした。というのも、この周りにはなかなか良いお値段のコンドミニアムが多いようで、賃貸で住んでいる住民がたくさんいるという。

セブ島STARGATE 学校の前の道
大通りに出なければこのようなちょっとしたローカル感がある。大雨が降っても洪水になるなどはなく問題ないという。

学校の入り口も大きな門で閉ざされているので一見ここに学校があることはわかりません。(※このタイプの学校は多い)留学している生徒さんは門番のセキュリティガードに学生IDを見せて出入りをするのでお気になさらずに。

STARGATEの建物は2017年3月に建てられたばかり、まだ築2年ほどで綺麗でした。今回お出迎えしていただいたのは、スタッフの阿部さんとオーナーの小出さん。終始学校について熱のこもった説明をしてくださり、とても情熱のある方々だなという印象を受けました。

STARGATEの定員は60名ほどとわりと小規模の学校です。国籍比率は2018年でだいたい日本が60%、台湾が40%ほど、そして中国やベトナムが少数だという。学留学している生徒さんたちの雰囲気は真面目な人が多く、自習室には必ず誰かが勉強しており、門限を破る人が少ないそう。STARGATEではお部屋でも勉強できる「勉強集中部屋」というお部屋も選ぶことができ、お部屋で勉強する人も多いそう。

セブ島STARGATE ツインルーム
写真よりも汚さが目立つ学校はよくあるが、STARGATEの寮は本当に綺麗
セブ島STARGATE 寮の廊下
清潔に保たれている宿泊寮のある階の廊下
セブ島STARGATE 勉強集中
勉強集中1人・2人部屋の勉強ブース。寝室を出ると共用スペースにこのような勉強できる環境がある。まるでプライベートの自習室。
セブ島STARGATE 勉強集中
勉強集中4人部屋はこのようなロフトベッドの下に勉強机がある。この部屋では勉強するか寝るかの二択になる。

フィリピンに留学において、自由な校風の学校だと門限を破る人は珍しくありません。どの学校も門限を1回破っただけではそれほど罰則があるわけではないのでみんなぎりぎりまで外で遊んでいます。留学中は仲間との交流も大切な時間ですので、時間を忘れて1回ぐらい門限を破るぐらいは仕方のないことかなとも思います。

問題なのは「退学」になってしまうケースです。ほとんどの語学学校では門限を破るなど校則違反の回数が累計する、もしくは一発で退学にするルールを設けています。語学学校は自分だけの場所ではなく、高いお金を払って勉強に来ている人たちが集まる共同生活の場です。その雰囲気を大きく乱す行為に対しては厳しい処置が取られるのです。

STARGATEではそういった学生が極めて少ない環境の語学学校です。どこの学校にも、遊ぶことに傾倒してしまう生徒は少なからず出てきます。STARGATEではそのような生徒には反省文を書かせたり、スタッフとの面談を行ったりという対策をしています。

セブ島STARGATE プール
なんと景色が眺められるプール付き。
セブ島STARGATE プール
海まで距離がある分、ちょっとしたリゾート気分も味わえる。
セブ島STARGATE プール
夕暮れ時の風景。一日の疲れが癒されます。
セブ島STARGATE プール
街の中心部の夜景も見渡せる。夜景を見に苦労してトップスに行く時代はもう終わったのですね。しかしここに立ち入れるのは19:00まで…!

日本語解説の文法動画で学習できる!

英語だけで授業が進んでいくフィリピン留学の授業スタイルでは、初心者にとってハードルが高く効果的ではない点を補うため、STARGATEでは『日本人が日本語で解説してくれる文法動画』を授業に取り入れています。

この動画で解説している日本人は京大卒・TOEIC満点の英語教師の石井氏。STARGATEが彼と共同して作成したコンテンツは、一日1コマ学習するペースだと約3か月で1クールが終了できるようになっているそうです。初心者の方がコツコツ学習できるペース配分と内容になっています。こういったコンテンツは生徒さんたちに大変好評だそうです。

セブ島STARGATE マンツーマン
マンツーマンのスペースは横並びに座って授業を受ける。もう個室タイプの1:1授業は時代遅れなのか…
セブ島STARGATE マンツーマン
人は対面して座るよりも横に座る方が親密度がアップするという。
セブ島STARGATE マンツーマン
このように個室ではなくオープンスペースの中で授業が行われる。別室もあるが、声の大きい生徒はそこに移動させられるという。

留学前に英語の復習の時間を十分に取れずにセブに留学に来たという人も多いでしょう。文法の授業で使われる英単語を知っているかいないかで、授業から得られることも大きく変わってしまいます。そういったフォローも日本語の文法動画で学べるので効率的に予習復習ができるようになります。

学校のある建物内の管理が行き届いている

フィリピンの語学学校の中で施設面が整っている学校はそう多くはありません。環境的にもやはり綺麗さを保つことは難しいのでしょう。STARGATEはというと、フィリピンにしてはとても綺麗で日本の日常に近い感覚でした。実はこの建物のオーナーが居住しているらしく、どこかが壊れたり傷んだらすぐに直してくれるようです。ジムエリアは1年以上経過しているにもかかわらず、マシンが日本のスポーツクラブ並みに綺麗に保たれています。これはフィリピンではすごいことなんです、と校長がおっしゃていました。

セブ島STARGATE ジムエリア
広さ、マシンの種類、申し分ない。※本格的に筋トレしたい方は有料のスポーツジムへ
セブ島STARGATE ジムエリア
ジムエリアはそこらの学校とは比べ物にならないレベルと清潔さ。

動画も見れる!Wi-Fi環境に自信あり!

教室やオフィスがある2、3、5階においてWi-Fiが完備されている。これまで接続環境について問題は起こっていないそう。なんといっても光ファイバーで200Mbpsのものが引かれているという。仮にこの線が何らかの原因で使用できなくなっても、バックアップとして準備されている方でも50Mbpsだそうで、これでも他校のWi-Fiに比べて安定していますね。校長曰く、「この学校でWi-Fiについてダメだと思うならフィリピンはあきらめたほうが良いです。」このように仰っていました。

生徒の安全対策に力を入れているので安心

セブ島では「スリ」「強盗」「信用させて騙す」など、こういった類の犯罪が横行しています。他国には命にかかわる意味で治安が心配ですが、フィリピンはどちらかというと金品にかかわる面で治安は良くないので十分に気をつける必要があります。

STARGATE校長は、セブシティで定期的に開催される留学生活安全対策会合において幹事や司会を務めることもあるそうです。その意識の高さから、STARGATEの生徒さんへの防犯意識の周知徹底に努めています。

オリエンテーション時はもちろん、毎週月曜のランチタイム、みんなが目につきやすい食堂で安全対策の動画を流しています。こうして生徒さんが留学中に常に意識ができるようにという環境を作っているのです。留学に来る生徒さんは、最初は気をつけて行動しますが、慣れてくると油断が生まれます。だいたいの人はそうした頃に被害に遭うのです。

留学生活のサポートも充実!

STARGATEに到着した生徒さんには、ウェルカムセットという最低限のアメニティが用意されています。お水、トイレットペーパー、ハンガー4本、シャンプー類、歯ブラシ、コップ、安全のしおり、これらが渡されます。これで翌日のオリエンテーションの時まで買い物に行かなくても大丈夫です。

セブ島STARGATE ウェルカムセット
学校に到着した生徒さん用に最低限の生活用品一式が用意されている

もしも留学中に体調を崩してしまっても、セブシティにある病院から医師が往診に来てくれます。校内で販売しているお薬も購入することができます。病院に行く際にもスタッフが付き添ってくれます。

その他、勉強のこと、周辺のことなど困ったことがあれば何でもスタッフに相談することができるのでとても心強いですね。

家庭的な料理も魅力

食事についてはどこの語学学校も苦心しています。大量に作らなくてはならず、かつ調達できる食材も限られる中で満足のいく食事を作らなくてはなりません。

セブ島STARGATE 食堂
食堂エリア。あまり広くないので時間をずらすことをおすすめします。
セブ島STARGATE 食堂
スタッフがサーブしてくれます。重要なこの日の食事の写真を取り忘れてしまいました…。

これは留学する私たちの考えも変えていかなくてはならない点だと思います。留学中の食事はたしかに楽しみであり重要なポイントの一つであります。しかし、提供される場所は「語学学校」であって、「レストラン」ではありません。

中にはレストラン級の美味しさを求めている方もいらっしゃるようですが、そういった考えを強くお持ちの人ですと留学生活は窮屈に感じられるでしょう。多くの学校はなるべく生徒さんの口に合うようにと、定期的にメニューを改善したり日本のシェフを招へいしたり、といった努力をしています。しかし、気候的に環境的にも日本のようにはいかず、調達できる食材も調味料も限られています。そして複数の国の人が集まってきますので、時には自分の苦手な味の料理もあるでしょう。

それも含めて異文化を許容する体験、すなわち留学した意味となるはずです。あまりにも高いレベルを要求することは自分の幅を広げたくないという姿勢に繋がってしまうのでは、と思います。

セブ島STARGATE 食堂入口
食堂の入り口。扉が閉まっていると部屋に入る感じなので緊張する。
セブ島STARGATE 食堂入口
土日はブランチのみ。夜は外食でお願いします。

STARGATEでは、セブシティにある日本人経営レストランSkilletのシェフが調理スタッフに研修をしています。レストランの味までとは言いませんが、とても家庭的な味で満足でした。

さらに衛生管理にもとても気遣いをしています。肉、魚、野菜を切る包丁とまな板は色分けしてあり、調理スタッフにはマスク着用の徹底をしています。

セブ島STARGATE キッチン
まな板は用途別に使い分けが徹底されている。
セブ島STARGATE キッチン
包丁も食材によって決められている。
セブ島STARGATE キッチン
調理中のスタッフさん。左の人はたまたまマスクをしていなかったので、この後校長から厳しく怒られることになる。怒られるうちは華です。

フィリピンの語学学校の食事は「家庭料理」だという認識を多くの人に持っていただきたいと思います。決して「レストラン」を求めていてはいけません。私たちが行くのは「語学学校」であり「レストラン」ではありません。

写真と実際のギャップがない!圧倒的に過ごしやすいお部屋

Stargateの寮は一般人も賃貸で入居しているコンドミニアムを寮として使用しています。まだ築年数も浅く他の語学学校のプレミアム寮クラスの綺麗さと言っても過言ではありません。

週に2回の清掃が必ず入りますし、校内は毎日清掃スタッフさんたちが綺麗に掃除をしてくれており、清潔さが保たれています。

また、プレミアム部屋の各部屋には洗濯機が備え付けられております。その他の生徒さんも、共用の洗濯機が2台あるので順番を守って好きな時に洗濯ができます。

セブ島STARGATE お部屋
写真と実際の部屋のギャップが激しい語学学校はごまんとあるが、Stargateは写真通り!
セブ島STARGATE 部屋
一人部屋。
セブ島STARGATE セキリュティボックス
複数人部屋にはこのようなセキリュティボックスがあり

セブ島のSTARGATEはこんな人におすすめ

  • 英語初心者の方で、効率よく身につけたい
  • 留学中は安心して過ごせるような知識も得たい
  • 他国の生徒とも交流をしたい
  • 綺麗で清潔感のあるお部屋に滞在したい
  • 買い物や外食などの利便性も重視したい

 

関連記事

畠尾 正行

投稿者: 畠尾 正行

留学カウンセラー兼、新聞やパンフレットの記事も書くライター。旅、カメラ、読書というありきたりな趣味。