ビジネス英語やIELTS対策に強い!多国籍で落ち着いた学校『Philinter』とは‽

こんにちは。

セブ島に現地オフィスがあるフィリピン留学エージェント・セブイングリッシュです。

今回学校訪問したのは…『Philinter(フィリンター)
この学校はセブの国際空港があるマクタン島というエリアにある学校です。

マクタン島というとビーチリゾートエリアとしても有名ですが、この学校は海辺のリゾートまでは距離があります。

その代わり、ショッピングや食事には便利な立地です。

プールと内部寮の外観

1.学校について

Philinterは2003年に開校して以来、多くの留学生を輩出してきたフィリピンの語学学校の中でも歴史の長い学校です。立地は、セブ・マクタン島(セブの空港がある島で、セブシティとは2本の橋で行き来できる)の空港からほど近いエリアにあり、ビーチリゾートとセブシティの中間にあります。

近くにはスーパーマーケットやレストランも点在しています。どこへ行くにも便利な距離で利便性も良いですね。

2.Philinterのおすすめポイント

2-1.担任の先生と定期的に相談の時間がある
2-2.初級者でもレベルアップが目指せるシステム
2-3.スピーキング特化コース
2-4.IELTSスコアアップならおまかせ
2-5.細分化されたビジネス英語コース

2-1.担任の先生と定期的に相談の時間がある

Philinterに留学すると必ず担任の先生(バディティーチャー)がつき、卒業までの間のサポート役として留学生活の相談にのってくれます。

英語でのやりとりが最初はなかなかうまくいかないと感じるかもしれませんが、日本人スタッフさんも間に入ってくれるので安心です!

バディティーチャーには、勉強法やテストの結果についてなどの学習面全般から、クラス変更の生活面についてもサポートしてくれます。

彼らは英語を通じていろいろなことを共有する相手となりますので、留学生活においてかけがえない存在になるでしょう。

バディティーチャーと相談中の学生さんたち

さらに、月に1度、ヘッドティーチャーとの面談があります。ここでは先生や授業についてカウンセリングが行われ、よりよく英語力を伸ばすための学習面サポートが受けられます。

留学中はどうしても相談相手がいないことで、どうやって勉強していけば良いのかどうか悩む人も多いです。Philinterはバディティーチャー、ヘッドティーチャー、そして日本人スタッフがサポートする体制があるので、留学の効果が得られやすいと言えます。

2-2.初級者でもレベルアップが目指せるシステム

Philinterのコースは、一般英語の一部と試験対策、ビジネス英語コースには受講レベルが設定されています。

一般英語コースでも、全分野を学習していく『ESLコース』とスピーキングに特化した『PS(パワースピーキング)コース』に分かれております。

PSコースには受講レベルが設定されています。(※短期の方専用のePSコースは誰でも受講可能)というのも、まずは一般英語力を高めてからPSコースを受けた方が効率良く英語力が向上するためです。

この点を2019年末時点で3年間在籍している日本人スタッフ藤村さんに伺いました。

「初級者の方がスピーキングコースを受講されても、なかなかコースのメリットを享受することができないパターンが多いです。やはりある程度、文法やボキャブラリーがなければスピーキングを伸ばすことは難しいです。」

このように話していました。

受講レベルがあることで、段階を踏んでコース受講ができるシステムになっているメリットは、そのコースで効率良く英語力を向上させられることと、目標のコースに進むことで自分の英語レベルの向上度が実感できることだと感じました。

ビジネス英語コースやTOEIC、IELTSコースも段階が設定されており、上のレベルがあることで到達した時のレベルアップを実感でき、モチベーションアップにも繋がります。実際には、次のレベルを目指して頑張ろうという気持ちで受講されている方も多いようです。

2-3.スピーキング特化コース

Philinterの特長の一つは2つのスピーキングコースが開講されている点。

1~3週間の短期留学の方のための『ePSコース』と、ある程度の英語レベルを受講要件とした『iPSコース』があります。

『ePSコース』では限られた時間でも効果が表れやすいスピーキングと発音にフォーカスをした授業内容となっています。また、初級者の方でも受講できるため、そういった方には正確さよりも英語に慣れることからスタートしていきます。

選択科目では初級者の方の助けになる文法の授業、また、ビジネス英語やライティングの授業も選択することができ、スピーキング以外のニーズに応えられます。

4週以上の方は『iPSコース』の受講ができます。このコースではスピーキング力アップのために作られたPhilinter独自のテキスト使用して授業が行われます。

コース受講にはPhilinterのテストで一定以上のレベルが必要ですが、その分、授業では正確にかつ流ちょうに話せることを目指した実践的な内容が行われます。

スピーキングに必要なボキャブラリーやリスニング力も養い、先生が間違いをすぐに訂正してくれるため、徐々に自身で間違いに気づく力も身につけることができます。

2-4.IELTSのスコアアップならおまかせ

IELTSコースは初級者向けの『Foundation』、通常のコースの『Pro』、そして『点数保証コース』の3種類があり、それぞれに受講レベルが設定されています。

『Foundation』は月1回、『Pro』と『点数保証コース』は毎週模擬試験を受けながらスコアアップが期待できます。現実的な目標設定を毎週行ない、それに向けて学習を積み重ねるというシステムのため、モチベーション維持にも役立ち、確実なスコアアップも望めます。

特筆すべき点は、IELTS担当のネイティブ講師が、カナダでIELTSの試験官を17年務めた経験を持っています。IELTSのスコアアップのための知識と技術を学ぶことができる点は非常に大きなメリットです。

また、英語力向上のための一般的なアプローチは、間違えた点に対してその原因は何かを考えていきますが、Philinterでは違います。

もちろん上記アプローチによって穴を埋めていくことも行ないます。それに加えて「正解した問題はなぜ正解できたのか」にフォーカスを当てています。そうすることで、本当に理解しているかどうかを確認でき、真の実力向上が図られるのです。

このアプローチによって試験問題の理解力が格段にアップ=スコアアップにつながります。

2-5.細分化されたビジネス英語コース

ビジネスコースはレベル別、目的別に分かれています。

レベルによって『ベーシック』、『アドバンス』、『プレミア』の3段階に、目的によって短期の方向けコースと医療英語に分かれています。

どのコースも生徒さんに合わせたニーズに対応する実践的な内容が行われますが、基礎的な力を養ったり、応用して表現の幅を広げたりと、授業内容レベルは異なります。

転職を控えている方におすすめなのは2週間限定コースの『ォーカスインダストリー』からスタートし、通常のビジネスコースへの移行です。

医療英語コースはすでに医療職の知識がある方向けのコース内容で、今持っている知識を英語で展開していくという力を養うことができます。

ビジネス英語コースの最大の特長は、大勢の生徒の前でプレゼンテーションをする機会があることです。

このプレゼンはTED TALKを見本にしたもので、先生たちが審査員となり、プレゼン内容への鋭い質問への回答をするという実践的なプログラムです。

3.Philinterの全コース紹介

まずは一般的な英語力を身につける

基礎英語力を身につけるコースです。すべての分野をまんべんなく学習し、全体的な英語力向上を目指します。ここで基礎を少しでも身につけた後にスピーキングコースなど目的に特化したコースへ進むと効率良く英語力をアップさせられます。

ESL Generalコース

最も一般的なコースで16歳以上の方から受講可能です。期間は1週間から。

◆一日の授業スケジュール
1:1授業×4コマ
1:8授業×2コマ(生徒2人から最大8人)
1:30授業×2コマ(生徒15人から最大30人)

ESL Intensiveコース

Generalコースよりマンツーマン授業が1コマ多いコースです。

◆一日の授業スケジュール
1:1授業×5コマ
1:8授業×2コマ(生徒2人から最大8人)
1:30授業×2コマ(生徒15人から最大30人)

ESL JUNIORコース

7歳~15歳を対象としたコース。ボキャブラリー、発音、アクセントに重点を置きながら基礎を向上させていきます。

◆一日の授業スケジュール
1:1授業×4コマ
1:8授業×3コマ(生徒2人から最大8人)
1:30授業×1コマ(生徒15人から最大30人)

スピーキングを伸ばしたい!

ePSコース

1週~3週間の短期の方向けのコースで、受講レベルは問いません。初心者の方はとにかく英語に慣れることができます。

◆一日の授業スケジュール
1:1授業×7コマ
1:8授業×3コマ(生徒2人から最大8人)

IPSコース

スピーキングに特化した内容のコース。4週間以上から受講でき、レベルも設定されています。初級者の方はまずESLで文法やボキャブラリーなどの基礎英語力をアップさせてからの受講が効率的です。

◆一日の授業スケジュール
1:1授業×5コマ
1:8授業×2コマ(生徒2人から最大8人)
1:30授業×2コマ(生徒15人から最大30人)

TOEICやIELTSのスコアアップをしたい!

1:1授業では各試験に特化した対策授業をレベルに合わせた内容で行なわれます。

コースはレベルに合わせて、初心者向けの「Foundation」、ある程度英語力がある人向けの「Pro」、そして目標スコアを目指す「Guarantee」があります。もう一点、Philinterでは他校ではまだあまり見られない「TOEIC スピーキング&ライティング」テスト対策コースが開講されています。

講師はその専門に特化しているので初心者の方から上級者の方まで対応しています。コース受講者は週に1回、各試験の模擬試験を受けることができます。

TOEIC Foundationコース

受講目安はTOEIC255 ~300点。4週間から最大12週間の受講です。

◆一日の授業スケジュール
1:1授業×4コマ
1:8授業×2コマ
1:30授業×2コマ
週に一回模擬テスト

TOEIC PROコース

受講目安はTOEIC300 ~400点前後。4週間から最大12週間の受講です。

◆一日の授業スケジュール
1:1授業×4コマ
1:8授業×2コマ
1:30授業×2コマ
週に一回模擬テスト

TOEIC Speaking&Writingコース

受講目安はTOEIC400 ~500点前後。4週間から最大8週間の受講です。

◆一日の授業スケジュール
1:1授業×4コマ
1:8授業×2コマ
1:30授業×2コマ
月に一回模擬テスト

TOEIC Guaranteeコース

受講目安は目標スコアによって変わります。12週間の受講のみです。
・TOEIC600目標:TOEIC305 ~400点
・TOEIC700目標:TOEIC405 ~500点
・TOEIC800目標:TOEIC505 ~600点

◆一日の授業スケジュール
1:1授業×4コマ
1:8授業×2コマ
1:30授業×2コマ
週に一回模擬テスト

IELTS Foundationコース

受講目安はIELTS3.0。4週間から最大8週間の受講です。

◆一日の授業スケジュール
1:1授業×4コマ
1:8授業×2コマ
1:30授業×2コマ
月に一回模擬テスト

IELTS PROコース

受講目安はIELTS4.0。4週間から最大12週間の受講です。

◆一日の授業スケジュール
1:1授業×4コマ
1:8授業×4コマ
1:30授業×2コマ
週に一回模擬テスト

IELTS Guaranteeコース

受講目安は目標スコアによって変わります。12週間の受講のみです。
・IELTS5.5目標:IELTS4.0
・IELTS6.0目標:IELTS5.0
・IELTS7.0目標:IELTS6.5

◆一日の授業スケジュール
1:1授業×4コマ
1:8授業×4コマ
1:30授業×2コマ
週に一回模擬テスト

ビジネス英語を学びたい!

BASIC BUSINESSコース

受講目安はTOEIC400 点/IELTS3.5。4週間のみの受講です。

◆一日の授業スケジュール
1:1授業×4コマ
1:8授業×3コマ
1:30授業×1コマ

ADVANCE BUSINESSコース

受講目安はTOEIC600点/IELTS4.0。4週間のみの受講です。

◆一日の授業スケジュール
1:1授業×4コマ
1:8授業×3コマ
1:30授業×1コマ

PREMIER BUSINESSコース

受講目安はTOEIC600点/IELTS5.0。4週間のみの受講です。

◆一日の授業スケジュール
1:1授業×4コマ
1:8授業×4コマ

FOCUS INDUSTRYコース

2週間のみの受講です。

◆一日の授業スケジュール
1:1授業×4コマ
1:8授業×3コマ
1:30授業×1コマ

FOCUS MEDICALコース

受講期間は4週~8週間です。

◆一日の授業スケジュール
1:1授業×5コマ
1:8授業×3コマ
1:30授業×1コマ

3.学校生活について

3-1.周辺環境
3-2.学生寮について
3-3.学校内の様子

3-1.周辺環境

セブの空港があるマクタン島に校舎がありますが、リゾートエリアからは距離があります。しかしセブシティとマクタンを繋ぐ2本の橋に近く、中心部へも、リゾートエリアへも行ける中間距離にあるため利便性が良いエリアです。

学校の周辺は車通りが多くにぎやかな感じです。500m先には大きなショッピングセンター「ガイサノマクタン」があり生活にも便利です。

何といっても空港が近く、タクシーで10分以内でアクセスできます。国内旅行に気軽に行けるのでとても良い立地です。

Philinter近くのショッピングセンター「ガイサノ・マクタン」

食事も多種多様にあります。特にこのマクタン島では中華料理や韓国料理は容易に見つけることができます。いろいろと回ってみるとセブシティに比べてコンパクトな感じがします。

雰囲気もローカルな感じが漂っていて治安の不安もあまり感じません。流しのタクシーはセブ中心部に比べてぼったくろうとしてくる人が多い気がします。この点は注意ですね。

3-2.学生寮について

学生さんが滞在する寮は校舎敷地内の寮と送迎車で3分ほどの『AZONホテル』のお部屋です。ホテル寮はまだ新しく綺麗です、こちらは一般の方も宿泊されています。

内部寮のお部屋はフィリピンの語学学校としては一般的な内装。机とベッド、クローゼットがある至ってシンプルな感じです。

さて次はAZONホテルです。こちらは授業のある平日は学校との送迎があります。

お部屋はホテルだけあって綺麗でくつろげる空間です。お部屋内には貴重品のためのセキリュティボックス、さらに備え付けの洗濯機!これはありがたいですね。※洗剤はご自身で用意。

さらにこのホテルには簡易的なジムやプール、屋上レストランもあるのです!

3-3.学校内の様子

学校校舎の入り口は大きな門があり警備員が24時間常駐しています。

一歩敷地内に入ると、広々とした敷地が広がっています。校舎敷地内はプールを中心にして教室棟と内部寮の棟に分かれています。散歩にも最適ですね。

この大きなプールの周りに寮と校舎がある

校内のホール。1Fと2Fに分かれています。

2Fは主に教室が多いです。

こちらは自習室、夕食前の時間にかかわらずほぼ満席です。日本人マネージャーの藤村さん曰く、真面目な留学生が多いとのこと。この光景が何よりの証拠ですね。

自習室(夕食前の時間)人が少なめの方を撮影したんです

授業数の多いPhilinterでは昼間や夜にお腹がすく人も多いです。校内では売店があり軽食も買えちゃいます。

気になる食事はこのようなメニューです。フルーツがたくさん出るのは嬉しいですね。

4.留学費用について

すべての料金表はこちらをご参照ください。

ケース別の参考価格です!※別途入学金15,000円がかかります。

「英語初級者だけど少しでも話せるようになりたい」
①コース:General ESLコース 期間:8週間 お部屋:3人部屋
②コース:iPSコース 期間:4週間 お部屋:3人部屋
→505,000円 (12週間)

「短期間の留学だけど英語に慣れたい」
コース:ePSコース 期間:2週間 お部屋:2人部屋
→139,100円

「IELTSのスコアアップをしたい」
コース:IELTS点数保証コース6.0 期間:12週間 お部屋:3人部屋
→558,000円

「転職するので英語力をつけたい」
①コース:General ESLコース 期間:4週間 お部屋:2人部屋
②コース:BUSINESS BASICコース 期間:4週間 お部屋:2人部屋
③コース:BUSINESS ADVANCEコース 期間:4週間 お部屋:2人部屋
→570,000円(12週間)

Philinterはこんな人にオススメ!

  • スピーキング力を伸ばしたい
  • IELTSのスコアアップ
  • 真面目な人が多い環境で勉強したい
  • 厳しすぎない環境が良い
  • ホテル寮に滞在したい

学習環境に優れた『Philinter』。これから留学をお考えの方はぜひお気軽にお問い合わせください。

関連記事

畠尾 正行

投稿者: 畠尾 正行

留学カウンセラー兼、新聞やパンフレットの記事も書くライター。旅、カメラ、読書というありきたりな趣味。