セブ島留学中に安くお得に映画観賞

こんにちは。

セブイングリッシュ留学カウンセラーのケイコです。

英語学習のモチベーションを維持するのには、ときに息抜きも大事です。

セブ島の映画館では日本の1/4位の価格で映画を観ることができて、リフレッシュにもってこい。

今日は、セブ島での映画の楽しみ方を紹介したいと思います!

留学中に、とにかく楽しみながら英語に触れるきっかけづくりになればと思います。

1.セブ島の映画の公開情報をみてみよう

セブ島では、大型ショッピングモールの映画館で200ペソ前後(約500円)で映画を観ることができます。

フィリピンでは公用語が英語なだけあり、ハリウッド映画は字幕なしで上映されています。

日本での公開日よりも、数ヶ月早く公開されるので、話題の映画を先取りできるのは、ちょっとお得ですね。

なんといっても値段が安いので、気に入った作品は何回か繰り返してみてみると、最初よりもストーリーがつかめ、聞き取れる英語も増え、更に楽しむことができます。

セブイングリッシュ女子が2018年注目している作品はこちら。

・・・ピーターラビットは2回くらい、見に行こうかな、ジュラシックワールドは3回くらい、見に行くかも!!です!

ピーターラビット・・2018年2月28日公開予定

ジュラシックワールド・・2018年6月6日公開予定

映画のスケジュールはセブ島のシネマ情報サイトから確認できるので、留学時期の映画ラインアップをチェックしてみてください!

映画館別の映画情報も要チェック!

学校から最寄りのショッピングモールの映画情報を集めてみてください。

映画のあらすじや、予告編を日本語で見て予備知識を入れておくと、一層楽しめると思います。

2.セブ島の映画館で映画鑑賞

特にアクション系の映画は、自宅のテレビよりも映画館で大音量&大迫力の画面で見たいですね。

映画館でお勧めなのが、値段はちょっと高くなりますが、「SMセブシティー」のIMAXと、「SMシーサイド」のDirector’s Club Cinema。

IMAXの3Dムービーでは、映像が立体化されるので、臨場感溢れる視覚効果で、迫力満点の映画を120%楽しめます。

入口でメガネが配布されます。

料金は、一般的なシネマよりもやや割高になりますが、それでも450ペソ(約1,200円)です。

コストパフォーマンスを考えると、安く感じます。

さらに、「SMシーサイド」内のDirector’s Club Cinemaは2D映像ですが、豪華なリクライニングチェアーで映画を観ることができ、贅沢な時間を過ごしたい方にお勧めです。

リクライニングシートにゆったりと座って楽な姿勢で映画を楽しめます。

また、ポップコーン付きで、サービスも他の映画館にない、上級志向です。

お値段も400ペソ(約1,000円)と、日本では考えられないくらい低価格なので、せっかくならこちらの映画館でいかがでしょう??

予約サイトから予約できます。

2-1.映画鑑賞にはPotato Corner Fries!

映画にはポップコーン!というオーソドックスな組み合わせから一味かえて、「Potato Corner Fries」はいかがでしょうか?

セブ島で最も有名なフライドポテトのお店で、味も大きさもいろいろ選べて、映画鑑賞にベストマッチです!

お手頃価格なので、ぜひ試してもらいたいです!

写真下から、
ジャンボサイズ・・・80ペソ(約170円)
メガサイズ・・・120ペソ(約260円)
ギガサイズ・・・170ペソ(約370円)
テラサイズ・・・200ペソ(約440ペソ)
そして、一番上に乗っている箱形のがトリオサイズ、・・・70ペソ(約150円)

セブイングリッシュ女子がいつもオーダーするのは3味選べる、トリオサイズです。

注文してから揚げてもらえ、熱々のフライドポテトをいただけます。

サワークリーム、チェダーチーズ、バーベキューが定番の3味です。

因みに、メニューには書いていないんですが、、セブイングリッシュの男性陣曰く、その他のサイズのものでも、2味チョイスできるそうなので、彼ら一押しのチェダーチーズとバーベキューもトライしてみてくださいね!

3.語学学校の映画鑑賞イベント

語学学校では、スペシャル授業や、放課後イベントとして、映画鑑賞会を行っているところがあります。

例えば、英語初心者・海外初心者に特におすすめの『Stargate(スターゲート)校』でも、月1回の頻度で、映画鑑賞会があります。

ハロウィーン映画鑑賞会の様子ですが、生徒さんも先生たちも、ラウンジでリラックスして映画を楽しんでいます。

英語字幕が付いていても、すべてを理解するのは英語上級者でもなかなか難しいところ。

特に、サスペンス系で刑事用語や医療用語が飛び交うようなものは、字幕があってもチンプンカンプンです。

『Stargate校』の映画イベントではもともとストーリーが複雑なものは上映せず、初心者の学生さんでもできるだけ分かりやすいディズニー映画やアニメーション映画を中心に上映していて、勉強の合間の息抜き感覚で観れるのがいいです。

学校の映画鑑賞イベントは無料なのもお得感があります。

4.ムービーハウスで映画鑑賞

映画館で映画を観ようと思っても、観たい映画がない、、という事もありますよね。

そんな時は、「Hello Movie House & Family KTV」で映画鑑賞という手もあります。

「Hello Movie House & Family KTV」はセブ市内のビジネス街、ITパークにある日系のカラオケ&ムービーハウスです。

オリジナル版のDVD約4千本から映画を選べます。

英語だけでなく、日本語、韓国語、中国語の映画もあって、バリエーション豊富です。

料金はこちら。

記載の料金は、2名料金ですが、3人目からは、1人50ペソ(約120円)の追加料金でOKです。

ムービーハウスは最大で15人から20人程度が入ることができ、広々、のびのびと映画鑑賞ができます。

最新の曲が歌えるカラオケルームもあり、パーティーや、卒業前の打ち上げにもってこいです!

「Hello Movie House & Family KTV」
【アドレス】2nd Floor CJRS building (next to Skyrise 1 building), Cebu IT Park
【営業日時】月曜~木曜:1P.M-6A.M、金曜~日曜:12P.M-6A.M
【電話番号】032-416-4977、0927-255-0001
【FBページ】https://www.facebook.com/hellohansmovie/

まとめ

セブ島では映画の料金が安いので、手軽に楽しむことができます。

観てみたい映画のスケジュールをチェックして、この映画を楽しめるように(英語が聞き取れるように)リスニング力を強化しよう、といった目標を立てるのも、英語学習のモチベーション維持になりますね。

阿部 桂子

投稿者: 阿部 桂子

セブイングリッシュのお客様&経理担当
2006年からフィリピン在住
フィリピン大学セブ校マスコミ科を卒業