セブ島の日比交流会JEE一周年記念パーティーに参加しました!

こんにちは!

フィリピン留学エージェント、セブイングリッシュのアヤコです。

最近楽しかったことと言えば、セブ島の素敵な会場で行われた特別イベント「JEE 1st Anniversary(JEE一周年記念パーティー)」。

スポンサー枠で、セブイングリッシュ職員もパーティーに参加してきました!

その様子をレポートします!

1. JEEとは?

この度、1周年を迎えたJEE(Japanese English Exchange in Cebu)は、英語学校『TARGET』の日本人管理者メイソンさんが主導で始められた言語交流会で、月に二回、GOGO GAFEで開催されています。

日本人留学生も気軽にご参加いただけるJEEについては、「セブ島留学中にフィリピンの若者と交流しよう!」のブログでまとめたので、ぜひご覧ください。

私の周りには、日本語勉強中のフィリピン人がけっこういます。
その中でも抜群に日本語が達者で、しかも独学で習得したというジーニー(写真右)も、JEEに参加したことがあるそうで、楽しかったと言っていました!

2.ゲームにパフォーマンスなど、盛りだくさんのパーティー

心地良い天気の土曜日に、いざ、JEE一周年記念パーティーへ。

今回は、セブイングリッシュと同じ建物にある学校、「Stargate校」の日本人マネージャー、ユミさんと、フィリピン人マネージャー、ディバインさんと誘い合わせて参加しました。

午後4時ちょっと過ぎに、いつもJEEが行われているGOGO CAFEから歩いてすぐのパーティー会場、オークリッジ・パビリオンに到着しました。

入口で渡される名前シール(フィリピン人はピンク、日本人はオレンジ色のシール)を貼り、JEE特製ボールペンをいただいて、入場です!

特設写真スポットで楽しく記念撮影を。

中に入ると、想像以上の豪華な雰囲気に、テンションが上がります!

時間におおらかなフィリピンらしく、開始予定時刻に集まった人はまばらだったので、もう少し待つことに。

ゆったりとしたプログラムとなりました。

2-1. JEE創設者メイソンさんのスピーチ

あらかた席が埋まってきたタイミングで、JEE創設者のメイソンさんから、ご挨拶のスピーチがありました。

メイソンさんは、とても流暢な英語で、JEEにかける熱い想いを語ってくださいました。

曰く、フィリピンに来られた当初は、指さしで買い物をする程度の英語力だったとのことですが、それから飛躍的に自身を成長させてくれたフィリピンへの恩返しとして、日比交流の場、特にフィリピン人に日本語を教える機会を提供したいと思い、有志と共にJEEを立ち上げたそうです。

JEE始動から1年、こうして盛大に記念日を迎えることができた感慨深さがよく伝わってきました。

2-2.ミニ日本語レッスン

次に、エレンさんとホツさんの司会で、ミニ日本語レッスンが行われました。

テーマは自己紹介で、「はじめまして。私は○○です。宜しくお願いします。」の三つのフレーズをみんなで練習しました。

自信を持って言えるようになったところで、実践タイム!
近くの人と、日本語で自己紹介をして仲良くなりました。

会場内のあちこちで人の輪ができて、和やかな良い雰囲気でした。

2-3.ディナータイム

その後、皆さんお待ちかねのディナータイム。

どれも美味しそうなお料理が、ビュッフェ形式で並べられていました。

飲み物も充実していて、ソフトドリンクはもちろんのこと、ビールにワインまでふんだんに用意されていました。

ワインを片手に、感激する三人娘です。

2-4.ゲーム大会

お食事が一段落した頃に、お楽しみのゲームの始まりです。

最初のゲームは、Message Relay(伝言ゲーム)でした。

出席者から選ばれた人たちが壇上に上がりますが、私とディバインさんの名前も呼ばれちゃいました。

4人ずつ、3つのチームに分かれて、一列に並び、いざ、スタート!

最初は日本語のフレーズで、フィリピン人の参加者は何度も聞き返して、頑張って正確に覚えてパスしてくれました。

次は英語のフレーズで、、はい。難しかったです。

4回戦が終わるころには、チームメイトとすっかり仲良しに。

このゲームを制したのは、ディバインさん所属のBチームでした!

豪華景品をもらって嬉しそうな皆さん、、おめでとうございます!

2つめのゲームは、Show It! ものまねゲームの一種でした。

2チーム対抗戦で、各チームひとりずつ出てきて、有名な映画や曲名などのお題の書かれた紙を選びます。

それを、全身を使ったジェスチャーで表し、自分のチームの仲間に当ててもらう、というもの。

ここで、ユミさんの出番です!ユミさん渾身の演技。すぐに正解が出ました!ブラボー!


最後のゲームは、Who Wants To Be A Big Winner?

かの有名な、「クイズ$ミリオネア」形式で、2チームからひとりずつ、日本とフィリピンにまつわる4択クイズに答えていきます。

すぐに分かる易しい問題から、どれか迷ってしまう難問まであり、会場の皆さんもドキドキしながら見守っていました。

途中からは、正当数が上回った1チームが残り、賞金を懸けて、間違いの許されない、緊張感溢れる時間に。

このチームの皆さんは強者ぞろいで、プレッシャーに負けず最後の問題まで正解し続け、最高額の賞金を手にしたのでした。

2-5.プログラム後半~終了

そのあと、スポンサー企業、ジェリーフィッシュとアクセンチュアの会社紹介がありました。

フィリピン人が日本語を習得すれば、趣味どまりではなく、ビジネスチャンスもつかめるという展望を見せていただいた、興味深いひとときでした。

続いて、セブのボランティア団体、セブンスピリットによる生演奏が行われました。

躍動感あふれる「スパイ大作戦」のテーマ曲演奏に続き、美しいメロディーの「ハナミズキ」の演奏&合唱、そして、「ともだちはいいもんだ」の合唱でフィナーレを迎え、フィリピンの子どもたちが一生懸命日本語で歌ってくれた、健気で可愛らしい歌声に心を打たれました。

そして、景品授与の時間になり、ユミさんはアクセンチュアからのピローを抽選でゲットしてご満悦。

最後に、有志によるシークレットプログラムの「恋ダンス」、そして参加者みんなで写真撮影と、盛況のうちに幕を閉じたのでした。

まとめ

JEE一周年記念パーティーは、言葉や文化の違いを超え、終始みんなが楽しめる内容だった点が印象的でした。

企画・運営に携わった方々の組織力に感銘を受けました。

皆さん、本当にお疲れ様でした。

私も、セブ島在住の日本人として、地元の方々との交流を大切にしていきたいと思います。

阿部 紋子

投稿者: 阿部 紋子

セブイングリッシュのお客様担当
姉とハリネズミと一緒にセブシティに住んでいます。
年に何度か行く海外旅行が楽しみです。