カフェのようなおしゃれ空間!IDEA ACADEMIAを訪問しました!

こんにちわ。

セブイングリッシュ学校視察担当のCaryn(キャリン)です。

今回、私は先日訪問したIDEA CEBUの姉妹校であるIDEA ACADEMIAを訪問しました。

1.学校について

2015年に設立されたIDEA ACADEMIA。

2013年設立のIDEA CEBUのあとに開校した姉妹校です。

IDEA ACADEMIAは16階建てのビルの最上階にあります。

同じビル内には日系企業やIT関連企業があり、入り口にはセキュリティガードがいます。

外部から来る人は身分証明書を持っていないとビル内に入れない仕組みになっていて、学校内は安心して勉強できる環境です。

今回、学校をご案内してくれたのは、日本人マネージャーの俵さん。(写真中央右)

俵さんは以前はIDEA ACADEMIAの生徒さんでした。

留学前はまだ発展途中のフィリピンに不安があったそうですが、日本にいるのと変わらない環境でならば留学したい!と決心し、セブ島の数ある語学学校の中でも綺麗なIDEA ACADEMIAに留学されたそうです。

その後、学校環境や現地スタッフ、先生方の働き方に魅了され、現在は日本人マネージャーとして活躍しています。

私の印象で俵さんはとても前向きで、努力家で、インタビューをしていてパワーをもらえるような明るい方。

学校周辺情報にも詳しく、とても頼りになる存在です。

他にも日本人インターンとして男性1名、女性2名のスタッフがおり、留学生のサポートをしています。

2.IDEA ACADEMIAのおすすめポイント

2-1.ビル最上階、カフェのようなおしゃれ空間
2-2.カスタマイズできるマンツーマンレッスン
2-3.点数保証制度あり!試験対策コース
2-4.Yoga、Dance、Zumbaのクラスあり
2-5.Brainトレーニング受講可能

2-1.ビル最上階、カフェのようなおしゃれ空間

IDEA ACADEMIAは16階建てのビルの最上階を全面広く使ったおしゃれなインテリアが特徴の学校です。

全面に窓があり、オーシャンサイド、シティ、マウンテンサイドに囲まれていて、場所によって見える景色が違うのが印象的。

学校内には3つのコンセプトラウンジがあります。

グリーンラウンジ

ゴロゴロしたくなる緑のカーペット

外の風景はセブのマウンテンサイド。

受付側、エレベーターホールからこのラウンジを見ると、ラウンジのグリーンと外の山がつながっているようにみえる仕組みが施されています。

近年インフィニティープールといって海とつながってみえるプール、あと温泉も流行っていますが、その山バージョンといった感じ。

緑をみるとリラックスできて、お昼休みにはここで横になる生徒さんもいるそうです。

寮が学校建物内にはないので、少しゆっくり休めるようにこういう小上がりスペースを設けたとのこと。

ソファーラウンジ

ガラス張りの窓の横に、ソファースペースがあります。

ソファーラウンジは一段高いところにあり、その1ステップ上がることで気持ちを切り替えて勉強するなり、学校側が用意した本などを読むなりしてリラックスできそうな感じです。

各ソファーの間には観葉植物のインテリアもあります。

私が訪問したときは天気も良く、明るく優しい日差しが差し込み、学校にいるということを忘れそうになりました。

カフェラウンジ

広いスペースに木製のテーブルがいくつもあります。

イスは場所によって赤や緑と分かれていて、統一感があります。

こちらはダイニングとしても使われていて、食事の時間には生徒の皆さんが集まってきます。

カフェラウンジの横にはカフェもあり、お菓子や飲み物を購入してここで一息つくのもいいかもしれません。

その他施設は以下でもご紹介しています。

2-2.カスタマイズできるマンツーマンレッスン

一般英語、試験対策(TOEIC、IELTS)、ビジネス英語の3ジャンルで、コマ数などの違いから自分に合ったコースやコマ数をカスタマイズできるのがIDEA ACADEMIAのカリキュラムの特徴。

学校がオシャレなだけではなく、授業内容も豊富。

簡単に説明するとこんな内容になっています。

Communication ESLコース(3~8コマ)
スピーキング重視のコース(中級者~上級者向け)

Intensive ESLコース(3~8コマ)
総合的な英語力(読・書・聞・話)をアップするコース(初級~上級者向け)

TOEIC Speakingコース
TOEIC SpeakingとWriting対策に特化したコース(初級~上級者向け)

TOEIC Intensiveコース
TOEIC ReadingとListening対策に特化したコース(初級~上級者向け)

TOEIC点数保証コース
10週間で目標点数の獲得を保証するコース(前中級~上級者向け)

IELTS Intensiveコース
IELTSにこれから挑戦する方向けのコース(初級~中級者向け)

IELTS点数保証コース
10週間で目標点数の獲得を保証するコース(前中級~上級者向け)

Power Businessコース(3~8コマ)
実践的な、高いビジネス英語力を養うコース(前中級~上級者向け)

ESL+Businessコース
一般英語とビジネス英語を学ぶコース(初級~中級者向け)

Business Intensiveコース
基本的なビジネス英語を学ぶコース(初級~中級者向け)

Business Presentationコース
基本的なビジネス英語に加えてプレゼンテーションも学べるコース(初級~上級者向け)

2-3.点数保証制度あり!試験対策コース

TOEIC/IELTS点数保証コース

IDEA ACADEMIAではTOEICとIELTSの点数保証コースがあります。

10週間(約2か月)で目標のスコア獲得を目指して勉強していきます。

それはいつでも始められるというわけではなく、月に1回入学日が決められていてそれに合わせる必要があります。

目標スコアは現在のご自身のレベルに合ったものとなります。

TOEICコース申し込み条件

TOEIC600保証コースはTOEIC450以上、TOEIC700保証コースはTOEIC550以上、TOEIC800保証コースはTOEIC700以上、TOEIC900保証コースはTOEIC800以上で申し込みができるようになっています。

各TOEIC点数保証コースを受講する場合は留学前に公式TOEICを受験してその受験スコアを持参するか、入学時のレベルテストで受講条件を満たす実力を証明する必要があります。

IELTSコース申し込み条件

IELTS5.0保証コースはIELTS4.0以上、IELTS5.5保証コースはIELTS5.0以上、IELTS6.5保証コースはIELTS6.0以上、IELTS7.5保証コースはIELTS7.0以上で申し込みができます。

各IELTS点数保証コースを受講する場合は留学前に公式IELTSを受験してその受験スコアを持参するか、入学時のレベルテストで受講条件を満たす実力を証明する必要があります。

TOEIC、IELTSともに、10週間で目標点数に届かなかった場合、申し込み時の保証スコアに届くまで、授業料を免除して受講期間の延長が可能なコースです。

点数保証を受ける際には条件があって、それは目標スコアに届かず、出席率が100%で警告を1度も与えられたことがない生徒さんが対象となるので、日ごろからの体調管理と学習への前向きな姿勢は大切です。

なお、授業料は免除されますが、寮費・電気代・ビザ代金等の諸費用は必要です。

なので、10週間の間にしっかり勉強して目標スコアに届くのが効率的でしょう。

2-4.Yoga、Dance、Zumbaのクラスあり

広めのスタジオが学校内にある!

B(Big)グループクラスの1コマとして、YogaとDanceを選択できます。

日本での義務教育を終えると、運動する機会は激減しますが、IDEAのよさは授業の中で体を動かすことができること。

学校内にはスタジオがあります。

Night Classでは毎週火曜日と木曜日にZumbaという南米発ダンスエクササイズに参加可能で、インストラクターの動きをまねして踊る為、初めての方でも挑戦してみるとよいでしょう。

※資格対策コースにはNight Classが含まれていません。

2-5.Brainトレーニング受講可能

朝授業が始まる前の30分間で、モニターを使って発声や発音を学べるBrainトレーニングのクラスに参加できます。

任意のクラスで、参加するには1週間前に申し込みをしますが、無料です。

各自の授業の始まる前に30分間受講することで英語脳に切り替えることができ、その後スムーズに授業に進めるのは嬉しいです。

積極的に参加しましょう。

3.学校生活について

3-1.学校内施設の紹介
3-2.学校周辺の環境
3-3.寮について
3-4.おいしい食事
3-5.学校イベント

3-1.学校内施設の紹介

施設について

ビルの中にあると思うと窮屈なのかな~、と一瞬思いがちですがそんなことはありません!

天井を抜いて窮屈になりがちなビルの1フロアをおしゃれな開放感のある空間に作り上げられています。

場所ごとにちがう顔を見せるインテリア。

場所を変え気分転換ができるのが興味深かったです。

校長先生は女性の方で、女性目線で綺麗な環境を保ち、インテリアだけでなくメンテナンスもしっかりされている印象です。

お手洗いもこまめに清掃が入っているとのことで清潔感がありました。

自習できる環境とWifi情報

マンツーマンのお部屋はだいたいの学校が先生一人に与えられていて、”先生の部屋”というイメージなのですが、この学校は特にそういったこともなく、放課後などマンツーマンの教室を含め、空いている好きなスペースを使って自習できるのが良いところ。

学校内ではWifiが使えて、コンセントをさせる場所が多く設置されています。

これはラップトップなどを使えるように配慮したもので、社会人の方の留学で仕事がある方でもネット環境は困らないと思います。

ランドリーサービス

洗濯物については学校で出すことができ、だいたい2日以内には戻るそうです。

現段階では曜日指定がなく、自分の出したいタイミングで洗濯依頼ができるのはありがたい仕組み。

English Only Policyの実施

学校では毎週金曜日にEOP(母国語を使わず、英語のみを使って話す)を実施しています。

日ごろ習っいる英語を使う機会を設けています。

恥ずかしがらず、間違っていたり自信がなくてもどんどん英語を使ってみましょう。

各国のスタッフが揃う窓口Help desk

IDEA ACADEMIAの留学生の国籍比率については現在日本人70%、台湾20%、その他中国、韓国、トルコ、アラブ、ベトナムとなっています。

その為各国の言葉を使ってサポートできるようにスタッフも多国籍。

病院受診の希望や、欠席の届けなどもこの窓口で申請します。

学校内のカフェ

ここではお菓子、飲み物、トイレットペーパー、携帯電話のSIMやロードカードが買えます。

海外で初めて携帯電話のセッティングをするのに手こずる人が多いようですが、カフェスタッフがお手伝いしてくれるとのことでした。

3-2.学校周辺の環境

学校の入るビルの1階には、コンビニ、ドラッグストア、カフェ、DVDを借りてその場で見られる施設、飲食店があります。

フィリピンのドラッグストアでは風邪を引いたときに症状を伝えれば、1カプセルから薬を購入できる場所が多く、私も何度かお世話になりました(^^;)

IDEA ACADEMIAでは毎週水曜日に日本語ヘルプデスクからドクターを派遣して、学校内で受診できるサービスが整っています。

しかし、急な頭痛や発熱など、どうしてもの時は1階のRose Pharmacyでも一般的な諸症状の薬を買うことができます。

その他にもスーパーマーケットと飲食店の入った商業施設などが近くに2、3か所あり、銀行やファストフードも近くにあります。

大型ショッピングモールではないにしろ、衣類以外の身の回りのものは揃うのではないでしょうか。

3-3.寮について

3タイプの寮から選択できます。

IDEA ACADEMIAのすぐ裏にあるStandard Dormitory(学校入口から約70m)、学校からさほど遠くないSarossa International Hotel(車で1~3分程)、少し離れた姉妹校IDEA CEBUの位置にあるSuperior Dormitory(車で7~15分)、それぞれ安全のためにシャトルバスサービスがあります。

シャトルサービス

洗濯物の窓口が学校内にありますが、シャトルバスがあれば洗濯物の持ち運びも楽ちん!

以下に写真を載せていますが、こちらからも雰囲気の違う写真がみれます。

Standard Dormitory

留学費をセーブしたい方にはおすすめ。

安いので狭めですが、部屋内には各自勉強できる机があります。

学校からの距離も近く、周辺には飲食店やスーパーマーケットがあります。

Superior Dormitory

Standard Dormitoryとホテル寮の間の価格帯の寮。

この3つの寮のなかでも築年数は新しめで、勉強机とベッドがセットになっています。

学校からは少し離れていて渋滞などにハマると移動にやや時間がかかる点はあるのですが、寮はキレイ目でCity Time Squareという飲食店やコンビニ、カフェなどの入った商業施設に併設しているのは良点、姉妹校のIDEA CEBUもここにあります。

ちなみに、このエリアは時々、大渋滞することがあって、極まれに20分以上かかることもありますが、すいていれば7~15分くらいでしょう。

向かいにはPark Mallというショッピングモールもあり必要なものはほぼ全部揃うのと、2017年10月より学校の休日のお食事についてはIDEA ACADEMIAの生徒さんもIDEA CEBUで取れるようになりより快適になりました。(写真の食堂はIDEA CEBU校のものです。)

門限、単語テストなどはありますが、移動が便利でよりストイックに勉強したい方にはIDEA CEBUもご検討いただいても良いかもしれません。

Sarossa International Hotel

外部ホテル寮なので価格はすこし高めではあります。

しかし、4人部屋を選べば、他の寮タイプとそこまで大きく金額が変わるわけでもなく、留学費を抑えながら落ち着いたシックなホテルに滞在できるのは魅力的。

学校からの移動時間もシャトルバスで1-3分と近いです。

ホテル内1階には開放的なロビー、美容室、売店、カフェなどがあり、5階にはプールとジム(有料P200/回、P1000/月)もあります。

学校-ホテルの近くにはスーパーマーケット、飲食店、両替所、セブンイレブン、ホテルの目の前にはマッサージ店が2つあり、在学中は割引制度もあるとのこと。

3-4.おいしい食事

日本資本の学校で日本人の嗜好に合ったものが提供されています。

最近では他国からの生徒も留学されているので、韓国、タイ、ベトナムの料理も提供されています。

学校には各国のスタッフが在籍していて、各国目線で食事についての感想を述べ、一定のおいしさを保つようにしています。

私が訪問した日の昼食はラーメンとフライドチキン、サラダとフルーツポンチでした。

麺類はのびやすいので給食での提供は難しいのですが、IDEA ACADEMIAでは週に1回程度提供されるようで、外食しなくても麺類が食べられるのが嬉しいです。

3-5.学校イベント

ボランティア情報は掲示されています

月に1回、透明度の高い離島の海に行くアイランドホッピングを開催しています。

その他ボランティアイベントもあります。

留学生が帰国する際に、不要になった洋服などを集めてガレージセールをする活動。

その収益金をボランティア団体に寄付して、例えばフィリピンの恵まれないこどもたちを日本に招いて音楽を演奏できる機会を提供したりしています。

帰国の際にスーツケースの重量を考えると手放さざるを得ないモノ、わたしも海外から帰ってくるときはいつも追加料金を払うか捨てるかでめちゃくちゃ迷います。

ボランティアとして誰かの役に立てると思うと、快く寄付して日本に戻ってこれる気がします。

4.留学費用について

オシャレな環境で自分のペースで無理なく学習したい人にぴったりのIDEA ACADEMIA。

大学生の夏休みや春休み期間はIDEA ACADEMIAと姉妹校IDEA CEBUも併せても、満室になる人気の学校です。

留学検討中の方はお早めにご相談されることをおすすめします。

詳しい留学費用についてはこちらをご確認ください!

金井 真澄

投稿者: 金井 真澄

セブイングリッシュの学校視察担当
海外が好きで現在14ヵ国、30回以上旅行しました
Carynはオーストラリアとセブ留学時のイングリッシュネームです