海沿いでオシャレなお部屋、そしてフィリピンを感じない国籍豊かな学校『Genius』の秘密を調査

こんにちは。

セブ島に現地オフィスがあるフィリピン留学エージェント・セブイングリッシュです。

今回学校訪問したのは…『Genius(ジーニアス)

学校はセブの空港のあるマクタン島のリゾートホテル敷地内にあります。
そのため、校舎建物を一歩出ればそこにはリゾートホテルのプールや海が広がります。

1.学校について

Geniusはリゾートホテルを改装して造られた学校で、校舎と宿泊寮は同じ建物の中にあります。

寮のお部屋はそれぞれにオーナーがいるらしく、お部屋の内装が全室違います。
フィリピンの語学学校では珍しく、インテリアが可愛いかったり、スタイリッシュな空間だったりと、学校寮の感じがあまりしません。

 

曇天でもこの眺め、気持ちがイイ。晴れの日は授業に行けなくなりそう。

週あたり5,000円を追加するとオーシャンビューのお部屋を指定することができるのも海沿いにあるGeniusの強みです。
ただし、海沿いのお部屋は大変人気のためお早目の予約が必要。

 

徒歩2~3分圏内にはスーパーマーケットやレストラン、カフェが集まるエリアに行ける好立地です。
開放的なマクタンニュータウンへは車で15分ほどです。

2.Geniusのおすすめポイント

2-1.ヨーロッパからも学生さんが来る
2-2.ネイティブ講師の授業が受けられる
2-3.校舎を出ればそこはリゾート
2-4.アイランドホッピングにもすぐに行ける

2-1.ヨーロッパからも学生さんが来る

Geniusは現在のところ、セブ島の語学学校の中では非常に国籍色豊かな学校です。
資本がロシア×日本ということもあり、世界的にマーケティングを展開しているので、ヨーロッパの各国からも少数ながらも留学に来る人もいらっしゃいます。

年間を通せば、日本人比率が最も多いですが、その他はロシア、台湾、中国、ベトナム、モンゴル、南米、そしてヨーロッパの国々からの留学生です。
さらにネイティブ講師の国籍はアメリカ、カナダ、オーストラリア。視察に行ったときはフィリピンであることを忘れてしまうぐらいいろんな国の人たちが歩いていて新鮮な感覚でした。

人を見る限りフィリピンにいる感じがまったくしない

英語力向上という視点から、いろんな国籍の人がいる一番のメリットは、様々な英語を耳にできることです。

留学に来る人にはその国の母国語の上に英語が乗っかってきます。
そうするといわゆる、なまりというか英語にくせが現れます。
その国の人の英語のくせを知ることは、多様な人と関わる機会のあるこれからの時代において、円滑にコミュニケーションを進めるために大きなメリットになります。

ロシアの儀式を披露する学生さん。

2-2.ネイティブ講師の授業が受けられる

グループ授業はネイティブ講師。もはや誰が講師なのかわからない。

Geniusのコースには、標準的にネイティブ講師の授業が付いています。
どのコースを受講しても必ずグループ授業はネイティブ講師が担当しているのです。
また、コースによってはネイティブ講師の1:1授業を受講できます。
ネイティブ講師陣はフィリピン人講師に負けず明るく、熱心に授業を行っており、授業終了時間が過ぎてもなかなか終わらないこともあるそう。

2-3.校舎を出ればそこはリゾート

Geniusの校舎の隣が宿泊のホテル、そして外に出ればそこには広々としています。
まずは大きな広場と日陰にはベンチもあり、ご友人とゆっくりするのには良い空間です。

注意:英語留学に来ていることを忘れずに

奥に進めば大きなプール、そして南国の花が咲いています。
夜にオープンするバーもあり、本格的なリゾート気分です。

さらに海辺まで出ることができ眺めも最高です。
アイランドホッピングに行くためのボートもたくさん停泊しています。

勉強で疲れた頭と体を一瞬にしてリフレッシュできてしまいます!

3.Geniusの全コース紹介

Geniusのコースは一般英語から試験対策、ビジネスまで対応しています。

授業時間は2通りでわかりやすくなっています。

『×××Aコース』は1:1授業が4コマ+グループ授業2コマ・・・わりとちょうど良い授業数です。
『×××Bコース』は1:1授業が6コマ+グループ授業2コマ・・・ボリュームがあります。
そして『×××Native』になると1:1授業のうち1コマがネイティブ講師になります。ネイティブ講師のマンツーマン授業を受けられるの学校は少ないので希少なコースです。

さて全コースを紹介します。

一般的な英語力を向上させたい!

Generalコース

最も一般的なコースで、長期の方は授業数が多くないAコーが、短期間で授業数を多くしたい方はBコースがおすすめ。

◆一日の授業スケジュール
・General A
1:1授業×4コマ
1:8授業×2コマ

・General Native A
1:1授業×4コマ(うちネイティブ×1)
1:8授業×2コマ

・General B
1:1授業×6コマ
1:8授業×2コマ

・General Native B
1:1授業×6コマ(うちネイティブ×1)
1:8授業×2コマ

TOEICやIELTSなどスコアアップをしたい!

Geniusの試験対策コースはどちらかというと中級者向けです。

授業は英語で説明されることから、ある程度の理解力がなければ効果が期待できないという理由です。

TOEFL/IELTS各コースの受講にはTOEIC換算で650点前後が必要になっています。
もしも受講にあたって英語力が足りないと判断された場合はGeneralを数週間受講してからとなります。

TOEICは一般的な「L/R」対策、TOEFLは「iBT」、IELTSは「アカデミック」も「ジェネラル」にも対応しています。

IELTS/TOEIC/TOEFLコース

◆一日の授業スケジュール
・IELTS/TOEIC/TOEFL A
1:1授業×4コマ
1:8授業×2コマ

・IELTS/TOEIC/TOEFL Native A
1:1授業×4コマ(うちネイティブ×1)
1:8授業×2コマ

・IELTS/TOEIC/TOEFL B
1:1授業×6コマ
1:8授業×2コマ

・IELTS/TOEIC/TOEFL Native B
1:1授業×6コマ(うちネイティブ×1)
1:8授業×2コマ

ビジネス英語を学びたい!

Businessコース

留学前に事前にインタビューがあり、一人一人に合わせた授業カリキュラムを作成してもらえます。
受講した方からはかなりレベルが高いとの感想がありました。
試験対策コース同様、受講にはある程度英語力を向上させておく必要があります。
もしくは学校スタッフさんから、数週間のGeneralコース受講を勧められるかもしれません。

授業では、今後必要となるであろう場面を想定した練習や、スピーキングを録音して弱点を浮き彫りにして直していくアプローチ、プレゼンテーションも行う機会もあります。

◆一日の授業スケジュール
・Business A
1:1授業×4コマ
1:8授業×2コマ

・Business Native A
1:1授業×4コマ(うちネイティブ×1)
1:8授業×2コマ

・Business B
1:1授業×6コマ
1:8授業×2コマ

・Business Native B
1:1授業×6コマ(うちネイティブ×1)
1:8授業×2コマ

3.学校生活について

3-1.周辺環境
3-2.学生寮について
3-3.学校内の様子

3-1.周辺環境

徒歩2~3分圏内には、スーパーマーケット、レストラン、カフェがいくつかあります。

学校のあるホテル入口はメインの通り面しているのでタクシーもつかまえやすいです。
この辺りは多少交通量がありますがのどかで危険もあまり感じなかと思います。

近くにリゾートホテルも多く、デイユースでランチや施設利用ができるなどの楽しみも、街中の学校に比べてすぐに行けて便利ですね。

一番近くのスーパーマーケット。店内は寒いので長袖を。

レストランは韓国料理・中華料理・フィリピン料理が多く目につきます。落ち着いたカフェやバーも点在しているので留学生活にさほど不便は感じないでしょう。

同じ島内ですが空港まではタクシーで20分ほどかかります。
タクシー移動の際は時間に余裕を持って行動してください。

3-2.学生寮について

学生さんが滞在するお部屋は、それぞれのお部屋のオーナーが好みの内装を施しています。
ピンクを基調とした可愛いお部屋や、白を基調とした落ち着いたお部屋など、インテリアにもそれぞれこだわりが感じられます。
一般的な語学学校と寮とは一味違った雰囲気を体験できます。

眺めも最高ですが、カーテンはじめインテリアもオシャレ

そして5,000円/週の追加料金でオーシャンビューのお部屋を指定することができます。
毎朝このような景色を眺めながら目覚められるなんて、なんて素敵な一日の始まりでしょう。
ですが、このオーシャンビューのお部屋はやはり大人気ですぐに予約が埋まってしまうそう。

そしてベッドが大きくお部屋も広いので卒業生さんからは好評です!

ちなみに清掃は週に2回洗濯サービスも週に2回ありますのでありがたいですね。

気になるシャワールームは・・・

3-3.学校内の様子

宿泊寮の入口には警備員が24時間常駐し、出入りする人を厳しくチェックしています。

敷地内とはいえ一般のお客さんもいらっしゃるので厳重なセキュリティ体制です。
ちなみに学校のあるリゾートホテルの入口にも複数の警備員によるチェックがあるので安全性は非常に高いです。

入ってすぐのロビーにはソファーがある

校舎の棟は入口に広いロビーがあり奥へ進むとダイニングエリアといたるところにお部屋の入口が。
これはすべてマンツーマンの教室なのです。
このようにマンツーマン授業の教室が散らばっています。
そのため移動距離が長くなるのですが良い運動になりそうです。

広々としたテラスは清々しい

簡易的なジムエリアがあったり、晴れた日にはここで卒業式やイベントを行なうという広々としたテラスも。

4.留学費用について

すべての料金表はこちらをご参照ください。

ケース別の参考価格です!※別途入学金15,000円かかります

「リフレッシュに2週間留学したい!」
→140,000円)
コース:General A コース お部屋:1人部屋(オーシャンビュー指定)

「3か月みっちり英語力をアップさせたい」
→510,000円)
コース:General B コース お部屋:4人部屋

「仕事のため1か月ほどビジネス英語を学びたい」
→205,000円)
コース:Businessコース お部屋:2人部屋

Geniusはこんな人にオススメ!

  • ネイティブ講師の授業を受けたい
  • 本格的なリゾート環境が良い
  • 海が好き
  • 多国籍な環境が良い
  • 英会話力を向上させたい
  • ビジネス英語を学びたい

学習面と利便性に優れた『Genius』。これから留学をお考えの方はぜひお気軽にお問い合わせください。

関連記事

畠尾 正行

投稿者: 畠尾 正行

留学カウンセラー兼、新聞やパンフレットの記事も書くライター。旅、カメラ、読書というありきたりな趣味。