快適な施設でちょっと厳しい『EV Academy』1年先まで予約がある大人気校のヒミツに迫る

こんにちは。

セブ島に現地オフィスがあるフィリピン留学エージェント・セブイングリッシュです。

今回学校訪問したのは…広々とした綺麗なキャンパスの『EV Academy
この学校はセブ島中心部から北に車で約20分、2017年に完成したまだ新しい建物の学校です。

内装のデザインはフランス人のオーナーが出がけただけありシンプルかつスタイリッシュな空間で心地良かったです。

1.学校について

夜もオシャレな校舎

EV Academyはセブ島の語学学校の中でも「スパルタ」と呼ばれる厳しめの規則のある学校として有名でしたが、新校舎移転後はコースによって規則が異なり、スパルタ規則は、平日外出禁止と15分間の単語テスト、必須の自習時間、といった程度でそこまで厳しい感じはないでしょう。

この「スパルタ」規則が適用されるコースと、通常のコースを選ぶことができるという点もいろんなニーズの方に人気の要因の一つです。

学生さんの国籍も多様で、各国の職員が常駐しています。そして一つの国籍の生徒だけが増えすぎないよう人数調整を行なっているため、「来てみたら日本人ばかりだった…」なんていうことはありません。

2.EV Academyのおすすめポイント

2-1.広々として解放感のある校舎
2-2.オシャレで気遣いのあるお部屋
2-3.IELTSの公式試験場
2-4.プールやカフェが本格的
2-5.豊富なメニューの食事

2-1.広々として解放感のある校舎

トンネルを抜けると…

EV Academyの敷地内に入ると、広い中庭の先に大きな校舎が目に入ります。入口までの道も庭の芝も綺麗に整備されていてとても見栄えが良いです。そして校舎入口前にはバスケットコートがあります。

広い校庭とバスケットコート

校舎のロビーは広く日との行き来が盛んです。天井が吹き抜けになっていて解放感があります。椅子もいくつかあり、くつろぎのスペースとしても利用できます。アクティビティなど各種お知らせの掲示板もここにあります。

私立の高校のような玄関

この1Fにはカフェ、食堂、プール、オフィスなどがあり、教室は2Fに集中しています。教室もグループクラスはガラス張り、1:1授業はブースになっていますが、一般的によくある、机と向かい合うタイプではなく横並びに座るパターンです。新しい発想ですね。

吹き抜けが解放感を演出

シアタールームも完備!ここで映画鑑賞もできるというから、スパルタでも不自由しませんね!

学校の外に出たくなりなりそう

2-2.オシャレで気遣いのあるお部屋

これまでのフィリピンの語学学校の中でも一般的な寮の様子は、殺風景な部屋にマットレスや簡易的な机と椅子が置いてあって…という感じですが、EVは全く違います。

朝も目覚めが良さそうなお部屋

内装は校舎同様に、背景色が統一されていて落ち着いた雰囲気です。ベッドもこのように見た目も良いもの。カーテンには星型の穴があるロマンチックな感じです。

夜空と見間違えてしまいそう

各部屋のベッドの近くには一人一つ使えるコンセントと物が置ける台になっている仕様です。ライトにもこだわりがあり、全体のお部屋は明るい蛍光灯、ベッドライトは優しい色味の白熱灯になっています。まるでホテルのようですね!

何気ないが、コンセント×台×収納がここに。

シャワールームには、ドライヤーが備え付けられていて、なんと風量も十分!髪が長い女性でも安心です。シャワーのところにも物が置ける台が広めにとってあるので複数人部屋でもみんながそれぞれ私物を置いておけますね。シャワーの水圧も強め!

シャワールームのさりげない優しさ
風圧十分のドライヤー

2-3.IELTSの公式試験場

実はEV AcademyではIELTSの試験を受験することができます。これまではSMEAGクラッシックキャンパスが有名で、IELTS対策のための留学と合わせてそこで受験ができる点が人気でした。今後はSMEAGと同様にEVでもIELTS対策→IELTS受験という一連の流れでの留学が増えそうですね。普段から模擬テストを行なっている会場で本試験が受けられるメリットはとても大きいです。

公式試験もここで行なわれる

ちなみにEV AcademyのIELTSコースを12週間受講すると平均で1.5点のスコアアップができるというデータが出ています。IELTS 3~4点の人が5点台に到達できるのはとても効果が高いと言えますね。

2-4.プールやカフェが本格的

校舎内にプールがある学校は少なくないですが、EVのプールが他と違う点は夜です。夜になるとスタッフがぼんやり光るライトを設置するので一気にムーディーな雰囲気に早変わりします。外出できないスパルタ規則の生徒もこれなら気分転換になりそうです。

明るい時間は高級感のある雰囲気
夜は一気にオトナな雰囲気に

これから英会話を始めたい社会人の生徒さんも多いEVのカフェは一般的なお店のようにメニューが豊富です。なんとタピオカミルクティーまで揃えている!

軽食や、カップ麺もここで注文できてしまうので外出できないスパルタの生徒さんも不自由しないです。なんとカップ麺はお湯を入れて食べられる状態で出してくれるのです。

カフェと何ら変わりない光景

2-5.豊富なメニューの食事

この広い食堂にある2つの長テーブルに朝・昼・夜の毎日3食、食事が並びます。生徒さんの数が多いので二手に分かれて食事を取ることで混雑を緩和しています。

メインの食事が2~3品、そして必ず野菜、フルーツも提供されるので毎日の食事の栄養バランスも偏りがなさそうです。

3.EV Academyの全コース紹介

【英語初級者の方向き】一般的な英語力を身につけたい!

Classic ELSコース(規則:通常)

こちらは初級者向けのコースです。
これから英語を話せるようになりたい、という方はこのコースがおすすめです。
4コマの1:1授業では、それぞれリーディングとリスニング、ライティング、スピーキングを集中的に行ないます。初級者の時に各分野を集中的に学習できるので、その後の英語力の伸びに良い影響が現れます。

グループ授業では、文法を強化、TED-Talksを題材にしてプレゼンテーションの練習を行ない、選択授業としてCNNを使ったリスニング、英字新聞を使ったライティング、スピーキングの授業が行われています。軽視されがちですが、英語のルールである文法をしっかり学ぶことは基礎を固めるうえで大切です。グループ授業の内容は自分の興味ある分野を選択できるのもありがたいです。

◆一日の授業スケジュール
1:1授業×4コマ
1:6授業×2コマ
1:8授業×2コマ

Intensive ESLコース(規則:スパルタ)

このコースはESL  Classicと同様のカリキュラムに加えて、「スパルタ」の規則(平日外出禁止・夜に自習時間2時間・単語テスト)が適用になります。

◆一日の授業スケジュール
1:1授業×4コマ
1:6授業×2コマ
1:8授業×2コマ

横並びのマンツーマン授業

IELTSやTOEICのスコアアップをしたい!

Pre-IELTSコース(規則:通常)

徐々に認知度が高まってきているIELTSです。これからIELTSを学習する人向けのコースです。マンツーマン授業ではIELTSに特化した授業、グループ授業は一般英語の内容になります。一般英語の力もある程度必要なため、このようなカリキュラムになっているんですね。毎週木曜日に模擬試験があります。

◆一日の授業スケジュール
1:1授業×4コマ(IELTS)
グループ授業×4コマ(一般英語)

IELTS Intensiveコース(規則:通常)

こちらはIELTSの通常コースで、スコアアップを図りたい方向けです。初日のテストでEVレベル4.0以上あれば受講でき、満たない場合はPreコースになります。マンツーマン授業ではIELTSに特化、そしてグループ授業もすべてIELTSの授業となります。毎週木曜日に模擬試験があります。

◆一日の授業スケジュール
1:1授業×4コマ(IELTS)
グループ授業×4コマ(IELTS)

IELTS点数保証コース(規則:スパルタ)

IELTS公式試験会場のEVで効率よくIELTSのスコアアップが望めるコースです。12週間で、ターゲットスコア5.5/6.0/6.5を目指します。それぞれ受講要件スコア(4.0/5.0/6.0)があるので注意です!12週間以降、スコア到達までの授業料は免除されますが、その条件を満たしている必要があるのと、その他費用の負担はあります。毎週木曜日に模擬試験があります。

※「スパルタ」の規則(平日外出禁止・夜に自習時間2時間・単語テスト)が適用になります。

◆一日の授業スケジュール
1:1授業×4コマ(IELTS)
グループ授業×4コマ(IELTS)

TOEICコース(規則:通常)

TOEIC(L/R)対策コース。TOEIC400点を基準にして授業内容が若干異なります。400点に満たない場合はグループ授業3コマが一般英語の内容になります。こちらも毎週模擬試験を受けられます。

◆一日の授業スケジュール
1:1授業×4コマ(TOEIC)
グループ授業×4コマ(TOEIC)※400未満は3コマが一般英語

グループ授業の教室

「ビジネスで通用する英語を身につけたい!」

ビジネス英語コース(規則:通常)

1~4週間のコースで、実際に短期の留学の方の受講が多いようです。マンツーマン授業ではその人の専門分野を伸ばす授業内容が行なわれており、スピーキングに重点を置いています。プレゼンテーションの時間もあります。
◆一日の授業スケジュール
1:1授業×4コマ
1:6授業×2コマ(1コマは一般英語の文法)
1:8授業×2コマ

教室エリアの廊下、とても綺麗

3.学校生活について

3-1.周辺環境
3-2.学生寮について
3-3.学校内の様子

3-1.周辺環境

車の切れ目を狙って撮ったので交通量が多いように見えない

周辺には大きなショッピングセンターもなく、ローカルな風景が垣間見えます。徒歩圏内に小さなレストランやカフェ、マッサージショップは点在しています。この辺りは交通量が多いので少々ごみごみとした印象がありました。

「カフェ笑顔」、鏡を持参してぜひここへ

徒歩3分ほどに格安日本食レストラン「Cafe Egao」があります。ここはアットホームな雰囲気でよく学生さんも来ているようです。
タクシーで数分のところにBTCがあるので買い物はここで事足りるでしょう。

3-2.学生寮について

EVのお部屋には特筆すべき点がたくさん詰まっています。

大人気の4人部屋はカプセルホテルのようになっていて、カーテンが付いているのでプライベートな空間も確保できるのです。2段ベッドタイプとは違い、上り下りの際に揺れることがなく他の人を邪魔しない創りになっていることがとてもありがたいですね。

2人部屋もスペースが広い

その他1人部屋~3人部屋はベッドが並ぶタイプです。一人ひとりが専用で使えるようにコンセント、ベッドの横には物が置けるように台が設置されています。お部屋全体のライトを消しても、ベッドライトはオレンジがかった優しい色味でホテル宿泊のような感じです。

快眠間違いないお部屋

シャワールームにも物が置ける広い台が設置されているので、長期滞在の人も床にシャンプー類を置かなくても大丈夫です。そして洗面台にはドライヤーも備え付けられています!シャワーの水圧も申し分ありません!

勢いが良すぎてピントが合いません!

留学中の貴重品管理は気を遣うポイントの一つです。EVは一人一つ、クローゼット内にセキリュティボックスが用意されているので安心です。さらに、玄関前には棚があるんです。たくさんの物が増えていく留学生活には助かります。学校の気遣いが行き届いていますね!

中の物を取り忘れて帰国しないように
物が置けるスペースは本当に助かります。

3-3.学校内の様子

ロビーはとても広く落ち着きのある空間

校内は廊下やロビー、階段も広々としています。校内全体は白とこげ茶色、木の明るい色で統一されているので非常に落ち着いた雰囲気があり、目にも優しく心にも良い影響がありそうです。

木の椅子や可動式のソファーも置いてある。腰の悪い人にも優しい

オフィスには各国のマネージャーが常駐しているので、相談はいつでも受付けています。休み時間はここオフィスには多くの学生さんが来ていました。

要件によってカウンターが分かれているので効率が良い

教室のあるエリアの出入り口には鍵がかかるようになっていて、授業開始時間に遅れた生徒は入ることができないような仕組みになっています。※遅刻はチェックされで別口から入るように指示されるらしい。

2階の教室エリア入口フロアから

施設も充実していて、ジムエリアには簡易的なマシンが揃っています。

またこのようなスペースがいくつかあり、このスペースではヨガの先生を外部から呼んでヨガが毎週行なわれています。卓球台やビリヤードも人気だそう!

女性には大人気だそうです。そして一番盛り上がっているのは校庭で行なわれるズンバだそうです。先生たちも着替えを持って来て参加するほどみんなが楽しみにしているアクティビティです。

見ているだけでも楽しそう

4.留学費用について

すべての料金表はこちらをご参照ください。

ケース別の参考価格です!※別途入学金$120がかかります

「初めての留学で英語を身につけたい!」
→$3,200
コース:ESL Classic/お部屋:4人部屋/期間:8週間

「IELTSのスコアアップが必要!」
→$5,580
コース:IELTS点数保証コース/お部屋:4人部屋/期間:12週間

「もう少しスピーキングを伸ばしたい!」
→$1,760
コース:Power Speaking 6コース/お部屋:3人部屋/期間:4週間

EV Academyはこんな人にオススメ!

  • IELTSのスコアアップ
  • 綺麗な施設と寮
  • 日本人以外の国籍が多様
  • スパルタな環境を選べる
  • 基礎からしっかり勉強したい

施設もサポートもクオリティが高いEV Academy。これから留学をお考えの方はぜひお気軽にお問い合わせください。

関連記事

畠尾 正行

投稿者: 畠尾 正行

留学カウンセラー兼、新聞やパンフレットの記事も書くライター。旅、カメラ、読書というありきたりな趣味。