英語教師やCAを目指すなら『CELLA UNIキャンパス』がおすすめ

こんにちは。

セブ島に現地オフィスがあるフィリピン留学エージェント・セブイングリッシュです。

今回学校訪問したのは…セブシティ北部にある語学学校『CELLA UNIキャンパス』です。

セブの中心部からは車で30分ほどの場所、周辺には唯一徒歩3分ほどの場所にショッピングモールがあるのみで、誘惑になるものは特にないので勉強に集中できる環境です。

1.学校について

CELLA UNIキャンパスはCELLAの第二キャンパスとして、2017年1月に建てられた新築のビルに開校しました。

白を基調として青と赤がアクセントカラーに取り入れられた建物は、その外観からすぐにわかります。

学校の建物外観

1F に銀行やカフェも入居しています。お金をおろしたり、気分を変えてカフェで勉強にもいいですね。

2 Fにはマッサージショップが入っているので疲れた体を癒すのも気軽にできますね。校舎の最上階には簡易的なジムがありちょっとした運動ができます。

2Fのマッサージショップ入口

2.CELLA UNIキャンパスのおすすめポイント

2-1.英語教師の国際資格『TESOL』を学べる
2-2.CAを目指す人に嬉しいフィリピンで希少なACEコース
2-3.2段ベッドを使わないお部屋
2-4.一般英語も強化できる試験対策コース
2-5.日本人比率が10%~30%

2-1.英語教師の国際資格『TESOL』を学べる

CELLA UNIキャンパスでは他校では学べない『TESOL』コースを開講しています。これはCELLAが開校して間もないころからあるコースで、これまで多くの卒業生を輩出、そして経験豊富な講師陣も揃っています。

そもそもTESOLとは何でしょう?

TESOLとは「Teaching English to Speakers of Other Languages」の略で、英語を母国語としない人へ、どのように英語を教えれば良いのか、という英語教授法の国際資格です。

TESOLの授業の様子。生徒が先生役を行なっている。

こういった資格が存在するのは、単にその言語のネイティブだからと言って、誰かに効率良く教えることはそう簡単なことではない、ということなのです。

どうやって授業に参加してもらうか、どのように説明すれば理解しやすいか、相手の視点で授業を行なうことも学習します。

授業は生徒最大8人に対して講師は2名体制で行われます。先生と生徒が立場を逆転させた授業も経験することができ、今まで受けていた英語の授業を違った視点から見ることもできます。

担当の講師は単に英語を教えるだけでなく、生徒に考えさせることを重視しているそうです。

こちらも授業の様子

TESOL教育機関として世界的に有名なインターナショナルハウス・シドニー校のカリキュラムをもとに構成されており、このコースを修了された方には、カナダの大学より修了証が発行されます。

2-2.CAを目指す人に嬉しい、フィリピンで希少なACEコース

ACEとは「Airline Cabin Crew」の略です。多くの語学学校があるフィリピンで唯一CELLAでしか開講していない、客室乗務員を目指すためのCA採用試験対策コースです。

多くの航空会社の採用試験でみられるパネルインタビュー、個人面接、グループディスカッション、小論文作成の対策だけでなく、実際に採用されてから業務上で必要となる機内アナウンスの練習は本番さながらに急に原稿を渡されてもスムーズに、正しい発音でアナウンスできることを目指します。

また、英語だけではなく、身だしなみや歩き方なども重要な職業であり、週に1度はフォーマルな服装でデモインタビューに臨んで確認します。※ややフォーマルな服装は各自で用意です。

頭の上のテキストを落とさないように受け答えする訓練

直近の合格者はJALやANAに就職した卒業生もいるそうです。

講師は実際に航空会社の客室乗務員のレッスン指導者からの指導を受けているので
信頼性もあります。客室乗務員は多くの女性の憧れの職業ですが、生徒さんの中には男性も見受けられます。

2-3.二段ベッドを使わないお部屋

CELLAの宿泊寮では昔から二段ベッドを使わないことにこだわっています。

二段ベッドの上下に人がいる場合、何かと音が出てしまってお互いに落ち着かないですよね。そういったことを無くするためにすべてのお部屋にはシングルベッドが用意されています。

そうなると4人部屋は部屋が狭いのでは…と思ってしまうかもしれません。しかしその心配は要りません!

ベッド間は狭いがお部屋の空間はとても広い

4人部屋は間取りが広いお部屋を使用しているので、圧迫感のない空間になっています。さらにシャワールームに加えてシンクがあるので、手洗いなどはなるべく困らないような配慮がされています。

ベッド横の読書灯や各自の机も用意されています。

2-4.一般英語も強化できる試験対策コース

CELLAの試験対策コースはTOEICとIELTSコースがあり、それぞれ初学者のための準備コースがあります。

準備コースではマンツーマン授業とグループ授業各4コマのうち2コマが一般英語力を向上させる授業になっています。

そのため、試験対策の授業についていけるための英語力も同時に養えるので効率が上がります。しかし、初級者の方はこの段階で楽をしてはいけません。効率良く効果を出すためにはそれなりの勉強が必要です!

準備コースを経てTOEIC一般/IELTS応用コースに進めば、毎日授業の中で模擬テストと添削が行なわれるため、日に日に得点力が向上していきます。

2-5.日本人比率が5%~30%

CELLA UNIキャンパスは、意外にも日本人の比率が少ない学校なのです。

日本人が最も多くなる時期は8月で約30%。これは日本の夏休みに重なるためですね。一方最も少ない時期は12月の約5%!

その他の国籍は韓国、台湾がメインで、ベトナム、中国、サウジアラビアからの学生が来ています。最大定員は100名の学校なのでそこまで大きくはありません。

その中で、これくらい多様な国籍の学生が集まっていることは大きなメリットですね。いろいろな国の人の英語を聞ける、そして英語を使う機会にも恵まれます。

大規模校でも国籍が多様な学校はありますが、比率は同じでもそもそも同じ国籍の絶対的な人数が多いため、国籍比率が低いわりには同国籍同士で固まりやすいとも言えます。

そういう意味ではCELLA UNIキャンパスは日本人が少ない環境を求めている人にとっては良い学校でしょう。

3.CELLA UNIキャンパスの全コース紹介

一般的な英語力を身につけたい!

Power Speakingコース

マンツーマン授業では、文法、ライティング、リーディング、リスニング、スピーキングをバランスよく伸ばすことができます。そして、マンツーマンで授業の内容は要望次第で組み合わせを変えることもできます。

また、グループクラスでは用意されている科目から自由に選択することもできます。

◆一日の授業スケジュール

1:1授業 1:6授業 任意自習
Power Speaking 4コース 4コマ 4コマ 2コマ
Power Speaking 5コース 5コマ 3コマ 2コマ
Power Speaking 6コース 6コマ 2コマ 2コマ

TOEICやIELTSのスコアアップをしたい!

IELTS/TOEICコース

TOEICは準備と一般コース。IELTSは準備、応用、点数保証という段階的に分かれています。

TOEIC準備コースとIELTS応用コースは毎日の授業の中に模擬テストが含まれています。添削に時間もあるため、間違えた理由もすぐに把握できることで理解度も高まります。

IELTS点数保証コースは12週間の受講期間が決められています。10週目に公式テストを受験し、もし目標点数に達しなかった場合は到達までなんと授業料無料です。※滞在費やその他諸経費は必要です。

◆一日の授業スケジュール

1:1授業 1:6授業 任意グループ授業 任意自習
IELTS準備コース 4コマ 4コマ 1コマ 2コマ
IELTS応用コース 6コマ 2コマ 1コマ 5コマ
IELTS点数保証コース 6コマ 2コマ 1コマ 5コマ
TOEIC準備コース 4コマ 4コマ 1コマ 5コマ
TOEIC一般コース 4コマ 4コマ 1コマ 3コマ

CAを目指したい!

ACEコース

前述したコースです。韓国の航空会社専門学校との提携から生まれたコース。内容はスピーキングとリスニング、立ち居振る舞いに重点が置かれています。

◆一日の授業スケジュール

1:1授業 1:6授業 任意グループ授業 任意自習
ACEコース 4コマ 4コマ 1コマ 2コマ

英語を英語を教える技術を学びたい!

TESOLコース

前述したコースです。受講には担当講師との電話インタビューに合格する必要があります。だいたいTOEIC700点以上が目安です。

◆一日の授業スケジュール

2:8授業 e-ラーニング 任意グループ授業 任意自習
TESOLコース 6コマ 2コマ 1コマ 2コマ

3.学校生活について

3-1.周辺環境
3-2.学生寮について
3-3.学校内の様子

3-1.周辺環境

CELLA UNIキャンパスはセブシティ中心部から車で約20~30分ほどのエリアにある学校です。周辺にはそれほどお店が多いわけではありませんが、徒歩3分の場所にショッピングセンターがあり、それほど不便な立地ではありません。

気軽に遊びに出かける場所も多くはないので、放課後に外に出かける誘惑もなく勉強に専念できる環境です。

学校建物にはマッサージショップ、カフェもあります。カフェは学生さんたちの憩いの場、自習の場としてよく利用されているそうです。

中心部とを繋ぐメイン通りに面しているため、交通量が多く静かな感じはありません。また、プレミアムキャンパスまではタクシーで約10分、そこまで出るとレストランや飲食店がたくさんあります。

3-2.学生寮について

CELLA UNIキャンパスの学校寮はすべて校舎内、4タイプあります。

お部屋ではWi-Fiがないのが残念ですが、7Fと8Fと自習室で接続可能です。

3-3.学校内の様子

校舎へはここから入ります。24時間警備員が常駐しています。

校舎入口はここから、EVで上がります。
アカデミックオフィス

こちらは各国籍のマネージャーさんがいるオフィスです。いつでも声をかけて大丈夫です。

自習室ではEOPを行ないましょう

自習室はこちら。この時も生徒さんが数名勉強をしていました。撮影は厳禁とのことで映り込まない角度で撮っています。

自習室(別角度)
ACEコース担当講師の教室

各教室のドアには講師の写真と名前がきちんとした形で貼られています。

TESOL担当ベテラン講師の教室
マンツーマン教室

マンツーマンの教室はこのようなコンパクトな造りです。あまり廊下は広くはなく、人がすれ違うのにギリギリのスペースです。

教室棟の廊下

8Fは先生や生徒さんが休憩時間によく集まっているそうです。街の景色も眺められリフレッシュもできます。ちょっとした運動もココではできますね。

眺めはこのような感じ。徒歩3分のショッピングモールも見える(中央左の建物)

食堂も十分な席数があり、ビュッフェ形式で食事が提供されています。

ちなみにシェフのリーダーの得意料理はスパイシーフードだそうです。

校内開催の週末アクティビティは同じエリアの学校『EV Academy』と共同で開催されます。他校の学生さんとの交流も期待できます。

学校間の連携は今後増えてくるでしょう

4.留学費用について

すべての料金表はこちらをご参照ください。

ケース別の参考価格です!※別途入学金$150がかかります

「英語初級者ですが英語を話せるようになりたい!」
→$4,200(約462,000円)
コース:Power Speaking 5コース 期間:12週間 お部屋:4人部屋

「客室乗務員を目指したい」
→$3,000(約330,000円)
コース:ACEコース 期間:8週間 お部屋:4人部屋

「海外で英語の先生として活躍したい」
→$2,225(約244,750円)
コース:TESOLコース 期間:4週間 お部屋:3人部屋

CELLA UNIキャンパスはこんな人にオススメ!

  • 日本人が少なめの環境がいい
  • 英語を教える技術を学びたい
  • 客室乗務員を目指している
  • スピーキング力を磨きたい
  • IELTSのスコアアップ

一般英語力だけではなく、TESOL資格や客室乗務員対策に強い『CELLA UNIキャンパス』。これから留学をお考えの方はぜひお気軽にお問い合わせください。

関連記事

畠尾 正行

投稿者: 畠尾 正行

留学カウンセラー兼、新聞やパンフレットの記事も書くライター。旅、カメラ、読書というありきたりな趣味。