毎朝オーシャンビュー!授業の質と学習環境ナンバー1を目指す『セブブルーオーシャン』

こんにちは。

セブ島に現地オフィスがあるフィリピン留学エージェント・セブイングリッシュです。

今回学校訪問したのは…『CEBU BLUE OCEAN ACADEMY(セブブルーオーシャンアカデミー)』※以下CEBU BLUE OCEAN
この学校はセブの空港があるマクタン島というエリアにある学校です。そして、リゾートホテルの敷地内を利用した贅沢な環境の学校なのです。

イベントの模様を流す大型テレビが設置されました

1.学校について

CEBU BLUE OCEANは校舎の敷地が海に面しており広々と解放感があります。授業の合間や放課後に散歩するのにもとても良い環境です。自由に使えるプールもあり、夜にオープンするバーもあります。

自習スペース
宿泊はこのホテル
残念ながら曇り空、でもこの景色

近くにはスーパーマーケットやレストランも点在していて生活には困りそうもありません。まさにリゾート留学といばココ!という学校です。

2.CEBU BLUE OCEANのおすすめポイント

2-1.姉妹校はバギオのPINESだから教育の質が高い
2-2.勉強とリラックスが両立できる
2-3.オプションクラスも充実
2-4.EOPに挑戦できる!
2-5.絶景!オーシャンビューのお部屋も

2-1.姉妹校はバギオのPINESだから教育の質が高い

CEBU BLUE OCEANの母体・バギオにあるPINESは2001年の開校以来、今もなお続いているフィリピンの語学学校の中では歴史のある学校です。

そこでの豊富な教育ノウハウを活用して講師陣を選抜しています。採用には約2か月間の厳しい審査をしています。遅刻、スマホをいじる、すべて即アウト。さらにでもクラスで力を出せなければなりません。このような採用試験を潜り抜けなければ晴れて生徒の前に出ることはできません。

光が良く差し込む校舎建物

決して教える能力だけあっても良いわけではなく人柄や熱意も重要なファクターとなります。どんな学校にもトレーニングをクリアしたての先生は存在します。なのでどうしても経験の未熟な先生が担当になることもありますが、教えたいという熱意とやる気にあふれる先生はその成長も早いです。

授業に遅れてきたり、授業中に携帯をいじったりなど、留学中によく耳にするような先生などいないのです。

2-2.勉強とリラックスが両立できる

CEBU BLUE OCEANのコースはマンツーマン授業の多いコースが豊富にあります。マンツーマン授業をたくさん受講されたい方にはこの上ない学校です。

アカデミックカウンターにはテキストが並ぶ

PINESが培った教育ノウハウで、一般英語や試験対策、ビジネスコース、生徒一人ひとりに合ったオリジナルテキスト(しかもカラー)で授業が受けられます。(一部はまだ白黒)このテキストは4週間で完結するように作成されているため、中途半端なところでは終わってしまい、もやもやとするようなこともありません。学習ボリュームも適切な量を行います。

これPINESが誇る完全オリジナルのテキスト

マンツーマン授業の教室は個室タイプで、ずらりと並んでいます。フィリピンの語学学校の中では教室内も広めで圧迫感がありません。そして授業のチェックとエアコンの温度チェックにスタッフが定期的に見回りも行なっています。

余裕のある廊下。授業中なので教室の中の撮影はNGでした

なんといっても、校舎を一歩出ればそこには広々としたリゾートホテルの光景が広がります。宿泊寮までもちょっとだけ歩きますが日陰の中を歩くこともでき良い散歩にもなります。雨が降った時ように傘の貸し出しもあります。

プールの床を改装したので青が綺麗に映える

涼しくなった夕方は敷地内の散歩にはもってこいです。プールサイドから海にかけてすごく気持ちの良い時間です。一日の授業で疲れた体がリフレッシュできる最高の環境です。街中の学校ではこうはいきません。なんと贅沢な環境でしょう!

2-3.オプションクラスも充実

CEBU BLUE OCEANのオプションクラスは平日の朝と夕方、夜に開講されています。それぞれバラエティに富んだ内容で楽しみながら英語を学べる内容なんです。オプションと言えども2週間単位で受講の申請が必要で出欠もとります。

受けたくなるような内容ばかり

通常の授業では学べない内容を学習できるという点でとても魅力的な内容となっております。

人気なのは夕方に行われる「ズンバクラス」
ズンバとはフィリピンで現地の人に人気のダンスエクササイズ。留学中は座っている時間が長くなるので一日のうちに身体を動かせる時間があることはとてもありがたいですね!

こちらはどちらかというと座学系

その他特徴的なのは、英語でギターを習う「ギタークラス」や、ニュースや映画を題材にしてリスニング力も鍛えつつ英語を学ぶ「Audio Visualクラス」、発音記号も勉強しながら実際の発音を練習する「Basic Pronunciationクラス」など、普段の授業では深くできない内容が盛りだくさんです!

・その他のオプション授業全クラス紹介

「Working Holidayクラス」→履歴書や添え状などの書き方、アメリカ英語、イギリス英語の両方を学びます。
「Morning Listeningクラス」→朝に行われるリスニング向上のためのクラス。TOEIC対策も内容に含まれます。
「Vocabularyクラス」→2週間で180語の単語を覚えることを目標としています。
「Monitored Self-Study」→別室に講師がいる中で自習をする時間です。
「Intermediate Grammar」→中級者向けの文法クラス
「Intermediate Speaking」→スピーチを行ないながらスピーキングを伸ばしていく授業

2-4.EOPに挑戦できる!

CEBU BLUE OCEANの生徒さんの国籍は日本、韓国、台湾、その他が少数なので一部の国籍が大部分を占めてはいません。十分に他の生徒との英語を介した交流ができるのですが、それでも自分を追い込みたい方のために『EOP』に挑戦することができます。EOPとはEnglish Only Policyの略で、英語だけを話すことを指します。

あの辺にいる、赤いストラップをしている生徒さんがEOPチャレンジ中

これに挑戦中の生徒は周りの生徒からもわかるよう、首から下げるストラップの色が赤に変わります。EOP経験者の方は、このおかげでスピーキング力がとても鍛えられたと言います。やはり自分への甘えを周囲への宣言によってなくすことができ、英語でなんとかしようという意識が働くため、特にスピーキング力がアップするのでしょう。

2-5.絶景!オーシャンビューのお部屋も

晴れていればサンセットビュー

宿泊寮のすべての3人部屋と2人部屋の一部はオーシャンビューです!残念ながら1人部屋はシティ側に窓があり、その景色も悪くありませんがオーシャンビューを独り占めというわけにはいかないようですね。ですがサンセットが望めるのは1人部屋。窓にはブラインドも取り付けられています。

絵にかいたような風景(…写真は加工しました)

オーシャンビューのお部屋では、晴れていれば海から昇ってくる朝日を眺められます。想像してみてください。そんな景色を見ながら一日を迎えられるなんて、この上ない至福の時間です。

ただしこちらは人気のお部屋です!数か月先まで埋まってしまっていることも多いのでご予約はお早めにお願いします。最短2週間の留学からとなっていますのでご注意ください。

3.CEBU BLUE OCEANの全コース紹介

一般的な英語力を身につけたい!

General ESLコース

最も一般的で1:1授業とグループ授業のバランスの良いコースです。一日の授業数としてもちょうど良いでしょう。授業の復習や宿題をする時間もできるのでしっかりと身につけたい方にはおすすめ。

◆一日の授業スケジュール
1:1授業×5コマ
1:4授業×2コマ
自由参加のオプションクラス×最大3コマ

Intensive ESLコース

マンツーマン授業のみコースです。グループクラスは苦手…という方や、とにかくマンツーマン授業だけで良い方にはおすすめ。

◆一日の授業スケジュール
1:1授業×7コマ
自由参加のオプションクラス×最大3コマ

Premium ESLコース

一日中マンツーマン授業を受けたい方のためのコース。一日9コマのマンツーマン授業が受けられます。週に45コマのマンツーマン授業数は、日本で英会話スクールに月4プランで通うのとほぼ同じ。

◆一日の授業スケジュール
1:1授業×9コマ
自由参加のオプションクラス×最大3コマ

LITE ESLコース

一日4コマのマンツーマン授業のみです。お仕事を持ち込んで来られている方や観光に時間を割きたい方などにおすすめ。

◆一日の授業スケジュール
1:1授業×4コマ
自由参加のオプションクラス×最大3コマ

TOEICやIELTSのスコアアップをしたい!

1:1授業では各試験に特化した対策授業と一般英語力向上にための授業も行われますので、試験対策もしつつ一般英語力も養えます。

コースはレベルに合わせて初心者向けの「Preコース」(4週間から)と、ある程度スコアアップを図りたい人向けの「通常コース」(4~12週まで)の2段階。講師はその専門に特化しているので初心者の方から上級者の方まで対応しています。1:4のグループ授業ではリスニングに重点を置いた内容です。また、コース受講者は2週間に1回、各試験の模擬試験を受けることができます。

Pre-TOEICコース

◆一日の授業スケジュール
1:1授業(試験対策)×3コマ
1:1授業(一般英語)×2コマ
1:4授業×2コマ
オプションクラス×1~3コマ

Pre-IELTSコース

◆一日の授業スケジュール
1:1授業(試験対策)×4コマ
1:1授業(一般英語)×1コマ
1:4授業×2コマ
オプションクラス×1~3コマ

「ビジネス英語を学びたい!」

ビジネス英語コース

オリジナルテキストを使用しながら、ビジネスシーンの基本場面を想定した授業を行なっています。プレゼンテーションの練習も行なえるので、英語で発表をする力も養えますね。

◆一日の授業スケジュール
1:1授業×5コマ
1:4授業×2コマ
自由参加のオプションクラス×最大3コマ

親子で留学したい!

ジュニアコース

小学生から受講が可能なコース。一日基本授業は7コマなので学校と同じぐらいびっしりと英語の勉強ができるスケジュールです。※保護者様は他のコースを受講いただきます。

◆一日の授業スケジュール
1:1授業×5コマ
1:4授業×2コマ
自由参加のオプションクラス×最大3コマ

3.学校生活について

3-1.周辺環境
3-2.学生寮について
3-3.学校内の様子

3-1.周辺環境

徒歩2~3分の場所にスーパーマーケットやレストラン、カフェが集まったエリアがあります。メイン通り沿いなのでタクシーも捕まえやすいです。空港までは20分ほどです。リゾートホテルも近くにあり、デイユースの利用も手軽にできるエリアです。

徒歩2分のスーパーマーケット

レストランは日本食・韓国料理・フィリピン料理などが点在しています。落ち着いた雰囲気のカフェやバーもあるので気分転換に自習したり、お酒やコーヒーが好きな方にも嬉しいですね。

交通量の多いエリアのため、時間帯によっては渋滞が発生しやすいです。タクシー移動の際は時間に余裕を持って行動してください。

3-2.学生寮について

学生さんが滞在する寮はEGIホテルのお部屋です。

一般の方も宿泊されていますが、階が違うので安心してください。学生寮の各階には警備員も常駐しています。

ホテル寮の廊下は静か

お部屋の様子はこのような感じ、ベッドの横にはコンセントと小物が置ける台、収納がある気遣い。

広めのベッド、注目すべきはベッド横のコンセントと台

オーシャンビューのお部屋にはバスタブ付きのお部屋もあります!フィリピンで湯船につかることができることもなかなかありません。

小さめのバスタブ
天井のライト、リゾート感があります。

ちなみにオーシャンビューのお部屋は3人部屋と2人部屋の一部。すぐに予約で埋まってしまうのでご予約はお早めに!

Wi-Fiは増設して電波もわりと良好

Wi-Fiは各階に6つのルーターがあります。昼間はYoutubeなどの動画も問題なく閲覧できます。夜は多くの人が接続するため多少速度は落ちてしまいます。

各フロアにはウォーターサーバーも設置されています。

3-3.学校内の様子

学校校舎のあるホテル入り口には警備員が24時間常駐しています。

一歩敷地内に入ると、そこはリゾートホテルさながらの風景。そして左手にCEBU BLUE OCEANの校舎がすぐにあります。この敷地内はとても広いので散歩にも最適です。まっすぐ奥の方へ歩いていくと大きなプールが見えてきます。ここも生徒さんは自由に使えるというから、なんて贅沢な環境なんでしょう。

デイユース気分になれます

さらに進んでいくと海辺に出ます。水平線まで見渡せるプライベートビーチです。

アイランドホッピングにはこの場所から行けてしまうというから大変便利です。街中の学校ですと時間もお金も余分にかかるのでこうはいきません。

浅いので泳ぐ人はいないのだそう

さて次は校内を覗いてみましょう。1Fには食堂、自習もできる落ち着いた雰囲気のカフェ、そしてジムエリアがあります。ジムエリアは人気でオープンの朝5時でも人がいるそうです。ちなみに23時まで使用できます。

学生さんに大人気のジム
白と青を基調とした校内

さて、陽が入りとても白が映える内装の校舎内、2Fに上がるとオフィスカウンターがあります。すぐにスタッフに相談しやすいように、各国のスタッフがみんなから見える位置で仕事をしています。休み時間には生徒さんが気軽に話しかけていていつも賑やかです。

休み時間の光景

日本人スタッフの高橋さんの案でルービックキューブが置かれています。これをやりに来る生徒さんが、何気なく本音を話すことが多いらしく学内の改善点の参考にするそうです。

日本人スタッフの高橋さん考案のルービックキューブ

食堂はとても広く、このような光景。最近は装飾もしたそう。このカーテンは夜に閉めることで向こう側は自習や歓談の場所として使えるようにしています。

毎日3食提供されるので学生さんにとっては助かります。食堂入口には送風機が設置され、ハエ対策になっているそうです。

ハエの侵入を防ぐ送風機

4.留学費用について

すべての料金表はこちらをご参照ください。

ケース別の参考価格です!※別途入学金$120かかります

「マンツーマン授業をたくさん受けたい!」
→187,000円 (4週間)
コース:Intensive ESLコース お部屋:3人部屋

「3か月のんびりオーシャンビューのお部屋で英語力をアップさせたい」
→507,000円
コース:General ESLコース お部屋:3人部屋

「1か月間、TOEIC/IELTSも一般英語も勉強したい」
→177,000円
コース:Pre-TOEIC/IELTSコース お部屋:3人部屋

CEBU BLUE OCEANはこんな人にオススメ!

  • 海辺のリゾート環境が好き
  • 先生の質が良い
  • 街中ではなくても大丈夫
  • 厳しすぎない環境が良い
  • オーシャンビューのお部屋

学習環境に優れた『CEBU BLUE OCEAN』。これから留学をお考えの方はぜひお気軽にお問い合わせください。

関連記事

畠尾 正行

投稿者: 畠尾 正行

留学カウンセラー兼、新聞やパンフレットの記事も書くライター。旅、カメラ、読書というありきたりな趣味。