【行き方解説】バギオ留学の人気観光地「サンフェルナンド」の海が見たい!

バギオ留学といえば、「山奥」で「英語学習」しかできない「スパルタ」なイメージ…。

でも、せっかくのフィリピン留学なら、オーシャンビューを味わいたいですよね!?

よく「遊びもしたいならセブ島留学」と言いますが、実際にはバギオ留学生もほとんどが留学中に1度は海に遊びに行きます!

平日はしっかり勉強して、週末は羽を伸ばしてリフレッシュするのが、充実のバギオ留学なんです。

今回はバギオ留学生&留学検討者は必見のサーファーの街「サンフェルナンド」をご紹介します。

1.サンフェルナンド(San Fernand)ってどこ?

サンフェルナンドはバギオから北へ向かって約68km、バスで1時半から2時間の場所にあります。

週末にサクッと日帰りでいけちゃうのも魅力的な定番観光地。

2.サンフェルナンドの雰囲気

その特徴的な地形から、セブ島も含めてフィリピンの他地域ではあまりない、波乗りができるサーファーのメッカ。

写真でもわかるように、いつも世界中からサーファーが集まっています。

しかも!フィリピン人インストラクターからサーフィンをマンツーマンで教わることもできますよ!
(フィリピン留学といえばマンツーマン!)

お値段なんと…1時間400ペソ(約900円)!

サーフィンなんてしたことない、日本ではする機会がない、なんて留学生もサンフェルナンドで初めて挑戦してハマっちゃうケースが多数。

もちろんサーフィンができなくても、パノラマのオーシャンビューとゆったりした砂浜でフィリピンの海を満喫できます。

浜辺にはレストランもあります。

海を眺めながらのビールと絶品料理は留学中の至福のひととき…。(あ〜、行きたい!)

3.人気のリゾート施設「San Juan Surf Resort」で旅の思い出を作ろう

サンフェルナンドに訪れたら、行っておきたいリゾートが、「San Juan Surf Resort(サンファン・サーフ・リゾート)」

ホテルにレストランが併設されており、目の前には海が広がっています。

特にレストラン内は、海からの風が通り抜けるようなつくり。

潮風を感じつつ海に落ちていく夕日を見ながら味わうビールはこれまた格別なんです…。

4.バギオからサンフェルナンドまでの行き方

バギオからサンフェルナンドまでは格安バスを利用するだけ!

格安バスを利用したサンフェルナンドまでの行き方はこちら↓↓

4-1.バスターミナル

タクシーを捕まえたらドライバーに「Baguio Bus Line」と伝えましょう。

バスターミナルの目印はHotel Venizという建物の裏です。(バギオ中心地から徒歩圏内)

4-2.サンフェルナンド行きのバスに乗車

バスターミナルに着いたら、サンフェルナンド行きのバスを探します。

バスターミナルでは係員が「サンフェルナンド!サンフェルナンド!」と叫んでいるのですぐにわかります。

4-3.バス乗車中に料金の支払い

決められた時間ではなく、バスが満員になったら出発します。

出発後に係員が順番に車内を回るので、その時に行先を伝えお金を支払うシステム。

料金

片道80~210ペソ(約170円~450円)ノーエアコンバスだと激安です(笑)

バギオ出発スケジュール(2018年10月現在最新)

約2時間おきに運行しています。

出発時間は前後しますが、フィリピンのローカルな雰囲気をお楽しみ下さい。

移動時間

約2時間です。

道中で下車や売り子さんの販売で停車することもしばしば。

注意事項

エアコンバスとノーエアコンバスの2種類が運行しています。

エアコンバスは車内が寒い。

ノーエアコンバスは窓が開きっぱなし。

バギオ走行中は涼しい風が気持ちいいですが、サンフェルナンドに近づくと暑くなります。

寒さ対策と日よけの上着がどちらもあると便利。

4-4.サンフェルナンド市内のバスターミナルに到着

ようこそサンフェルナンドシティへ!図の場所付近で停車します。

バギオと真逆…降車前からジメジメした湿気と常夏さながらの暑さ。海はもうすぐ!

ここから、人気のリゾート施設『San Juan Surf Resort 』を目指します。

4-5.トライシクルに乗車

トライシクルを使って『San Juan Surf Resort 』へ向かいましょう。

トライシクルは山岳地帯のバギオではみられない乗り物です。

バイクの横に人が座れるような簡素なつくりです。

バスターミナルで降りたら、図の主要道路に出て北の歩道橋に向かって歩くとすぐにトライシクルが捕まります。
※荷物や人数が多い場合はタクシーがオススメ。

フィリピンに来たら一度は乗っておきたいスリル満点の乗り物ですよ!

料金

1人130ペソ前後(約270円)

留学生は、ぜひ複数のドライバーにHow much?と値段交渉してみましょう。

移動時間

約20分

4-6.「San Juan Surf Resort 」に到着!

到着して奥に入っていくと受付がみえてきます。

受付を抜けると…海!思う存分リフレッシュしてください!

(サーフィンをする場合は、浜辺にいるユニフォームを着たサーファースタッフに声をかけてください。)

まとめ

いかがでしたでしょうか。

格安なのに贅沢な時間を満喫できる人気観光地「サンフェルナンド」は次の週末に行きたい場所ナンバー1!

バギオ留学ならサンフェルナンド以外にも週末を大自然で過ごせるスポット多数。

「平日はしっかり英語学習、週末はしっかり遊ぶ。」充実の留学ライフが想像できますね。

バギオにきたら、ぜひ留学でできたお友達や恋人とサンフェルナンドで楽しい思い出を!

ばぎおパパ

投稿者: ばぎおパパ

バギオ在住3年目。
フィリピン留学・オーストラリアでのワーホリを経験、そして海外就職。
我が子と暮らすバギオの魅力を在住者目線でお送りします。