フィリピンを代表する5つの自然

こんにちは。

フィリピン留学エージェント、セブイングリッシュののケイコです。

フィリピンの国花・国鳥・国石・国獣・国果は何でしょうか!?

国を代表する5つの自然と、セブ島での観賞スポットを紹介します。

1.国花(National Flower) ロマンティックなサンパギータ

sampagita

フィリピンの国花は、サンパギータ(Sampagita)です。
ジャスミンの一種の「アラビアジャスミン(Jasminum sambac)」で、和名は茉莉花(まつりか)です。
上品で甘い香りのサンパギータ。

命名は、柵を隔てて対向していた部族の男女の悲恋の物語に由来していると言われ、フィリピノ語で「永遠の愛を誓う」という意味の「Sumpa-kita」が語源とのこと。

フィリピンでは、国賓やツーリストを迎えたりする際のレイ(頭・首・肩などにかける装飾品)にサンパギータが使用されています。

ワリンワリンという花も、準国花扱いされています。

サンパギータ・観賞スポット

語学学校の庭先に植えられているかもしれません。

セブのビーチリゾート等でもよく見かけます。

山などに自生するサンパギータを留学生が見つけるのは難しそうですが、サントニーニョ教会周辺で、サンパギータの生花ネックレスの売り子がいる事があるので、教会を観光したついでにチェックしてみてください。

2.国鳥(National Bird) 世界最大級のフィリピンイーグル

untitled1

フィリピンの国鳥は、フィリピンイーグル(Philippine Eagle)という鷲です。

フィリピン南部、ミンダナオ島周辺に生息するフィリピン固有の鷲で、体高1m、両翼を広げた長さは2mに達します。

森林の減少や、密猟等により数が減少しており、絶滅危惧種として認定されています。

ミンダナオ島・ダバオには、フィリピンイーグル・センターがあり、保護と飼育繁殖が行われています。

フィリピンイーグルの仲間・観賞スポット

残念ながら、セブ島にフィリピン・イーグルはいません。

セブ市内のセブ動物園CEBU ZOOで、ちょっと違う種類のフィリピン・ホークイーグル(Philippine Hawk-Eagle)を見ることができます(2016年現在)。

こちらもフィリピン固有の大型の鷲で、一見の価値があります。

3.国石(National Stone) 美しい南洋真珠

untitled2

フィリピンの国石は、南洋真珠(South Sea Pearl)です。

南洋真珠は温暖で美しい海で育つ白蝶貝のから取れる真珠です。

一般的な真珠に比べ11ミリ~18ミリと極めて大きく、色・テリの美しさが特長です。

真珠層が厚い真珠貝の養殖は難しいため価格は高め。

フィリピン産の南洋真珠はホワイト系やゴールド系が多く、ゴージャスな雰囲気です。

南洋真珠・購入スポット

南洋真珠のお値段の幅はクオリティーによって開きがあります。

お手頃価格の南洋真珠であれば、SMショッピングモール内の「KULTURA」というショップで買えます。

高品質のものはSMモールや、AYALAショッピングモールのジュエリー・コーナーでお買い求めいただけます。

4.国獣(National Animal) 水田の働き者 カラバオ(水牛)

untitled3

フィリピンの国獣は、カラバオ(Carabao)です。

フィリピンの水牛カラバオはタイなどの水牛と比べると角の大きさや身体が小さく、雄520kg,雌450kgくらいの小型水牛で、水田での農作業で活躍しています。

フィリピンのミンドロ島には『タマラオ=Tamaraw』という野生の固有種が生息していますが、生息数が少なく、絶滅種に指定されています。

カラバオ・目撃スポット

田植えの季節では、セブ郊外の田畑が広がるエリアで、農作業中のカラバオを見かけることができます。

セブ市内から1時間半ほどのカルカル(CARCAR)で、水牛車体験ツアーがあります。
(現地旅行会社に、お問い合わせください)

5.国果(National Fruits) 甘くて美味しいマンゴー

untitled5

フィリピンの国果は、マンゴー(Mango)です。

セブはマンゴー豊富で、ドライマンゴーはお土産として人気です。

マンゴーといっても、沢山の種類があります。

旬は気温が高くなる4月、5月で、熟れたマンゴーはとっても美味です。

マンゴー・購入スポット

セブでは、スーパーや市場など、どこでもマンゴーが購入できます。

セブで多く見かけるマンゴーは、一般的な黄色いカラバオマンゴー、赤みがかったアップル・マンゴー、小さく濃い緑のインディアン・マンゴー等があります。

それぞれ食べ比べてみてください。

ちなみに、日本の国花・国鳥・国石・国獣・国果は何でしょう!?

国花
桜または菊。100円玉の裏に桜、パスポートに菊の紋章があります。
国鳥
キジ。1万円札の裏面に絵があります。
国石
ヒスイ。2016年に国石として選ばれました。それまでは水晶だったそう。
国獣
国獣は特にいません。国魚はニシキゴイです。
国果

日本の場合、オフィシャルではなく、国果は懐石料理の第一人者が、国石は日本鉱物科学会というように、専門家が国を代表するものを広めているようです。

まとめ
フィリピンの人々に親しまれている自然を、留学中に探してみてください!

また、グループ授業等で出身国代表の自然をトピックにしてみるのも面白そうです。

阿部 桂子

投稿者: 阿部 桂子

セブイングリッシュのお客様&経理担当
2006年からフィリピン在住
フィリピン大学セブ校マスコミ科を卒業