3D ACADEMY校はインターネットが早い!約80Mbps

先日、セブシティにある日本人経営の学校3D ACADEMYを訪問してきました。

写真の男性は、この日、案内してくれた校長の森田さんです。

快適なWifi環境

早速ですが、3D ACADEMY校は、脆弱なインターネット環境のフィリピン・セブ島の語学学校の中では、Wifiインターネットが、すこぶる快適です!

screenshot_20160906-104043

訪問日は平日の午前中でしたが、御覧の通り、下り約80Mbps、上り約50Mbps出ていました。

測定するタイミングによって前後すると思います。

このスピードだと、
仕事を持ち込んで留学される社会人でも安心です。

セブ島のインターネットの場合、瞬間的にスピードが速くても、途切れて長時間使えなくなってしまうことがあります。

3D ACADEMY校の場合、そういった報告は、最近の卒業生から届いていませんが、万が一、学校のネットが繋がらなくなっても、近隣にはWIFIが繋がるカフェが複数あるので、それらを利用するといいと思います。

便利な立地

DCIM100MEDIADJI_0002.JPG

御覧の通り、3D ACADEMY校は、便利な商業施設JYスクウェアモールに隣接しています。

学校の1階には、スーパーマーケット、同じ敷地内の隣の建物にはマクドナルドやレストラン、セブンイレブン、薬局、そして、両替所まであります。

買い物や外食が気軽に、”安全”に、いつでもできます。

安価な料金設定

3D ACADEMY校は、日本人経営の学校の中では、値段が安いのも見逃せません。

 → 料金表をチェック

二段ベッドのお部屋に要注意

この学校には、旧館の内部寮と、新ビル寮、そして、2か所の外部ホテル寮があり、お申込時に選ぶことができます。

内部寮(旧館)と、新ビル寮は同じ値段です。

現時点では、新ビル寮のほうが綺麗で、学生食堂も新ビル寮内にあるのでお勧めです。

内部寮(旧館)の利点としては、部屋がやや広めで、よりJYスクウェアモールに近いです。

ホテル寮は、新ビル寮よりも更に綺麗ですが、高速専用回線を引いている、内部寮(旧館)や新ビル寮に比べて、インターネットは遅いです。
(ホテル寮の生徒も、学校まで行けば、高速インターネットが利用できます。)

内部寮(旧館)と新ビル寮には、1人~6人部屋までの設定がありますが、4人部屋と6人部屋は、二段ベッドです。

これらのお部屋は、特に狭くて圧迫感があります。

トイレ&シャワーは、室内に1箇所あるだけなので、朝も夕方以降も混みあいます。

予算に余裕があれば、3人部屋か、それよりも少人数のお部屋をお勧めします。

現時点で、3人部屋と、二段ベッドの4人部屋の価格差は、4週間(28日)で1万円だけです。

つまり、1日350円程度の差です。

二段ベッドで狭苦しく、上か下の人の動きを気にして、トイレ&シャワーを遠慮しながら使う生活は、ただでさえ慣れない海外での共同生活では、大きなストレスだと思うので、この価格差に妥協できるなら、3人部屋か、それよりも少人数の二段ベッドではない、お部屋をお勧めします。

内部寮(旧館)と、新ビル寮、そしてホテル寮の各部屋の写真については、3D ACADEMY校の詳細ページに掲載しているので、参考にしてみてください。

予約が埋まるのが早い学校

それと、内部寮(旧館)と、新ビル寮にある大人数のお部屋と、1人部屋はこれまでも、3か月以上前に、予約が一杯になってしまうことがあったので留学の検討と、お申込みはお早めに!

また、3D ACADEMY校の卒業生体験談には、生活面以外にも、授業や先生達に対する評価が書かれているので御覧ください。

関連記事

小出 将人

投稿者: 小出 将人

セブイングリッシュ代表
2009年からセブ島初の現地を拠点とした留学エージェントを運営
セブ島で家族と一緒に住んでいます。