【セブ島留学】低価格で利便性良好な3D ACADEMY校を訪問!!

こんにちは。

セブイングリッシュ留学カウンセラーの石村です。

今回、セブ島の英語学校の中でも特に運営実績が長い3D ACADEMYに行ってきました!

1.学校について

3D ACADEMYは2002年に設立された日本資本の学校です。

学校はセブ島セブ市中心部にあり、マクタン・セブ国際空港から車で約40~60分の場所です。

校舎は中型商業施設JY Squareに隣接していて、ちょっとした買い物にすぐに行ける利便性が良いところです。

リゾートエリアのあるマクタン島と真逆の場所にあるので、交通量が多く賑やかなエリアだと思います。

今回、日本人スタッフの名村さんに学校を案内してもらいました。

日本人スタッフ、および日本人の学生アシスタントが多く、初めての海外留学でも日本語の窓口があるのは心強く、安心して留学できる雰囲気があります。

2.3D ACADEMYのおすすめポイント

2-1.便利な立地
2-2.日本資本で多国籍校
2-3.コースの種類が豊富
2-4.インターネット環境が良好

2-1.便利な立地

3D ACADEMYはセブ市中心部の学校の中でも群を抜いて、利便性が良いです。

JY Squareに隣接していて、スーパーマーケット、コンビニ、レストラン、薬局などがあり日常生活で困る事は殆どありません。

後ほど、説明しますが、校舎と寮がJY Squareの近辺にあります。

JY Squareに隣接した建物が本館であり内部寮、本館の目の前の大通りを渡って徒歩1分のところにある新ビル(新ビル寮)、外部Prestigioホテル、そして本館からITパーク方面に歩いて2分くらいの場所に外部Tsaiホテルがあります。

校舎は、本館、新ビル、JY Squareの中にもあります。

寮は、内部寮、新ビル寮、外部Prestigioホテル寮、外部Tsaiホテル寮の4種類あります。

学校と寮が一体型の建物と異なり、授業によっては、校舎間の移動が必要になりますが、それでも利便性が良い事には変わりません。

2-2.日本資本で多国籍校

日本資本校だと、学校によっては日本人生徒が100%だったり、80~90%日本人生徒で若干名の他国籍の生徒が在籍しています。

3D ACADEMYの場合、日本人生徒は平均すると約60%が在学していて、その他が台湾、韓国、中国、ベトナム、タイ、時期によってロシア、サウジアラビア、スペイン、ブラジル、オランダ等からも留学に来ていて、時期が合えば様々な国籍の生徒と交流できるチャンスがあります。

せっかくの留学生活なので、日本人とだけでなく他の国籍とも交流してみてくださいね。

色んな国籍の生徒が談笑している様子

2-3.コースの種類が豊富

つづいては、授業面にいってみましょう。

3D ACADEMYには、計13コースもあって学習目的に合わせた内容が受講できます。

①一般英会話コース
実践英語コース/セミスパルタコース/ネイティブESLコース
マンツーマン授業4時限、グループ授業3時限、無料オプショナル授業2時限
※セミスパルタコースは、上記に加えて、単語テスト、義務自習があります。
※ネイティブESLコースはグループ授業が3時限全てネイティブ講師になる為、前中級者以上の方対象のコースとなります。

②試験対策コース
TOEICコース/IELTSコース/TOEFLコース
一般英語マンツーマン授業2時限、試験対策マンツーマン授業2時限、グループ授業3時限、無料オプショナル授業2時限

③ビジネス英語コース
BUSINESSコース
一般英語マンツーマン授業2時限、ビジネス英語マンツーマン授業2時限、グループ授業3時限、無料オプショナル授業2時限

④一般英会話プラスαのコース
英語+企業インターンコース/英語+エクササイズコース/世界一周・ワーホリ英語コース
英語+企業インターンコース:一般英語マンツーマン授業3時限、グループ授業1時限、インターン業務5時限(4週間以上お申込者対象)
英語+エクササイズコース:一般英語マンツーマン授業4時限、グループ授業1時限、エクササイズ2時限、無料オプショナル授業1時限
世界一周・ワーホリ英語コース:一般英語マンツーマン授業2時限、サバイバルマンツーマン授業2時限、グループ授業3時限、無料オプショナル授業2時限

⑤一般英会話でマンツーマン授業のみのコース
マンツーマン特化5コース/マンツーマン特化6コース/マンツーマン特化7コース
一般英語マンツーマン授業5、6、7時限、無料オプショナル授業2時限

こちらからグループ授業の内容をご確認下さい。

コースが豊富で、どれも迷いそうですが、弊社としては一番人気の実践英語コースがおすすめです。

マンツーマン授業の内容については、他の語学学校の場合、入学初日のレベルテストの結果をもとに授業内容が構成されていますが、3D ACADEMYでは、一般英語マンツーマンは個人のニーズに合わせてカスタマイズが可能です。

例えば、今日はこの講師と発音矯正をしたい、この講師とは文法をしたい場合は、臨機応変に変更ができます。

ただし、一般英語のマンツーマン授業の場合、試験対策やビジネス英語等の専門的な内容に変更する事ができませんので、ご注意ください。

2018年から3D ACADEMYの講師の質が変わるかも!?

2018年から、講師採用時にはCELTAという英語教授法資格を基に採用試験を実施し、講師トレーニングもCELTAを実際に習得したフィリピン人講師が独自に作成して行われています。

CELTAとは

CELTAとは、英語を母国語としない人に英語を教える資格のうち、世界中で一番認知されている資格と言われています。
イギリスのケンブリッジ大学教育機関(The Cambridge University ESOL)が認定する英語指導者資格です。(※某サイト参照)

学校職員曰く、2018年からは講師の質により重点を置いて満足度を向上させていきたい!との意気込みでした。

今後の卒業生の体験談が楽しみです。

講師の一覧表

また、学校オフィスの近くには、講師の得意科目等が張り出されていますので、自分の苦手な部分を補える講師を選ぶことができます。

これは、生徒からしたら凄くありがたいですね。

講師変更は、入学最初の週以外、毎週変更する事が可能なので、この表を参考に得意科目を受け持つ講師が見つけやすくなります。

2-4.インターネット環境が良好

フィリピン留学を検討されている方から、上位に食い込んでくるお問い合わせ内容が、ネット環境の良し悪し。

フィリピンのインターネット普及率は年々上昇していますが、それでもまだまだ日本に比べて発展途上にあります。

そのため、どうしてもインターネットのスピードが遅かったり、繋がりにくかったりと問題が生じています。

日本の高速インターネットに慣れていると、遅いと感じるかもしれません。

また、遅いだけならまだしも、まったく繋がらない状態が続くことさえあります。

お客様からも「インターネットがなかなか繋がらない」というお声を時々、頂きます。

そんな中、3D ACADEMYでは外部ホテル寮prestegio以外の施設では、光回線を導入しているので、他の一般的な語学学校に比べて安定してインターネットを利用することができます。

動画閲覧もSkypeでの通話もほぼ問題なし!!

ただ、フィリピンという事は、お忘れなく。。。

3.学校生活について

3-1.周辺環境
3-2.寮について
3-3.校舎内の様子
3-4.学校イベントとインフォメーションボードについて

3-1.周辺環境

本館を出て、徒歩30秒ほどでJY Squareにつきます。

中には、スーパーマーケットや、飲食店、薬局、両替所、ラーメンがあり、生活用品はひと通り揃える事ができます。

カフェもあるので、放課後、週末はゆっくりおしゃれに、ここで自習もありですね。

フィリピンの美容室。
個人的にあまりいい印象がないフィリピン人によるカット、、手つきが粗くて落ち着かないです。。(笑)

留学生活の思い出作りには、良いかもしれませんね。。。

長期留学生やビシッと決めたい方は、学校から少し離れていますがJセンターモール内にある日本人経営「DONNA」がお勧めです。

3-2.寮について

先ほどもお伝えした通り、寮タイプが4種類(内部寮、新ビル寮、外部Prestigioホテル寮、外部Tsaiホテル寮)あります。

内部寮は、1人部屋、2人部屋、3人部屋、4人部屋(2段ベッド)、6人部屋(2段ベッド)

新ビル寮は、1人部屋、2人部屋、4人部屋(2段ベッド)

外部Prestigioホテル寮は、1人部屋、2人部屋

外部Tsaiホテル寮は、1人部屋、2人部屋

外部ホテル寮の2人部屋は、家族や友達同士でしかお申込みできません。

3-3.校舎内の様子

本館

JY Squareから30秒ほど歩いた所に、本館への入口があります。

24時間体制でガードマンが常駐して、監視カメラで学校内の様子もチェックしています。

ガードマンの後ろには、学生IDを預ける棚があり、内部寮に滞在の生徒で外出する際は、必ず預ける必要があります。

また、雨の日に本館から新ビル寮またはJY Squareに移動するのは大変な為、本館の入り口には傘立てがあり、生徒は自由に利用できます。

2階部分には、学校オフィス、マンツーマン・グループ授業の教室、クリニックがあります。

3階へ上ると、マンツーマン授業の教室、自習室、イベントホール、内部寮があります。

4階には、内部寮と、マンツーマン授業の教室、卓球台があります。

新ビル寮

本館前の大通りを渡ったところに、新ビル寮があります。

本館同様に入口にも、24時間体制でガードマンが常駐して、監視カメラで学校内の様子もチェックしています。

24時間体制で常駐

入口の奥には、マンツーマン授業の教室があります。

新ビル寮の2~3階部分が寮で4階に食堂と自習室があります。

調理している様子(手前の紫のタッパはフィリピン人の職員用の食事)

年に複数回、日本から日本人シェフがトレーニングと品質チェックの為に来ています。

最近の生徒からの食事面の評判は以前に比べて、大分、満足してもらえているそうです。

食事は、メインの新ビル寮と内部寮のイベントホールの2か所で提供していますが、食事の時間帯に集まるので、すごく賑やかです。(イベントホールの場合は数が限られています)

食事の評価札

返却スペースの横には、味と質の改善の為のアンケートがありました。

率直な意見で、回答しましょ~!!

4階へ上がって、左手には自習室があります。

各座席に電気スタンドと充電可能なアウトレットが付いています。

新ビル寮の場合、1人部屋以外のお部屋内に机と椅子がない為、自室内で勉強する事ができません。

自習室にはエアコンもありますので、快適に勉強できます。

屋上のバスケットコート

屋上には、ハーフコートのバスケットコートがあります。

放課後に雑談したり、バスケをしたりする生徒が多くいるようです。

新ビル寮の屋上からの日没風景

また、屋上からのサンセット(日没)は、留学の思い出の一つになるのでは?と思うくらい綺麗です。

是非、留学した際は、ここで友達と過ごしてみてくださいね。

3-4.学校イベントとインフォメーションボードについて

学校イベント・アクティビティについて

本館に入って2階の学校オフィスへ向かう途中に、学校主催のアクティビティ(ボランティア、アイランドホッピング、旅行)の様子がわかるミニ写真展があります。

週末アクティビティのリスト

このアクティビティを企画して主催しているのが、日本人職員の名村さん。

生徒同士だけでも週末に何処かへ行きたい時は、相談すればアドバイスが貰えるかも。

月間予定表

週末アクティビティだけでなく、平日のイベントも盛りだくさん!!

机に向かって勉強するだけでなく、体を動かしたりフィリピンについても学ぶ事ができます。

その他インフォメーションボードの掲示内容

インフォメーションボードの旅行以外の情報はこちら。

月1回のセミナー

セミナーの内容は、留学が終わり帰国後の進路や過ごし方等、毎月様々な内容のイベントが行われています。

また、司会者は海外就職に強い方が行っていて、その場で相談する事も可能です。

4.留学費用について

こちらより3D ACADEMY校留学費用をご確認ください。

関連記事

石村 千早

投稿者: 石村 千早

セブイングリッシュのお客様担当
2012年からセブシティ在住。一児のパパです。