1対1の授業の質と授業の時間数を考慮してみても、やはり費用対効果は高いと思います。

  • 学校:TARGET
  • コース:IELTS Regularコース
  • 寮タイプ:3人部屋
  • 留学期間:12週間

1.学校に対する満足度は100点満点中、何点ですか?
90点。

2.授業や先生について印象に残っていることはありますか?
今回僕が選択したのはIELTSのコースでした。

マンツーマンが5コマ、グループクラスが2コマ、自由参加のナイトクラスが2コマというカリキュラムで合計12週間IELTSの学習に専念することができました。

IELTSの予備知識が0のまま始まった今回の学習でしたが、どの先生もIELTSに精通していて、自己学習では補えないようなIELTSに対するアプローチの方法や、勉強方法、弱点箇所と自分の強みを理解しながら効率的に学習をすることができました。

やはりフィリピン留学の一番の魅力は、マンツーマンの授業の中でひたすら英語を喋ることができる密度の濃い環境だと思います。しっかりと決められた時間内で短期的にそして集中して英語学習を行うことができました。

3.フィリピン人講師の発音や教え方はいかがでしたか?
TargetのIELTS講師陣は他コースのESLの講師陣とは少し異なり、先生の中でもスキルとモチベーションの高い先生ばかりでした。

それぞれの生徒に対して一人一人に合った学習方法や授業を提供してくれたおかげで、僕を含めてどの生徒のIELTSの成績は右肩上がりに向上していました。

また、IELTSの教師陣はチーム全体でサポートをしてくれたことで、より学習に力を入れることができました。

4.他生徒(外国人生徒・日本人生徒)との共同生活はどうでしたか?
今回で3回目のフィリピンへの留学になりますが、正直Targetは自分が思っていた以上に日本人の割合が多く、以前の学校の環境と比べると英語を話す機会が少し減ってしまった印象でした。

ただ学校の雰囲気は落ち着いていて、ここで学ぶ生徒も比較的穏やかな学生さんが多く、勉強に集中したい人にとってはぴったりの環境だと思います。

僕自身もオンとオフを上手に切り替えながら、同じ目標、目的を持つ友人たちと満足のいくフィリピンライフを送ることができました。

5.寮生活(部屋設備、食事、掃除、洗濯)はどうでしたか?
部屋に関しては清潔に使うルームメイトと一緒だったので何不自由なく生活することができました。

部屋のWiFiもフィリピンのどこで使うよりも早く、ネット環境に関しては全く困ることはありませんでした。

食事に関しては僕と同時期に来たインターンの方がシェフの経験があり、彼が厨房に入ってからはより日本の味に近いものになりました。

掃除も週に2回のペースで綺麗に行ってくれました。

6.フィリピン・セブ島に対しての感想は?
今回で3回目となるフィリピン留学でしたが、治安や衛生面に関しては特に心配することなく快適に過ごすことができました。

2年前初めて来た時と比べてもセブの街全体が発展していて、特に不便だと感じることはありませんでした。

配車サービスのGrabを使えば安全、安価で目的地まで行くことができる点や、日本食のレストランも以前に比べて増えていたので日本食に困ることもありませんでした。

7.フィリピン留学の費用対効果は?
先生との1対1の授業の質と授業の時間数を考慮してみても、やはり費用対効果は高いと思います。

やはり日本やフィリピン以外でこの環境を作り出そうとするともっと費用がかかってしまうと思います。

また実際に僕自身のIELTSの点数もこの3ヶ月で2ポイントも向上させることができ、しっかりと結果にも現れていることにも非常に満足しています。

8.弊社フィリピン留学エージェント CEBU Englishの仕事は、どのように感じましたか?
学校選びに際して、様々な要望を伝えてしまったのにもかかわらず、適切な情報と条件にぴったり合った学校を何校かリストアップしてくださりとても助かりました。

サポートがあるというのは心強いですし、出発前から’安心してセブに向かうことができました。

また学校に到着した際のグッズも非常に役に立ちました。

9.現在、フィリピン留学を検討している方に何かアドバイス等はありますか?
僕が3回もフィリピン留学を決めた理由は、セブ島が英語を学習するベストな環境だという自信があるからです。

2年前に初めてセブ島に来た時は全く英語のスキルもなく、英語に対してコンプレックスを抱いていました。

しかし1ヶ月間しっかりと英語と向き合うことで自分が学生の頃から持っていた苦手意識というものがなくなり、自分の思っていることを英語で伝えられるまでに成長することができました。

そして去年はTOEIC、今年はIELTSと年々自分の英語力を向上させたいと思ったタイミングでセブ島で英語を学習するという選択してきました。

やはりこの留学を終えたタイミングで感じるのは自分の英語力の向上です。

今回のIELTSに関しては、滞在中に受けた公式のテストのスコアが目標点数に到達することができました。

英語のレベルに応じて初心者から上級者まで英語学習に専念できる環境がセブ島にはあると思います。

また、セブ島留学は手頃な予算で自分の努力と気持ち次第で成果を出せる場所だと思います。

もし英語を学び直したい、英語が喋れるようになりたい、そんな英語を学ぶ強い気持ちがある人にとっての第一歩として僕はフィリピン留学を強くお勧めしたいです。

フィリピン留学エージェント セブイングリッシュからIKさんへ

IKさん、12週間のフィリピン・セブ島での留学生活、お疲れ様でした。IELTSスコアの目標達成、おめでとうございます!3回目のご留学もお楽しみいただけ何よりでございます。またのお越しをお待ちしています。本日は貴重な体験談を頂きまして、誠にありがとうございました。

留学した学校はこちら

ワーホリ対策にもお勧めの日本人経営校

満足度
90
U$1,000
(4週間)
  • スピーキング特化
  • マンツーマン授業特化
  • ビジネス英語
  • ワーホリ対策
  • TOEIC対策
校長はオーストラリアのワーホリにも精通してます。
定員:
150人
日本人割合:
60%前後
日本人スタッフ:
7人
ネイティブ講師:
なし
学校規則:
標準

フィリピン・セブ島セブ市のショッピングモールから車で5分の日本資本の学校です。日本人スタッフが多数在籍している為、海外初心者の方でも安心して留学する事が出来ます。マンツーマン授業が豊富で追加授業も行えるので、思う存分勉強をする事ができます。