バギオは費用が安くて自分次第でいくらでも勉強ができる環境です。

MONOL_Reinaさん体験談
  • 学校:MONOL
  • コース:IELTS
  • 寮タイプ:3+1人部屋
  • 留学期間:4週間(2019年5月~)

1.学校に対する満足度は100点満点中、何点ですか?
90点

IELTSコースのある他の学校とも迷ったけど、費用とスコアアップで考えてMONOLに決めてよかったです。

2.授業や先生について印象に残っていることはありますか?

先生たちはとても真剣に自分が書いたエッセイを採点してくれて、とてもためになりました。日本の大学で受けいていたIELTSの講座はたった2回しかライティング課題の添削をしてくれなかったので、フィリピン留学でIELTSコースを選んだのは正解でした。
3.フィリピン人講師の発音や教え方はいかがでしたか?
どの先生も良い方で毎回会うのが楽しみになる人たちでした。来る前に想像していたよりもフレンドリーな方たちで英語で話すのが本当に楽しかったです。おかげで授業は苦痛を感じずに受けることができました。
4.他生徒(外国人生徒・日本人生徒)との共同生活はどうでしたか?
EOPの制度は絶対にあった方がいいと思うし、学校を選ぶひとつの理由になります。週末は外国人の友達と過ごす貴重な時間、学校内でもEOPだからその分みんなが英語で話そうって意識があります。
5.寮生活(部屋設備、食事、掃除、洗濯)はどうでしたか?
部屋のWi-Fiが弱かったのが残念です。ラウンジやダイニングは速いので、必要な時はそこまで行って勉強したりしていました。
6.日本人職員や、先生以外の職員はどうでしたか?
学校の規則は全体的な風紀のために必要だと思います。ただ、フィリピン人の方が時々ミスがあったり、融通が利かなかったりするので、なにかあればすぐに日本人のマネージャーさんに相談した方がいいです。
7.フィリピン・バギオに対しての感想は?
フィジー留学やセブ島と迷ったけど、その中でもバギオは勉強に集中しやすいスパルタな環境が良いです。日本に比べたら施設やWi-Fiは劣るけど、短期で留学するならフィリピンが一番適しているんじゃないかなと思います。
8.フィリピン留学の費用対効果は?
来る前は勉強メインで頑張ろうと思っていたし、4週間は長すぎるかなとも思っていたけど、良い意味で全く違う結果でした。ホームシックにも全くならなかったし、ずっとMONOLに住めるな、と思うくらい、この環境と友達が気に入っています。日本で英語を学ぶのとはやっぱり違います。
9.現在、フィリピン留学を検討している方に何かアドバイス等はありますか?
MONOLは費用が安くて、自分次第でいくらでも勉強できます。日本にいるときとは違う食事や生活に戸惑うかもしれないけど、勉強だけに集中していたらあっというまです。フィリピンに来る前になるだけ勉強しておいた方がいいです。

フィリピン留学エージェント セブイングリッシュからREINAさんへ

REINAさん、4週間のフィリピン・バギオでの留学、お疲れ様でした。MONOLにずっと住めると思えるぐらい心地の良い環境に感じられて良かったです。また機会がございましたらぜひバギオにお越しください。本日は貴重な体験談を頂きまして、誠にありがとうございました。

留学した学校はこちら

母国語禁止の多国籍な大規模校

満足度
90
U$1,080
(4週間・閑散期)
  • ビジネス英語
  • TOEIC対策
  • IELTS対策
定員:
270人
日本人割合:
30%
日本人スタッフ:
2人
ネイティブ講師:
0人
学校規則:
標準

2003年創立の韓国資本の大型校です。セミスパルタ規則で国籍比率制限と母国語禁止ルールを実施しており、日本人、中国人、台湾人が中心の学校です。 独自の「反復学習」カリキュラムが整えられていて、科目同士、授業と授業以外の学習が連携できるようになっています。