日本人学生スタッフが常駐しているため、余計な心配はせず勉強に集中する環境が整っていた。

先生と旅行へ
先生と旅行へ
週二回のズンバクラス
週二回のズンバクラス
学校での昼食
学校での昼食
  • 学校:IDEA CEBU
  • コース:Intensive Spartaコース
  • 寮タイプ:3人部屋
  • 留学時期:2015年9月から12週間

1.学校に対する満足度は100点満点中、何点ですか?
90点です。日本人学生スタッフが常駐しているため、何かあった際速やかに対応してくださっていただき、余計な心配はせず勉強に集中する環境が整っていたと思います。生徒数が少ない閑散期に滞在していたため、生徒・先生ともほぼ全員顔見知りで、親密に過ごすことが出来ました。
2.授業や先生について印象に残っていることはありますか?
先生たちはとにかく明るく陽気な人が多いです。スパルタコースで受講していたため一日8コマの授業があり、正直体力的にしんどく、疲労が表情に出てしまっていたときもありましたが、先生たちは常に笑顔で接してくれたため、なんとかモチベーションを保って毎日授業に出席することができました。また、授業の中でフィリピンと日本の文化についてお互い教え合うことも非常に楽しく、勉強になりました。日本についての知識が不足している自分と、それを学ぶことの重要さを改めて痛感できました。学校ではダンスやヨガのクラスがあり、授業後も週2回フリーでズンバのクラスがあったので定期的に身体を動かすことができ、ストレス解消になると共に、先生や他の生徒と交流するきっかけとなりました。
3.フィリピン人講師の発音や教え方はいかがでしたか?
先生によって発音の明瞭さに違いがあり、かなり聞き取りやすさには差がありました。しかし2週間以上集中して聞いていれば大分聞き取りやすくはなってくると思います。もし講師との相性が悪ければよほどのことが無い限りマンツーマン授業の担当講師を変えることが出来るので心配することは無いと思います。また、フレンドリーなフィリピン人講師とマンツーマンということもあり、分からない表現や文法があれば授業の進行を止め、じっくり質問出来た点がやはりフィリピン留学の優れている点だと思います。たまに私が知っていて先生が知らない単語や表現があり、私が説明し先生が辞書を引くこともありました。英語が母語ではないからこそ英語学習の苦しみを理解し合える点も多くあったと思います。
4.他生徒(外国人生徒・日本人生徒)との共同生活はどうでしたか?
生徒は全て日本人でした。他に外国人生徒がいると思っていたので少し拍子抜けでしたが、一緒に買い物に行ったり旅行に出かけたりなど、学校でできた友達のおかげで楽しい留学生活を送ることが出来ました。最初の1か月間ルームメイトと気が合わずに少し苦労もしましたが、それも含めて留学生活だと感じたので満足しています。
5.寮生活(部屋設備、食事、掃除、洗濯)はどうでしたか?
電気代が高いためなかなかエアコンを使用することが出来ず、寝苦しいため、現地で扇風機をルームメイトと割り勘して購入している生徒もいました。自分の部屋には扇風機があったため割と快適に過ごすことが出来ました。また食事については非常に満足しています。味噌汁や白米はかなりの頻度で出てくるので日本食が恋しくなることはあまりありませんでした。メニューも和食に韓国料理、中華やタイ料理など多種多様で、3か月の滞在中にどんどん新しいメニューも増えていったので飽きることはなく、毎日食事を楽しみに過ごすことが出来ました。また、掃除と洗濯は週2回行われ、隔週で害虫駆除も行ってくれるため寮生活は非常に快適でした。他の学校の生徒の話を聞くとそういった点で苦労している人もいたため、これらは日本資本ならではのサービスなのかなと感じました。
6.フィリピン・セブ島に対しての感想は?
全体を通して非常に満足しています。平日はきっちり勉強、週末は友人らと遊び、オンとオフをしっかり切り替えることでフィリピンでの3か月を充実した期間にすることが出来ました。フィリピンは日本に比べて物価が安いため、月3万円ほどあれば十分に旅行に出かけたり食事に行くことが出来たので、現地でお金の心配をすることはあまりなかったのも個人的にはうれしい点でした。
7.フィリピン留学の費用対効果は?
かなり効果的だと思います。3か月の留学を終えて、TOEICでは620点から820点まで伸ばすことが出来ました。しかし、毎日授業後の自習をしなければ英語に耳が慣れるだけで、英語力がほとんど伸びることは無いと思います。最終的には自分でどれだけモチベーション保てるかにかかっていると改めて感じました。少し中だるみしてしまった時期もあったので、反省しています。
8.弊社フィリピン留学エージェントCEBU Englishの仕事は、どのように感じましたか?
質問などをメールした際も非常に対応が早く、しっかりと答えて頂けたので安心して留学に行くことが出来ました。他の生徒から話を聞くと、エージェントによっては対応があまり良くなかったり、学校への手続きが間違っていたり、料金が割高だったりしたこともあったようです。その点CEBU Englishさんは安心できるエージェントだと思います。
9.現在、フィリピン留学を検討している方に何かアドバイス等はありますか?
留学前の日本での予習は絶対にしていきましょう。わかってはいても難しいことではありますが、自分の弱点をあらかじめ理解しておくことは非常に大事だと思います。私は文法に弱いので、もっと基礎知識を叩き込んでおくべきだったと強く後悔しました。

フィリピン留学エージェント セブイングリッシュからMHさんへ

MHさん、12週間のフィリピン・セブでの留学生活お疲れ様でした。ワンツーマンの授業はもちろんのことIDEA CEBU校の特徴であるズンバなどもアクティビティー授業も楽しまれたようで何よりです。機会がございましたら、また是非セブにお越しください!本日は、インタビューへご回答いただき、誠にありがとうございました。

留学した学校はこちら

日本人経営のセミスパルタ校

満足度
83
U$990
(4週間)
  • オンライン
  • スピーキング特化
  • TOEIC対策
  • TOEFL対策
  • IELTS対策
やや厳しい規則ですが、ヨガやダンスクラスなどの息抜きもあります。
定員:
150人
日本人割合:
70%
日本人スタッフ:
4人
ネイティブ講師:
なし
学校規則:
スパルタ

フィリピン・セブ島マンダウェ市のショッピングモールの向かいにある日本資本の学校。やや厳しい規則が特徴で毎朝、単語テストがあるセミスパルタ校です。日本人職員が複数人おり海外初心者にも安心して留学生活が送れます。