日本人はインプットの量はそれなりにあるのですが、アウトプットのなさが問題です。セブ留学でそれが解消できると思います。

サンタフェビーチにて
ルームメイトや友達と
誕生日のサプライズ
  • 学校:CDU ESL
  • コース:Intensiveコース
  • 寮タイプ:3人部屋
  • 留学時期:2011年9月から8週間

1.学校に対する満足度は100点満点中、何点ですか?
90点。授業は大変満足しています。マンツーマンが多く、しゃべらざるを得ないのでとてもよいと思います。
2.授業や先生について印象に残っていることはありますか?
フィリピン人の先生はみんなフレンドリーで初めからしゃべりやすい雰囲気を作ってくれました。ちょうど滞在中に誕生日を迎えたのですが、サプライズでケーキをくれたり、とても楽しい時間を過ごすことができました。CDUの大学の先生はさすがだなと思わせる教え方のうまさでしたね。また、英文法は日本で十分にやったと思っていたのですが、日本の英文法は本物の英文法とは違うんだということがわかりました。
3.フィリピン人講師の発音や教え方はいかがでしたか?
フィリピン人の発音はあまり訛りとかないのではないかと思いました。また、教え方は先生によりますが、マンツーマンの授業が多いので、こちらから積極的に提案すればそれに合わせて授業をしてくれます。私の場合は、教科書はほとんど使わず、経済、政治、文化の話を良くしていました。
4.他生徒(外国人生徒・日本人生徒)との共同生活はどうでしたか?
CDU ESLは日本人が少ない(私がいたときは多い週でも大体5~6人)ので、外国人生徒と英語でしゃべらざるを得ないので、英語の勉強をするにはとても良い環境だと思います。また、私の場合、ルームメイトが中国人と韓国人でしたので、授業意外でも常に英語だったことと中国と韓国の文化が学べたので、とてもよい経験ができました。
5.寮生活(部屋設備、食事、掃除、洗濯)はどうでしたか?
食事は3食とも韓国料理中心です。生徒の98%ぐらいが韓国人であることと経営者が韓国人なので、しょうがないですね。韓国料理はちょっとスパイシーすぎて下痢になったりしました。 でも、設備とかは新しい訳ではないですが、良い方ではないかと思います。こちらにいる時に他のESLに行く機会があってそこと比べると随分良い気がします。でも、シャワーが時々壊れました。
6.フィリピン・セブ島に対しての感想は?
学校の回りは少し都会に近くリゾートという感じは全くありません。ただし、セブ自体も沢山のビーチがありますし、周りは沢山のアイランドに囲まれています。週末はいくつかのアイランドに行ったりしました。いかにもリゾートという感じです。
7.フィリピン留学の費用対効果は?
フィリピン留学のコストパフォーマンスはとても高いと思います。学校の費用自体も高くないともいますし、物価が安いので生活費も安く済みます。CDU ESLはマンツーマンの授業が多いので、しゃべる機会が多く、学習効果が高いと思います。日本人はインプットの量はそれなりにあると思いますが、アウトプットのなさが問題なのだと思います。セブ留学でそれが解消できると思います。
8.弊社フィリピン留学CEBU Englishの仕事は、どのように感じましたか?
CEBU Englishの方々には何度かお世話になっているのですが、とても親切な方ばかりで、不慣れな海外でとても助かりました。
9.現在、フィリピン留学を検討している方に何かアドバイス等はありますか?
先ほども書きましたが、日本人はアウトプットする機会が無いことが問題だと思います。この学校はスピーキングに重きを置いていると思うので、そのチャンスが得られます。値段も安いですし、効果はとても高いと思いますので、是非短期間でも良いので、来てみてください。きっと受験英語が生きた英語になるはずです。

弊社担当からSYさんへ

SYさん、留学お疲れ様でした。
SYさんのコメントを読ませていただいてフィリピン留学は費用対効果以上のモノがあるのだと再認識しました。コメントにも書かれてありましたが「日本人はインプットの量はそれなりにあると思いますが、アウトプットのなさが問題なのだと思います。」。まさにこの点がフィリピン留学で解消できる最大のポイントだといえます。SYさんのインタビュー動画の撮影は私が担当させていただきました。その時、SYさんは「学生時代の受験勉強で英語知識は十分にあると思いますが、話す機会が無かった。」と私に話してくれましたね。おっしゃられた通り、留学開始直後の撮影では単語は出てくるのですが文章としての繋がりがぎこちなく、伝えたいことは分かるけど会話としてはまだ難しい状態でした。それが8週間の留学で英会話とは何かを悟られた様でしたね。回答がスムースで分かりやすく、インタビューにかかった時間も留学開始直後に比べて半分以下でした。SYさんご本人もおっしゃられていましたが、「相手に伝えたい最適な意味の単語がすぐに頭にうかぶように、また、単語の並び方を間違えないように文法を完璧に勉強したけど、会話では難しい単語や難しい言い回しを多用しなくても相手に自分が伝えたいことをイメージさせれば良い訳で、無理に難しい単語を並べる必要はない」。私も同感です。私もフィリピン留学でこの点を学びました。本日はインタビューにお答えいただきありがとうございました。

留学した学校はこちら

セブ医科大学付設校で充実した英語留学

満足度
76
153,000円~
(4週間)
  • TOEIC対策
  • IELTS対策
  • 医療英語
定員:
200人
日本人割合:
40%前後
日本人スタッフ:
4人
ネイティブ講師:
なし
学校規則:
標準

セブ島マンダウェ市にあるセブ医科大学付設の英語学校です。学校内は監視カメラ、指紋認証システム、ガードマン常駐で安心の留学生活を実現します。ショッピングモールまで車で2分の便利な立地です。