先生の教える技術や施設の充実さを考えると、留学コストは非常に安いと感じました。

  • 学校:Baguio JIC
  • コース:IELTS目標スコア獲得コース(PSキャンパス)
  • 寮タイプ:4人部屋(IBキャンパス)
  • 留学期間:24週間

1.学校に対する満足度は100点満点中、何点ですか?
90点。
2.授業や先生について印象に残っていることはありますか?
Speakingのテストで毎回、緊張してしまって低い点数ばかりとっていた時に、先生から「自信の付け方は教えてあげられないから、一緒にどうしようか考えようか」って言って貰えて、色々と案を出してくれたことです。

他のwritingなどの先生も躓いたりしたらまずは原因を探して改善に繋がりました。

3.フィリピン人講師の発音や教え方はいかがでしたか?
発音は先生によってネイティブのように話す方と訛りが強い方にわかれました。

教え方についても人それぞれです。私のマンツーマンの先生は全体的に見てIELTSの問題のストラクチャーを先に教えて課題をよく出してきました。

私はあまり先生を24週間のうちに変更しませんでしたが、授業中にただ話をして終わらせる先生もいました。

4.他生徒(外国人生徒・日本人生徒)との共同生活はどうでしたか?
勉強に集中していたのであまり遠出はしませんでしたが、特にバッチメイトの台湾人と仲良くなって色々なバギオのレストランをまわりました。

ルームメイトが変わってからも特に問題はありませんでしたが、日本人と中国人のルームメイトが寝る時に電気を消すか消さないかで喧嘩になってしまうことがありました。

私の部屋以外でも同様の理由で喧嘩が数件あったので文化の違いの克服は厳しいと思いました。

5.寮生活(部屋設備、食事、掃除、洗濯)はどうでしたか?
寮生活については快適そのものでした。

食事の準備も洗濯も掃除までやってもらえる環境で、勉強に最適だと思います。

食事はあまり美味しくないと聞いてたのですが特に問題はなく種類も豊富でした。

1つだけ欠点を上げるとしたら、水がたまに突然止まってしまい、シャワーが使用できなくなることがあり、まさに身体を洗ってる時に起こると非常に後処理がめんどうでした。

6.フィリピン・バギオに対しての感想は?
自然に囲まれて、遊べる施設は少なかったですが、勉強には最適な空間だったと思います。

またタクシーで行ける範囲にショッピングモールがあって買い物には困りませんでした。

山に登った時の景色が最高でもう一度行きたいと思うほどです。

セブと比較すると安全で優しい人だらけですが、1人の日本人がクラブ(配車サービスアプリで手配するタクシー)でiphoneを盗まれたこともあり注意に越したことはないです。

7.フィリピン留学の費用対効果は?
先生の教える技術や施設の充実さを考えると、留学コストは非常に安いと感じました。
8.弊社フィリピン留学エージェントCEBU Englishの仕事は、どのように感じましたか?
私は留学先の学校が大変気に入ったので、学校候補にJICを加えてくださり感謝しかないです。
9.現在、フィリピン留学を検討している方に何かアドバイス等はありますか?
留学前までに基礎だけでも勉強することをオススメします。

クラスメイトの中では英語を英語での説明で理解できない子も多かったので、基礎の積み重ねが留学中のスキルアップの効率化に繋がるはずです。

フィリピン留学エージェント セブイングリッシュからMMさんへ

MMさん、24週間のフィリピン・バギオでの留学、お疲れ様でした。自然が多く遊びの誘惑も少ない環境でしっかりとIELTS対策に取り組んでいただけたことと思います。本日は貴重な体験談を頂きまして、誠にありがとうございました。

留学した学校はこちら

丁度いい規模感の真面目校

満足度
88
125,000円~
(4週間)
  • マンツーマン授業特化
  • ワーホリ対策
  • TOEIC対策
  • IELTS対策
  • インターンシップ
バギオに詳しい日本人職員がいます。
定員:
140人
日本人割合:
35%
日本人スタッフ:
2人
ネイティブ講師:
2人
学校規則:
スパルタ

フィリピン・ルソン島北部バギオ市の実績がある韓国資本の学校です。「欧米への架け橋となる」がコンセプトで、2つの異なる規則の校舎があり留学目的に合わせて学習する事ができます。IELTS試験対策にもお勧めです。日本人生徒は少な目ですが、日本人職員が在籍していますので、安心して勉強する事が可能です。