未成年は入れない学校で年齢層は高く20代は数人、30~40代とリタイア世代が多かった印象。その分校則も緩く過ごしやすかったです。

学校のプールと海
学校のプールと海
先生たちはコレで送迎されて学校に来ます
先生たちはコレで送迎され学校に来ます
ある日の朝ごはん
ある日の朝ごはん

  • 学校:Baysideプレミアム
  • コース:一般コース
  • 寮タイプ:3人部屋
  • 留学時期:2015年1月から4週間

1.学校に対する満足度は100点満点中、何点ですか?
大満足の120点!
私が学校選びに重視した点は「お酒が飲める」「学校(寮)から海に入れる」だったので、まさにそのための学校でした。ただ市街地から離れているので、ちょっとした買い物(スーパー)に行くにも、ジープニーに乗って約30分(10ペソ)かかるのが難点。セブシティにはジープニーを乗り継いで行くか、タクシーでも約1時間(約300~400ペソ)掛かります。未成年は入れない学校の為、年齢層はかなり高く20代は数人、30~40代とリタイア世代が多かった印象。その分校則もゆるく、すごしやすかったです。
2.授業や先生について印象に残っていることはありますか?
朝9:00~18:00の間の8時間授業枠があるのですが、私が選んだコースは1日6時間なので、その間2時間空き時間がありました。初めは学校側でスケジュールを組まれますが、自分の希望を言えば交換も出来るので昼食後の授業を空き時間にして毎日海に入ってました。人によっては午後最後2時間を空きにして、出かけてた人も居ました。ワンツーマン授業は、グラマー・ライティング・リーディング・スピーキング1・スピーキング2。グループ授業でプロナンセーション。私は英会話重視だったので、ライティングを無くし、文法が苦手だったのでグラマーを2時間に変え、スピーキングの1つをボキャブラリーに変えました。途中で授業を変える事も先生を変える事も出来たので、自分にピッタリの先生とカリキュラムを組めて良かったです。グループ授業はみんなでわいわい発音練習的な感じでしたが英語レベルでクラス分けされていないので、週によってメンバーが違う(帰ったり新しい生徒が入ったり)で微妙です。
3.フィリピン人講師の発音や教え方はいかがでしたか?
とても聞きやすく、私のダメ英語でも理解しようとがんばって聞いてくれるし、わからない事をわかりやすく解説してくれてとても良かったです。明るく楽しい先生ばかりで別れが辛かったです。
4.他生徒(外国人生徒・日本人生徒)との共同生活はどうでしたか?
99%日本人生徒の学校だったのですが、ルームメイトが台湾人でした。4週間居た中で日本人以外の人は彼女だけでした。ルームメイトが台湾人だったおかげで、日常会話を英語で話さなくてはならず、普段から英語を話すきっかけになってよかったです。彼女が居なくなってからは授業以外全て日本語だったので、留学の意味が半減しました。元々大きな学校ではないので(生徒数MAX40人ぐらい?)しかも生徒数が少ない時期で10~25人だったので全員の顔と名前を把握でき、みんなと仲良くなれて帰国後も続く友達が出来ました。が、「プレミアム」なので時間とお金に余裕がある人や、気難しい人も居たのは確かです(向こうにしてみれば、いつも泳いでて夜はみんなで飲んで盛り上がってるうるさい人と思ったでしょうけど)。
5.寮生活(部屋設備、食事、掃除、洗濯)はどうでしたか?
部屋は元リゾートホテルを改造しただけあって、普通にキレイです。ただシャワーの水圧は弱いです。トイレットペーパーは大量でなければ流せる水圧はあります。バストイレは同じでバスタブ無しのシャワーのみです。学校の案内の写真にはVIPルームと、2人部屋の写真ぐらいしかないと思いますが、ノーマルの1人部屋と3人部屋の写真も掲載したほうがいいです。ノーマル1人部屋は2人部屋の半分よりちょっと狭いぐらいです。3人部屋は、シングルベット1つに2段ベット1つなので、入るタイミングでラッキーな人と残念な人になります。各部屋に机、クローゼット、冷蔵庫あり。食事は日本で4年ぐらい済んでたフィリピン人がリーダーで作っているので、まずくは無いですが、味は薄めです。朝はごはん、パン、サラダ(しょぼい)、玉子(目玉焼き又はゆでたまご又は玉子焼き)、ソーセージ又はハムなので、1週間以上居ると飽きます。ふりかけやお茶漬けのもとが重宝しました。麺類が出ることは殆どないので、麺が恋しくなります。金曜の夜や週末は外食が殆どですが、学校だけの食事で生活するとダイエットになるかも!?ただバイキング方式なので食べすぎ注意です。掃除は週に1回。シーツ交換も週に1回。清掃はとてもキレイにしてくれます。洗濯は朝出して翌日又は翌々日には帰ってきますが、少々湿っぽかったり忘れられてたりするので、自分で洗ってました。下着類は自分で洗ってる人が多かったです。洗い場には洗濯桶もあるしハンガーもあります。洗剤やハンガーは現地のスーパーでも買えます。お天気の日は朝洗えば夜には乾いてます。
6.フィリピン・セブ島に対しての感想は?
とてもいい所です。生活しやすい(衣食住に困らない)。物価も安い(毎日マッサージに行きたいぐらい)。治安が悪いといわれてましたが、危ない目にはあいませんでした。むしろ親切なフィリピン人が多かったです。ボッタクリや物もらいに来る子供などには自分がしっかり対応すれば何の問題もありません。
7.フィリピン留学の費用対効果は?
4週間コースでしたが、1ヶ月の生活費と考えてもとても安いですし、それに勉強もついてきて、他国の留学よりも断然オトクです。
8.弊社フィリピン留学CEBU Englishの仕事は、どのように感じましたか?
留学よりも遊びメインで学校選びをしている私にも親身になったピッタリの学校を紹介してくださって感謝してます。最初に何社かのエージェントに同じようなメールを同時に送ったのですが弊社の返信が一番早く、私の思考を理解した内容での返信だったので利用することに決めました。その後もくだらない質問のやり取りにもしっかりと答えていただき、ありがとうございました。事前準備のものや入学までの内容もバッチリでした。ただ、写真は3枚も使いませんでしたけど(笑)。
9.現在、フィリピン留学を検討している方に何かアドバイス等はありますか?
安いからフィリピンにしたいけど、治安が心配な方にはセブ島がオススメ。私がいたマクタン島なら夜に女1人でジープニーに乗っても大丈夫でしたから。100均やユニクロもありますが日本より高めです。日本語の文法解説本は持って行った方がいいです。わからない文法を英語で解説されてもさっぱりわかりません。とても役に立ちました。

弊社担当からAJさんへ

JA様、お疲れ様でした!大変ご丁寧にお答えくださり、感謝申し上げます。
評価点に120点を頂きまして誠にありがとうございます。「お酒が飲めて」「学校(寮)から海に入れる」ところが気に入られたご様子ですね。セブ島のイメージから学校のすぐ近くに白い砂浜があると想像しがちですが、その条件を満たす学校はごくわずかしかありません。その反面、海の近くの学校は街までの距離が遠くなってしまいます。街から離れている分、勉強に集中しやすいという方もおられますが...。Baysideプレミアムは、英語の勉強に取り組まれる時にも気分転換をなさる時にも、ご要望に対応できたようで嬉しく存じます。本日は、インタビューへご回答いただき、誠にありがとうございました。

留学した学校はこちら

大人向けセミリゾート留学

満足度
93
214,000円~
(4週間)
  • マンツーマン授業特化
  • ビジネス英語
定員:
50人
日本人割合:
100%
日本人スタッフ:
2人
ネイティブ講師:
なし
学校規則:
標準

フィリピン・マクタン島ビーチリゾートエリアの海が目の前にある静かな環境の学校です。比較的、小規模で落ち着いた雰囲気で勉強したい、大人の留学生に人気です。