セブ島の「SOBA鎌倉」で日本人店主がこだわり抜いた絶品蕎麦を堪能

こんにちは。

セブイングリッシュ留学カウンセラーのケイコです。

常夏のセブ島で、夏バテ防止に美味しいウナギはいかがでしょう!?

本格蕎麦屋「SOBA鎌倉」では、お蕎麦を始め、鰻重など、日本人店主がこだわり抜いたお食事をいただけます。

少人数制の知る人ぞ知る名店「SOBA鎌倉」で贅沢な時間をお過ごしあれ!

1.店主こだわりの本格蕎麦屋inセブ島


※写真は店主のサカタさん。「SOBA鎌倉」のFBページから。

「一見様お断り」紹介制のお店としてスタートした「SOBA鎌倉」。

店主のサカタさんが、食材、内装に徹底的にこだわった本格蕎麦屋には、本物の味を求めて、セブ島在住の日本人や、セレブなフィリピン人のお客さんが訪れます。

現在は紹介なしでも入店できますが、おもてなしにもこだわる少数座席のお店なので、事前予約をお勧めします。

「SOBA鎌倉」のこだわりポイントを、サカタさんに熱く語って頂きました!

1-1.「SOBA鎌倉」こだわりの蕎麦粉

北海道産契約農家栽培の無農薬キタワセ種の玄蕎麦を香りと味が強い甘皮は残し外側の殻だけを剥いた「丸抜き」と呼ばれる状態にしてから低速回転の石臼で挽いた高級蕎麦粉を使っています。

蕎麦の味と香りを保つために特殊な梱包方法で輸送し冷凍保存しています。

1-2.「SOBA鎌倉」こだわりのダシ&かえし

北海道産真折昆布を一晩水に浸け、鹿児島の枕崎及び静岡県の焼津産の真鰹で作った枯本節に日本近海で取れた鯖節と宗田節をふんだんに使い毎朝新しいダシを取っています。

蕎麦専用の醤油に本醸造の味醂、サトウキビだけで作った花見糖を使い一か月以上熟成させた本返しを使っています。

1-3.「SOBA鎌倉」こだわりの水

セブ島の水は硬度が高く蕎麦に適しません。

鎌倉では自家で設置した軟水浄化装置で硬度0、PH7に管理された水を使い、こね、茹で、冷やし、製氷、ダシ取りを行っています。

1-4.「SOBA鎌倉」こだわりの蕎麦打ち

蕎麦は鮮度が命です。

鎌倉では打ち立ての蕎麦を召し上がって頂くため作り置きをせず、ご提供の直前に打っています。

その為、ご来店頂いてからご注文の場合は30分~40分掛かりますが、ご予約時にご注文を頂ければご予約時間に合わせて蕎麦を打っています。

1-5.「SOBA鎌倉」こだわりの鰻

蕎麦鎌倉では活きた新鮮で安全な鰻をご注文を頂いてから捌き、ご提供の直前に炭火で丁寧に焼いた鰻をお出ししています。

日本の農林水産省の規格をパスした安全な鰻です。

調理には60分から70分程お時間が掛かるので、ご予約下さい。

一匹付けのフルサイズの他に半分のハーフサイズ(P520:約1,150円)と1/4サイズのミニ鰻重(P280:約620円)が選べます。

2.「SOBA鎌倉」へのアクセス

「SOBA鎌倉」は、セブ市の隣、マンダウエ市にあります。

夕方の時間帯だと、セブ市内からタクシーで40分程(約300円前後)見ておきましょう。

Googleマップだと、タクシードライバーに説明しずらいかもしれないので、こちら↓↓の地図を参考にして下さい。

「SOBA鎌倉」予約方法

予約は、032-417-2481 / 0906-719-2512 へ電話予約か、「SOBA鎌倉」のウェブサイトの予約ページからできます。

3.お品書き

食材の準備等があるので、予約の際に、注文を決めてお店に伝えましょう。

ウェブサイトからもお品書きを確認できます。

蕎麦前

お料理

自家焼きうなぎ

ランチメニュー

お飲み物

4.お食事

繁忙期が一段落したとある日のセブイングリッシュのオフィスで、日本人職員で「SOBA鎌倉」へ行こう!という話になりました。

美味しいお蕎麦と鰻重をモチベーションに、1日の仕事を終えました。

至る所に和のテイストがちりばめられています。

まずは、飲物をオーダー。

次に前菜が並びます。

「板わさ」・・日本製のかまぼこに、本わさびがツーンと効きます。

「冷ややっこ」・・上に載っているのは、「畑のキャビア」と呼ばれる秋田の名産品「トンブリ」とのこと、食感が楽しめます!

「昆布締め鯛の薄造り」・・店主が早朝に市場で仕入れた新鮮な鯛を北海道産の真昆布で〆めじっくり熟成させた刺身です。

「うざく」・・キューリの酢の物に鰻のかば焼きが載っている贅沢な一品!

前菜をいただいている間に、お蕎麦を打つ様子が間近で見ることができます。


丁度いいタイミングで、メインメニューの登場です!

作りたてのお蕎麦は香りもよく、食欲がそそられます。

アルティザン蕎麦・・340ペソ(約750円)

打ち立ての蕎麦の風味は格別です!


たぬき蕎麦・・480ペソ(約1,050円)
刻んだ海老が入った揚げ玉をお好みに合わせて入れます。

鰻重ミニサイズ・・280ペソ(約620円)
お蕎麦も鰻重も欲張りたい方にお勧め!

掻き揚げ・・230ペソ(約500円)
ゴボウ、ニンジン、インゲン、小エビ、イカ、貝柱の掻き揚げは、サクサクして美味です。

最後はデザート!

虎屋の羊羹・・150ペソ(約330円)
そば茶と一緒に頂きます。

抹茶プリン・・150ペソ(約330円)
後味さっぱり。こちらもそば茶と一緒に頂きます。

まったりと、贅沢な時間を過ごすことができました!

まとめ

セブ島で美味しいお蕎麦や鰻重を食べたい方は「SOBA鎌倉」へ!

座席に限りがあるので、空室照会や予約をお忘れなく!

SOBA 鎌倉 Kamakura
【アドレス】E.C.Building, Greenhills Road, Casuntingan, Mandaue City
【営業時間】11:30〜13:30、17:00〜21:30
【定休日】月曜日
【電話番号】032-417-2481、0906-719-2512
【予約HP】SOBA 鎌倉ホームページ

※キャンセル及び変更は前日までにお願い致します。
※2018年7月23日より27日まで店内メンテナンスの為臨時休業です。

阿部 桂子

投稿者: 阿部 桂子

セブイングリッシュのお客様&経理担当
2006年からフィリピン在住
フィリピン大学セブ校マスコミ科を卒業